2017/09/23

【喫煙している美容師は注意が必要!】もうそろそろ当たり前の感覚を持ちましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

美容師のたばこのニオイや口臭が気になったことはありますか?

喫煙

25.2%の人が、タバコの匂いや口臭が気になると回答。また、気になると回答した人のうちの30.8%が、匂いが気になり担当を変えてもらった経験があるとのことでした。タバコを吸う美容師さんは要注意です。

前問で美容師のタバコの匂いや口臭が気になったことがあると答えた方は、それをきっかけに担当を変えたことがありますか?

喫煙1

不快に感じたことを指摘される、担当を外されるなど、美容師にとっては耳の痛い話題が多くなってしまった今回のリサーチ。もちろん「不快に思われず、お客さまに気持ちよく帰っていただく」ということが最善ですが、もし不快に感じられることがあっても、我慢せずにすぐ指摘してもらえるような雰囲気作りが大切です。

意外だったのは不快に思った人の3割しか行動していない

美容師ってほんと喫煙率が高く感じます、ご飯食べないでタバコ吸っているイメージ(偏見ありかも)なぐらいです。

もはや当たり前に感じる喫煙により不快感ですが、それでもまだ3割しか行動してなくて、そのほかの7割ほどは「我慢」してくれている現状。

「ぼくだったら100%担当を外します」

今は我慢してくれているお客さまが7割ぐらいもいていますが、これからどんどん外される割合が増えるんだろうなぁと感じます。当然ですが。

ぼくは喫煙はしないので、今では喫煙する美容師に比べて1つ強みに感じていますので、ラッキーと思いますが、喫煙のニオイや口臭で担当を外されること消耗なんて無駄なことだと思うので、これからの美容師は注意した方がいいですよね。

そういうのは当たり前の感覚を持ちましょう。

こういうのはスタッフのために書いています。

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.