髪知識

フルーツは髪にとって良いのかを分かりやすく解説

フルーツを食べるとお肌や身体にいいと言われますが、身体だけでなく頭皮や髪にも良いということはご存知でしょうか?

フルーツは健康な身体つくりから、髪をつくってくれるために摂取するべき食物です。今回はなぜフルーツが髪に良いのかを、分かりやすくお話します。

育毛促進!フルーツのすすめ!!

フルーツを食べる習慣はあるでしょうか?

フルーツは必ず摂取するものではないために、意識的に食する習慣をつけないとフルーツを食べる機会は少なくなります。 しかし、そんなフルーツは絶大なる育毛促進効果があるのです。意識的に食べるためにも、なぜフルーツが髪に良いのかを知りましょう。

髪の主成分を助ける!

フルーツが何故、髪にいいのかについて分かりやすく紹介をしていきます。

髪の主な成分と言えば「たんぱく質」です。そのたんぱく質が良質でかつ効率よく作られる為に必要とされる栄養素が、ビタミンやアミノ酸といった栄養素なのです。そして、こういった栄養素を多く含んでいるのが、フルーツというわけなのです。 つまり「たんぱく質」とフルーツの中に含まれる「ビタミン」や「アミノ酸」を摂取することにより、髪にはとても良い相乗効果が得られるのです。

また、フルーツは消化液を使わずに消化する事が出来ますので、胃にも優しく非常に吸収しやすいという特性もあります。

ビタミンは必須栄養素

ビタミンは、たんぱく質、亜鉛と並んで、髪に必須とされる栄養素の1つなのです。

それはビタミンが、髪が生えている頭皮の環境を正常化する働きを持っているからです。頭皮を作っている細胞が活発に新陳代謝を行う事を促進してくれ、健康な土壌作りに多いに活躍しているのがビタミンなのです。

またビタミンの中でもビタミンEは、血行を促進する作用があり「若返りのビタミン」とも呼ばれ、頭皮に血液を通じて充分な栄養素が送り届けられる為、育毛へと繋がります。

おすすめのフルーツ

では、フルーツはどんなフルーツをとることが有効とされているのでしょうか。

おすすめのフルーツというのはあまりなくて、フルーツであれば基本的に何でもおすすめです。ただしバランスの良い摂取の仕方を意識しましょう。バナナ、リンゴ、みかん、キウイ、グレープフルーツ、などの果物で充分効果があります。

また、イチゴ、桃、マンゴー、レモン、などにも多くのビタミン類が含まれています。同じく育毛効果が高いとされるヨーグルトなどをかけて食べると相乗効果が得られるので、おすすめです

これらのフルーツには、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンEと大変豊富なビタミン類に良質なミネラル分もたっぷりで、もちろんこれだけでも髪や頭皮にはとても良いものです。

たんぱく質や、亜鉛を含む食物と共に摂取することによって相乗効果として育毛促進になるので、フルーツだけでなくこういった食物とも摂りましょう。

まとめ

これらのことがフルーツが髪に良いとされる理由になります。

合わせて時間も大切になります。朝にフルーツを摂取することによりビタミンが、上記に書いたように、さまざまなエネルギー摂取のサポートとなるだけでなく、フルーツに含まれるビタミンが栄養素となってくれ、脳の活性化や集中力アップにも繋がります

そのために朝にフルーツを摂取するのが、おすすめです。

ぜひ、参考に。

あわせて読みたい
7種類の「髪に良い食物」|美容師が薄毛や白髪に良い食材をまとめてみた 髪にとっての栄養とは「血液」です。 心臓がポンプの役割とし、血液を身体に流します。 髪にとっても同じことです。 ...
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。