2017/09/22

「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」はどっちの方が良いのか?

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

これを読まれているあなたはトリートメントを付けている方に当てはまるとは思いますが、洗い流すタイプのトリートメントでしょうか?、洗い流さないタイプのトリートメントでしょうか?

よく質問でもあるのですが、「トリートメントを購入したいのですが、洗い流さないタイプと洗い流すタイプどちちらを購入した方が良いですか?」というものがあります。

今回は色んな視点から、どちらのトリートメントの方がおすすめなのかを解説していきます。

「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」はどっちが良いのか?

この美容関連のトリートメントの二極論争は、ここ最近ではとくに増えてきました。

手軽な洗い流さないタイプか?しっとりとしそうな洗い流すタイプか?お客さまの中にも困惑している方も少なくはなく、「迷ったらとりあえず手軽なアウトバスTRトリートメントにしとけばオケ」みたいな意見もあるようなので、美容師目線でも分かりやすく解説をしていこうと思います。

洗い流すトリートメント(インバスTR)

これはお風呂で使い、流すタイプのトリートメントです。

流すタイプというぐらいなので流さないタイプのアウトバスTRトリートメントに比べて、シンプルに濃厚なので効果性がとても高いのがインバスTRです。その代わりにつけるのはお風呂でしかつけることができません。

洗い流さないトリートメント(アウトバスTRトリートメント

流さなくても良い分、効果性はインバスTRには劣りますが、どこでも好きなタイミングでつけれる特徴があるのがアウトバスTRトリートメントです。

ドライヤー前や、出かける前など、髪の広がりが気になってきた時など、髪のコンディションが気になってきたりしたら使うこともできます。

自分のライフスタイルによって変わってくる

上記に、それぞれの特徴をまとめていますが、これらから分かるるようにあなたのライフスタイルによって優先度が変わってきます

  • 髪に時間を余裕を持てる人
  • 髪に時間の余裕を持てない人

によって違いがでてきます。

長くゆったりと余裕をもってお風呂に入れる方

こういう方は圧倒的にインバスTRがおすすめです。効果性がアウトバスTRトリートメントよりも高いためにできるだけ、時間にゆとりがある方はしっかりとケアをおすすめします。さらに湯船につかっている間に、髪にインバスTRをつけたまま保温したりと、効果性をさらに追求できます

家事や仕事など忙しく時間があまりとれない方

こういう方は効率的に良いアウトバスTRトリートメントがおすすめとなります。時間がない人にはアウトバスTRトリートメントで、気になるタイミングでつけることで忙しい中でもキレイを維持する事ができます

当たり前ですがどっちも必要

これは当たり前のことなのですが、もちろんどちらも大切ですし、インバスTRもアウトバスTRトリートメントも両方付けるに越したことはありません。

しかしどちらを優先させるかというと「インバスTR」の方が大切

インバスTRや、もっと言うとシャンプーがものすごく大切になります。シャンプーは髪や頭皮を洗浄するだけでなく、トリートメントを定着しやすくする土台作りの役割もあります。

まとめ

まとめると、できるだけインバスTRもアウトバスTRトリートメントも大切にして、その中でも効果性の高いインバスTRが優先度が高い方が良いというのがぼくの見解です。

よくあることですが、「アウトバスTRトリートメントをつけているからトリートメントできている」みたいな感じはNGだと思います。それぞれの効果性というのもキチンとあるのでね。あくまでぼくの考え方ですが。

たくさんの人の髪のキレイのサポートになればと思います。

洗い流さないトリートメントをさらに知りたい時はこちらもご参考ください。

ぜひ、参考に。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.