2017/09/24

美容師恒例のシザーメンテナンス

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

ぼくは仕事道具であるシザー(ハサミ)を3丁ほど愛用しています。夏のシーズンに入ってからはまだメンテナンスをしていなかったので、ようやくです。

シーズン毎にシザーをメンテナンスするようなルーティンなので、ずっともやもやしていたのですが、忙しいのもあって中々だせなかったので良かったです。

やはりキレイにするというのはとても良いものですな〜。

恒例のシザーメンテナンス

シザー,シザーケース

シザー,シザーケース

毎回、手早く済ませてくれるハサミ屋さんがいてて、前日の夕方に預けると翌日の朝には帰ってくるので気に入っています。

どの業種でも感じるのですが、やはり仕事が速いのはほんと正義ですよね〜

しかもメンテナンス中はシザーの貸出してくれます

他のハサミ屋さんがよくメンテナンスの話してくれるのですが、メンテナンス出している間って、美容師のみなさんどうしているんだろーなーって思います。

メンテナンスしている間てどうしたらいいんですか?って聞くと「えっ!?」みたいな反応が返ってくるぐらい、その辺の対応ってあんまりなので・・。

結構、貸出とかしてくれないところって多いのですが、その間サロンワークはできないですよね?ぼくはずっとメンテナンスできない状態だったんで、余計に今のとこが気に入っています。これは常識にしてほしいことなんですよね〜、地方だからかな〜。。

新鮮な気持ちになれる瞬間

この瞬間は、毎回気持ちの良いものです。早くカットがしたくなるんですよね〜。

毎日たくさんの方をカットさせていただきますが、仕事道具がキレイになることによって新鮮な気持ちになり、モチベが上がります。そういうのを1つのルーティンにすることで楽しく仕事が出来ます。

シザー,シザーケース

気持ちのリセットにもなる瞬間です。

頑張って参ります。

 

次はこちらの記事↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.