髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

カテゴリー

月別カテゴリー

Instagram

髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識のサイトマップ」はこちら







WordPress(ワードプレス)テーマのSTORKから「ELEPHANT(エレファント)」に変えてみたのでメリット・デメリットなどを解説

 
  2018/01/11
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

このブログを書き出してから10ヶ月、約1年ほど経ちましたが、当初から「ストーク」というデザインテーマを使用していました

WordPressというサービスで運営しているきしろぐですが、デザインはテーマと呼ばれるCSSの集合体によってデザインは変わります、つまりタイトルにもあるようにストークからエレファントというテーマに変えることで、このブログのデザインは大きく変わったのです。

しかし、ぼくは決してストークに不満があったわけではありません。

では今回は、なぜストークからエレファントにテーマを変えようと決心したのかを、メリット・デメリット含めて書いていきます。

WordPress(ワードプレス)テーマ「ストーク」を約1年ほど使っていました

ストーク
書くことに特化しているWordPressテーマであるストークは、とても有能です。

大体のテーマは自分の好みにカスタマイズをしなければいけません。それはメリットでもありデメリットでもあります、カスタマイズするのが手間でもあるし、いくらでも時間を消費します。それこそウィジェットやプラグインを好みに設定をする必要があります

しかし、ストークはほとんどなにもせずにブログを書くことができるのです。

カスタマイズの幅が広いWordPressだからこそのデメリットを克服しています。

色を変えるだけで、オシャレで個性的なブログが完成するので、とても愛用していましたし、変えようとは微塵も感じてはいませんでした。

ストークはコスト的にも性能的にも素晴らしい

ストークは、コスト的にも考えても、全く問題はないものでした。

ぼくは無料テーマでブログを書いている人がいれば、必ずストークを勧めます。

無料でカスタマイズに時間をかけるぐらいなら、有料ですがストークを購入し解決した方が断然良いと思っているからです。

そのぐらいストークは有能なテーマでした

つまりストーク自体に問題はなく、むしろ変えたくないぐらいだったのです。ではなぜ今回変えることになったのか?

WordPress(ワードプレス)では「ストーク」を使用しているブログがほんとに多すぎだったから

実は、ストークをしているブログがほんとに多すぎることが、そもそものきっかけだったのです。

 

WordPressブログを使用している人であれば、ほとんどがストークです。10人のブログを見たら4人はストークを使っています。

4人って少ない方?いやいや4人ですよ?10人中の4人ですよ?これだけウェブにたくさんの情報があるようにたくさんのブログがあります。その中の4割がストークって考えるとすごくないですか?そうなると個性が埋もれちゃいます、みんな同じようなブログになってしまいます。

やはり、これだけブログを書いていたら、中のコンテンツを見るのは見ますが、それ以外にもデザインって結構見ちゃう習慣がついてしまいます。

ストークをテーマに使っていたので、他の使っている人を見ると、勝手に愛着がわいているのですが、さすがにこれだけ多くなっているとね・・・。


それで、色々と探していると、ストークの上位にもあたるようなテーマでもある「エレファント」が最近つくられたとの情報を発見したのです。

WordPress(ワードプレス)テーマを変えることによって生まれた変化

エレファント

ストークから生まれたと言ってもいいテーマでもある「エレファント」です。

WordPress(ワードプレス)テーマ「エレファント」 メリット

デザインの幅がさらに広がった

デザインの幅が広がるというのは、個性が広がるということです。ストークでは価格も手頃なために、使用しているブログが多かったのですが、さらに幅が広がることで個性をつくることが、簡単にできます。

さらにストークでも便利だったショートコードも、追加してくれているのでこれは最強です。

ユーザーにも見やすいデザイン

かなりのお気に入りですが、スマホ用のメニューがついていたり、アニメーションも豊かになっていたりと、ユーザーが見やすいつくりになっています。 それでいてシンプルなレイアウトは見やすいブログを簡単につくることができます。

テーマが実質2つあるようなもの

実はエレファントを購入すると、エレファントシングルとエレファントダブルというテーマがダウンロードできるようになります。内容はほぼ一緒なので、あえて「ようなもの」という表現ですが、シングルがワンカラム、ダブルがツーカラムとなっています。 このきしろぐは、ワンカラムのシングルの方を使用しています。

オンラインサロン6ヶ月無料サービス

これは初級〜上級者まで使えるのですが、オンラインサロンに6ヶ月無料サービスもしています。これはブログを書いている「ブログマーケッターJUNICHI」主催のオンラインサロンです。

ブログマーケッターJUNICHI 主催のオンラインサロン

WordPress(ワードプレス)テーマ「エレファント」 デメリット

ぼく自身はデメリットとは考えていませんが、メリットだけ書くと胡散臭さが残るので粗探しをしてみました。

コストが高い

実は、これをぼくはメリットだと考えています。(どっちだよ)このテーマの価格は¥29,800と低価格では、ありません。

しかし価格が高いからこそ、使用する人が少なく個性となるからです。ぼくは十分に安いと感じていますが・・・

  • ブログはただ書くだけの媒体
  • 集客も収益も求めていない
  • デザインにこだわりがない
  • 全部自分でしないと気がすまない
  • ブログなんかにお金をかけたくない

これにあてはまる人であれば高いと感じますね。

ストークからエレファントに切り替えた時にショートコードが変わってくれない

これはかなり時間をとられましたね。

正直最大のデメリットでした。ストークの最大の魅力である「ショートコード」が仇となったのです。

ショートコードはストークとエレファントでは若干の違いがあったので、ショートコード記載している全部の記事を変えるのは大変でしたね。

デザインが盛々あるのでスピードが遅い(?)

便利なデザイン、見やすいデザインのためかどうかはわかりませんが、ブログのウェブスピードがかなり低下しました。

これは後々の検索順位でどうでるかですね。

WordPress(ワードプレス)テーマ「エレファント」に変えて良かった

色々とまとめてみましたが、個人的にはかなり満足しています。

色々とメリットもデメリットもありますが、それを踏まえた上でも個人的には変えてよかったと考えています。

冒頭にもあるようにたくさんのストークを使用したブログが増え、それに伴い類似したブログが増えてきているので、個性をだすためには、テーマを変えるというのは最も効果的な手段でした。

さらにテーマを変えることによって、ブログを書くことのモチベーションが上がるので本当に変えて良かったなと感じています。

もし同じような悩みがある方の参考になればと思います。

このブログから購入していただくと特典をつけます。

このブログからELEPHANTを購入していただくと、このブログと同じCSSをプレゼントします。

カスタマイズしているのは、カエレバ(ヨメレバ・トマレバ)と蛍光ペンの色です。

 

追記、今このブログは「Seal」に変更しています。

しかし、Sealに変えてなおELEPHANTは使用しています。

運営しているサブブログではELEPHANTのシングルとダブルを両方使用しています。

ELEPHANT自体のデザインはとても好きなので。

良ければこちらもご参考ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.