2017/07/25

スロウでする「ゆるふわパーマに似合うカラー講座」

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

今回ご紹介するのは、

スロウでする「ゆるふわパーマに似合うカラー講座」

そもそもゆるふわの定義とは?難しいところですが、ざっと説明すると

これもひとそれぞれなのですが、ぼくのゆるふわの定義はこんなところで、ゆるふわに似合うカラーをいうのを考えていきます。まずは…

レングス(髪の長さ)

そして今回のモデルケースはアゴラインに合わせているボブです。

ボブ用のゆるふわパーマに、似合うカラーで考えていきます

ボブはとにかくツヤが命。なので「低明度」が断然、似合います‼︎

最近のワンレンボブ事情ですがとてもシンプルなスタイルの中にいくつも工夫が隠れています‼︎

低明度と言いましたが、逆に彩度は高めが良いのです。

なので「パーマのあと」にカラーが断然ベストなのです。

これは手法ですが、パーマをするとダメージになります、その後に低明度のカラーをいれることにより彩度の高いカラーになります。ダメージを活かしたヘアカラーをします。

明度が低いカラーは、彩度が高いので濃く仕上げるときにオススメです。
基本的には、複合メニューの場合、後にした方が長くもちます。カラーをした後にパーマをすれば当然カラーが色落ちしますし、逆も然りです。 しかし、技法により全く違う仕上がりになるので超オススメです。

複合メニューの場合はパーマは想定をして少ししっかりかけましょう‼︎

きし

仕上がりはこちら

▼処方 スロウ Be/06

今回はベージュのご紹介


パーマ後にカラーを入れる事で低明度のヘアカラーが高彩度に仕上がってくれます。

まとめ

  1. パーマとカラーの複合メニューではカラーがあとの方がカラーの色がすごく綺麗にはいる。
  2. パーマは想定して、しっかりめに、かけること。  

上記の、二点を意識することで、ゆるふわに似合うカラーが、つくりやすくなります。

もちろんこれは、ボブ用のカラーなのでレングス別に、たくさんのやりかたもあるので、それはそれでまた記事にします〜

ぜひ、参考に。ではでは〜。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2016 All Rights Reserved.