2017/09/22

【モブログでもディティールにこだわる!】PressSyncの「all-in-oneSEO」を入力できるようにする!

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

ぼくは普段はPCで何でもことを済ませるタイプですが、外にでているときはモブログ(モバイルでブログの略)でしています。

というのも、モブログってシンプルなようでとても複雑にかつ、様々や多機能になっています。それこそiPhoneあれがあればパソコン並みのブログが、ちょちょいっとが書けたりします(パソコン並みとは言っていない)。

今回はその1つでもある「PressSync」のことのログインについてをメモします。

PressSync - for WordPress

PressSync – for WordPress
開発元:Hiroaki Hayase
無料
posted with アプリーチ

PressSyncの「all-in-oneSEO」を入力できるようにする!

今回のは、かなりマニアックなエントリーになります。というのもかなりず必須の入力項目ではありませんが、入力できるように設定しておくべきことです。

個人的に大事している部分で、ぼく自身は必ず入力をしています。簡単に言えば検索に少しでも強くなるために必要なことです。

それでは設定していきます。まずは設定画面で、

カスタムフィールド入力支援管理をタップします。カスタム入力とは違う方なので注意してくださいね。

何もない状態なので、新規でフィールドをつくります。

ここはわかりやすい名前であれば何でも良いです。その中にフィールドを追加していきます。今回追加していくのは3つ。

  1. タイトル
  2. ディスプリクション
  3. キーワード

この3つは、必要性ないという人もいてますが、ないよりはあった方がいいと思います。

フィールドキーには必ず、

_aioseop_description
と入力します。ラベルの方はわかりやすい名前で大丈夫です。

お次は、

_aioseop_keywords
をフィールドキーに入力し、ラベルにわかりやすい名前を。

最後に、

_aioseop_title
を入力して、完成です。

その後は実際に入力してるには、編集画面の投稿オプションの一番下の方に、

カスタムフィールドという項目があるので、先ほど追加したカスタムフィールドを追加していきます。

それらに適当コピペをしてみてから、実際にブラウザで確認してみると・・・

キチンと反映されています!ブラウザでするのも良いのですが、ブラウザはやはり「重い」という欠点があります。

その点、PressSyncはかなりの軽さがあります(たまにアプリが落ちますか・・)ので、設定だけチャチャっとしておくとモブログが捗りまくります。

ぜひ、参考に。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.