【厳選】おすすめヘアケアセット!
髪知識

抜毛対策に必須の栄養素となるのが「亜鉛」って知っていましたか?

健康な髪にするために欠かせない重要な栄養素となる「亜鉛」最近ではサプリメントとしても一般の方にも知られることが多くなった栄養素にも関わらず、実は身体の中で作ることが出来ないのはご存知だったでしょうか?。

つまり普段の食事から亜鉛を補うことが重要になってくるのです、身体中で作られることがない亜鉛は現代人にとって、不足しやすく失いやすい栄養素と言われています。抜け毛・薄毛・白髪など髪の悩みを抱えている場合は、髪の元になる亜鉛が不足しているかもしれません。

今回は髪に必須な栄養素とされる「亜鉛」についてわかりやすくお話します。

髪によい食物とは?

健康な髪のためには、髪の成長にとって必要な良い栄養素が頭皮に運ばれる必要があります。髪にとって良い栄養素というのは具体的には、亜鉛ビタミンミネラルそして髪の構成成分であるタンパク質です。 逆には過剰な糖分や脂肪分は、頭皮の血行を悪化させ皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあります。野菜や果物が少なくカロリーの高い偏った食事を続けていると不健康になり、抜け毛の原因になることもあるので注意が必要となります。

関連記事>>>【7種類の髪に良い食物】美容師が薄毛や白髪の対策に良い食材まとめてみた

あわせて読みたい
7種類の「髪に良い食物」|美容師が薄毛や白髪に良い食材をまとめてみた 髪にとっての栄養とは「血液」です。 心臓がポンプの役割とし、血液を身体に流します。 髪にとっても同じことです。 ...

亜鉛が不足すると・・

亜鉛が不足すると健康な髪が生えない状態になります、なぜかというと亜鉛はタンパク質の分解と再構成になくてはならない栄養素だからです。髪と育毛に必須のタンパク質となるのが亜鉛ですが、髪の毛は99%がタンパク質から作られています(ケラチンタンパク質というたんぱく質の一種)ですが、たんぱく質はそのままの形では吸収できず、体の中で一旦アミノ酸に分解しないと吸収できません

たんぱく質をアミノ酸に分解して吸収した後に体内で再びたんぱく質に再構成されて毛母細胞に変わっていきます。このたんぱく質の分解と再構成になくてはならない栄養素が亜鉛なのです。

つまり、どんなに良質なたんぱく質を摂取したとしても、亜鉛が不足していたら健康な髪は生えてこないということです。亜鉛の働きはそれだけでなく、細胞分裂の活性化、脱毛原因の抑制など、髪と育毛にとって非常に重要な働きをしています。

 

亜鉛は日常から多くを消費する

  • ストレスを感じると亜鉛を消費する
  • アルコールの分解に亜鉛を消費する
  • 仕事や運動で疲労を感じると亜鉛を消費する

上記の通り「亜鉛は失う機会が非常に多い栄養素」なのです。抜毛を減らし改善する為にも、強い健康な髪を生やす為に普段の食事から意識して亜鉛を摂取することが大切となります。

抜毛対策に必須の栄養素となるのが「亜鉛」

毛根である毛母細胞を活性化させる効果がある亜鉛。

亜鉛が含まれる食材は牡蠣、かずのこ、ひじき、のり、きなこ、みそなど日常でよく使われるものが多いです。最近ではとくにサプリメントもあるぐらいメジャーな栄養素となっています。これらは髪だけでなく身体にもとても良いものとなっています。

亜鉛はその他の栄養素との組み合わせが抜群!

その他の栄養素とするとビタミンやたんぱく質、カルシウムなどさまざまな髪に良い栄養素がありますが、バランスよく組み合わせることで相乗効果になります。

まとめ

大切になるのはバランスと総合力です、亜鉛だけを摂取していても抜毛や薄毛が改善することはありません。亜鉛がもたらしてくれる効果はあくまで毛根の栄養補給なのですから。

薄毛や抜毛の原因となるのはさまざまな原因があるために亜鉛だけでなく、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、カルシウム、たんぱく質などバランスよくさらに質を高めて総合力をあげることが大切になります。

日頃からの食事には気をつけましょう。

関連記事>>>【7種類の髪に良い食物】美容師が薄毛や白髪の対策に良い食材まとめてみた

あわせて読みたい
7種類の「髪に良い食物」|美容師が薄毛や白髪に良い食材をまとめてみた 髪にとっての栄養とは「血液」です。 心臓がポンプの役割とし、血液を身体に流します。 髪にとっても同じことです。 ...

ぜひ、参考に。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。