洗い流さないトリートメント

「細毛や猫っ毛に効果的な洗い流さないトリートメント」についてを解説していきます

 

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

 

細毛や猫っ毛の方には洗い流さないトリートメントは必要ないなんて思っていませんか?

 

「洗い流さないトリートメントをつけるとべたつく・・」

「洗い流さないトリートメントをつけると乾きにくくなるような・・・」

と、いうような相談を受けたことがあります。

 

ですが、ぼくの見解としては、細毛や猫っ毛は洗い流さないトリートメントが必要ないなんて決してありえません

 

この記事のポイント

  • 洗い流さないトリートメントが必要な理由
  • 細毛や猫っ毛におすすめとなる洗い流さないトリートメント
  • 洗い流さないトリートメントの正しい知識

 

この記事では、細毛や猫っ毛の人でヘアダメージを気にしているけども、どうすればいいかわからないって人のために、洗い流さないトリートメントの必要性を理解してもらえるように、わかりやすくご紹介しています。

 

細毛・猫っ毛のヘアケアには正しい知識が大切

きし
きし
細毛や猫っ毛には正しい知識が必要になります。
つま
つま
ちょっとした工夫で変わることばかりです、失敗しやすいので注意をしましょう!

 

細毛や猫っ毛に対してのトリートメントのネガティブな意見としては・・・

  • ベタつく
  • ボリュームがなくなる
  • 乾かなくなる

などの情報がありますが、これの原因の多くはつけ方が間違っているか、トリートメントが合っていないかです。

 

つけ方やトリートメントが合っていないにも関わらず、それを原因に「洗い流さないトリートメント自体が悪いもの」という認識に陥ってしまうのです。

しかし、正しい洗い流さないトリートメントと使用方法で、細毛や猫っ毛にも効果的にキレイな髪つくりをすることができるのです。

 

「あなたは細毛?猫っ毛?」

 

あなたは、自分の髪がどのくらい「細毛」か「猫っ毛」かをご存知でしょうか?

 

ほとんどの人は自分の髪の細さを知りません。

「人に言われたから」「人と比べて見て」など、曖昧な意見が多いです。

 

まずは、自分の髪の細さを明確にすることが大事になります。

 

一般的な日本人の髪の毛の太さは「0.05~0.15mm〜0.25mm」となっています。

1番細い髪では0.05mmで、1番太い髪は0.25mmという事になります。

あくまで日本人という目安なので、もっと太い髪というのは実在します。

 

自分の髪は細い髪なのか?太い髪なのか?細毛かどうかのチェック基準と方法!

あわせて読みたい
「自分の髪は細い髪なのか?太い髪なのか?」細毛かどうかのチェック基準と方法! こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 自分の髪をキレイにオシャレしている時やヘアケアをしている時に、気になるのか...

 

次に髪の細さの目安について。

  • 細い…0.05mm〜0.09mm
  • 普通…0.10mm〜0.12mm
  • 太い…0.13mm〜0.20mm

太い髪でも1本で見ると細く感じますが、人間の髪は全部で10万本以上もあるので髪がフサフサに見えるのです。

 

目視で太さを判断するのは難しく、視診・触診などをして判断しなけば適正な髪の太さはわかりません

多くの人の髪を触ってきた経験上では、男性の方がしっかりとした太い毛であることが多く、女性は長くしなやかな普通の太さの毛であることが多いイメージがあります。

 

さらに、髪は1日に100本程度抜けていき生え変わりを繰り返します、

これを「ヘアサイクル」と呼びます。

この髪のサイクルが乱れることによって、髪が細くなり抜け毛や薄毛の原因となる場合があるので注意が必要となります。これは間違ったヘアケア方法や頭皮トラブルが原因で発生します。

 

【髪のことを知りたいのならまずヘアサイクル】美容師がヘアサイクルについてを解説

あわせて読みたい
【髪のことを知りたいのならまずヘアサイクル】美容師がヘアサイクルについてを解説こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 髪というのは無限に生え続けるわけではなく、人間の髪は、一定の周期で生え替わっていま...

 

細い髪にこそ「洗い流さないトリートメント」は必要

 

細い髪ほど髪は傷みやすいようになっています。

その理由として「細毛はキューティクルの層が薄く、髪の耐久度が低い」ことがあります。

 

 

シンプルに髪の厚みがない分、ダメージとしてあらわれやすいのです。

 

例えば、ボリュームは欲しいけども、ダメージも減らしたいというのが普通の欲求です。

ボリュームがなくなってしまうために、髪をキレイにする洗い流さないトリートメントはつけないという考え方は、少々ネガティブですよね。

 

髪が傷みやすい細毛や猫っ毛の人にこそ、洗い流さないトリートメントは必要なのです。

なので、正しいつけ方と自分の髪質に合っているものを見つけましょう。

 

 

細毛や猫っ毛におすすめの洗い流さないトリートメント

 

きし
きし
細毛や猫っ毛にはおすすめの洗い流さないトリートメントがあります。
つま
つま
髪の細さを気にしている人には、オイル系の洗い流さないトリートメントがおすすめとなります♪

 

オイル系の洗い流さないトリートメントはとくに、つけやすくておすすめとなります。

 

細毛や猫っ毛におすすめの洗い流さないトリートメント「プレミオール」

価格 1026円/20ml 2700/60ml
ケア種類 ヘアケア
タイプオイル
香りアロマティックフローラルの香り

日常的な摩擦や、紫外線などのダメージを受けることによって、カラーやパーマでの髪内部の潤いが流出します。結果としてさまざまなダメージを受け続けることになって髪がボロボロに・・・

エッセンスのベール効果で日常的なダメージする上に、カラーやパーマをした後の髪もしっかりと補修します。

  • 髪にツヤがなく、パサついている
  • 髪が広がりやすく、ヘアスタイルが決まらない
  • クセが強く、伸ばしたくても伸ばせない
  • カラーやパーマによる髪の傷みが気になる
  • 朝起きた時の寝ぐせが気になる
  • 雨の日に髪がごわついて朝から憂鬱
  • 自分の髪が好きになれない

こういう悩みがある人は、海藻ヘアエッセンスを使い続けると、きっと自分の髪が好きになります。

なぜなら、このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているトリートメントだからです。

 

髪の悩みのほとんどが、髪の水分不足が原因です。

しかし、大半の洗い流さないトリートメントでは約6~90%が水(種類によって違います)となっているために解決するためにはかなりの量が必要になりますが、ラサーナはトリートメントのレベルを超えた純度の高いケアアイテムなんです。

 

この洗い流さないトリートメントを使うことで、今までまとまらずに憂鬱だった日常は一気に変わります

ダメージをケアし、潤い・ツヤのある髪へとしてくれるからです。

 

31歳 女性

リピートしてます。ほかのものに浮気しても、結局これに戻ってきます。
難点は値段がやや高めなところ。。ただ、やはり、値段相応の価値はある!
他の製品を使うと、やはり髪がパサパサしてしまうのですが、これを使うとしっとりまとまります。香りも好きな香り
もう少し安かったらな~と思いながらも、結局しぶりながらまたリピートしてしまう。出典

25歳 女性

私は元々肌が弱く、好きなトリートメントを使っても首が荒れて痒みが起きたり、ニキビができてしまって(/ _ ; )しばらく、肌に合うものを探して、色んなアウトバストリートメントを試していたのですが、こちらは、荒れることも、痒みが起きることもありませんでした!トリートメントとしての機能もかなり優秀で、こちらを使用すると、膨らみやすい私の髪の毛もするっとまとまってくれます。指通りも良くなり、ツヤも出るので、本当にお気に入りです(^-^)

出典

29歳女性

いま2本目を使っているところです。これを使うとサラサラの真っ直ぐな髪になります。

パーマをかけてからはスタイリングに使っています。髪を濡らしてからラサーナを手にとって馴染ませるとカールが固まってベタつきも無くいいかんじです

出典

プレミオール公式サイト 

 

【洗い流さないトリートメントランキング 10選】美容師がおすすめする美容室のアウトバストリートメント!

https://kazukikishi.com/archives/11726

 

まとめると細毛や猫っ毛に洗い流さないトリートメントは必要

きし
きし
細毛に洗い流さないトリートメントは必要なのかどうかということをまとめてみましたがいかがでしたか?
つま
つま
洗い流さないトリートメントは細毛や猫っ毛にこそ必要なアイテムなのです♪

 

  1. 細毛や猫っ毛ほど洗い流さないトリートメントは必要
  2. ヘアケアには正しい知識が必要
  3. おすすめはオイル系
  4. ダメージ度合で選ぶのではなくて髪質で選ぶ
  5. 少量づつ使用して調節する

 

 

細毛とか、猫っ毛って、洗い流さないトリートメントって必要なの?

という風に過小評価している人も少なくありません。

でも、洗い流さないトリートメントは、傷みやすい細毛や猫っ毛という髪にとってマストアイテムの1つなのです。これからは洗い流さないトリートメントが超重要になってくるのです。

 

1番肝心なことは自分の髪質に合わせて調節するということです。

さまざまな情報やセオリーがある中で、自分に合っていないものや使い方をすることがネガティブな原因となります。

 

この記事であなたにあったやり方を見てけてもらえると幸いです。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

 

【洗い流さないトリートメントランキング 10選】美容師がおすすめする美容室のアウトバストリートメント!

あわせて読みたい
【洗い流さないトリートメント10選】美容師がおすすめする人気アウトバストリートメントランキング こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 「あなたは今の洗い流さないトリートメントに満足していますか?」...

 

もし、他にも洗い流さないトリートメントを探しているのならばご参考にしてくださいね。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ

 

シャンプーカテゴリー

洗い流さないトリートメントカテゴリー

スタイリング剤カテゴリー

くせ毛カテゴリー

オージュアカテゴリー

サロンカラーカテゴリー