【厳選ヘアケアセット】おすすめアイテム

猫っ毛におすすめの「洗い流さないトリートメントランキング」5選

猫っ毛におすすめの「洗い流さないトリートメントランキング」5選

  • 洗い流さないトリートメントをつけるとべたつく…
  • 洗い流さないトリートメントをつけると乾きにくくなるような…

このような疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

猫っ毛におすすめの洗い流さないトリートメント

前回の記事では「猫っ毛シャンプー」についてまとめてみましたが、今回は洗い流さないトリートメントについてまとめます。

細毛や猫っ毛の方には洗い流さないトリートメントは必要ない

なんて思っていませんか?

この悩みは実は多くの人が悩んでいるこです。

ですが、ぼくの考えでは、細毛や猫っ毛は洗い流さないトリートメントが必要ないなんて決してありえません

当記事では、細毛や猫っ毛の人でヘアダメージを気にしているけども、どうすればいいかわからないって人のために、洗い流さないトリートメントの必要性をわかりやすくご紹介しています。

加えて、美容師のぼく達がおすすめする洗い流さないトリートメントをランキング形式でまとめました。

 

猫っ毛には「トリートメント」が必須

猫っ毛には「トリートメント」が必須

 きし
細毛や猫っ毛には正しい知識が必要になります。

つま

ちょっとした工夫で変わることばかりです、失敗しやすいので注意をしましょう!

細毛や猫っ毛に対してのトリートメントのネガティブな意見としては…

注意
  • ベタつく
  • ボリュームがなくなる
  • 乾かなくなる

などの情報がありますが、これの原因の多くはつけ方が間違っているか、トリートメントが合っていないかです。

つけ方やトリートメントが合っていないにも関わらず、それを原因に「洗い流さないトリートメント自体が悪いもの」という認識に陥ってしまうのです。

しかし、正しい洗い流さないトリートメントと使用方法で、細毛や猫っ毛にも効果的にキレイな髪つくりをすることができるのです。

 

細い髪にこそ「洗い流さないトリートメント」が必要

 きし
細い髪ほど髪は傷みやすいようになっています。その理由として「細毛はキューティクルの層が薄く、髪の耐久度が低い」ことがあります。

キューティクルのイメージ図

シンプルに髪の厚みがない分、ダメージとしてあらわれやすいのです。

例えば、ボリュームは欲しいけども、ダメージも減らしたいというのが普通の欲求です。

ボリュームがなくなってしまうために、髪をキレイにする洗い流さないトリートメントはつけないという考え方は、少々ネガティブですよね。髪が傷みやすい細毛や猫っ毛の人にこそ、洗い流さないトリートメントは必要なのです。

なので、正しいつけ方と自分の髪質に合っているものを見つけましょう。

 

猫っ毛におすすめのトリートメントランキング

猫っ毛におすすめのトリートメントランキング

 きし
細毛や猫っ毛にはおすすめの洗い流さないトリートメントがあります。

つま

髪の細さを気にしている人には、オイル系の洗い流さないトリートメントがおすすめとなります。

世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つは、とくにおすすめです。

つま

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

 

猫っ毛トリートメント1位 「プレミオール」

『プレミオールトリートメント』を使ってみた

このアイテムの評価
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(5.0)
 きし
とくにおすすめになるプレミオールは高濃度のトリートメントです!

トリートメントの特徴

妻の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!

「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります

これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。

このプレミオールは濃度の有効成分が贅沢に構成されているヘアケアアイテムななのです。

プレミオールのオイル

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください!この値段でこの内容のシャンプーを使えるのは素晴らしすぎるのでお試しだけでも使ってみてください!

当ブログでNo.1人気

詳しく見る!!


 

猫っ毛トリートメント2位 「リシリッチ」

洗い流さないトリートメント

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
値段
(2.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(4.5)
 きし
髪のダメージがある人には圧倒的におすすめになるのがリシリッチです!

トリートメントの特徴

くせ毛の人でダメージを気になっている人にはとてもおすすめです!なぜなら私の髪がまとまったからです!

リシリッチで紫外線のダメージだけでなく、カラーやパーマをした後の髪もしっかりと補修します。

このリシリッチは「50種の美容液成分」と「3種のヒアルロン酸」を配合しているトリートメントだから、 水分量の低下を改善しエイジング毛を軽減する事が出来ます。


髪のダメージが気になる人にとって洗い流さないトリートメントとは、髪をキレイにするための1つのアイテムです。

紫外線、におい、ホコリなど外的要因から守り、髪を傷みにくい髪にしてくれ、まとまりが悪くて憂鬱な日々をリシリッチを使うことで毎日が楽しくなります

洗い流さないトリートメントだから長時間続く、「ダメージ補修」「うるおい」「保護」しかも無添加でノンシリコンだから安心安全です。

品質の高いアウトバス

当ブログでもおすすめ


 

猫っ毛トリートメント3位 「napla(ナプラ)」

洗い流さないトリートメント

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(4.0)
 きし
ナプラの洗い流さないトリートメントはオイルが中秋なトリートメントです。

トリートメントの特徴

とくにおすすめのエヌドットシアオイルは、超高圧処理オイルでツルツルの手触りにしてくれる洗い流さないトリートメントです。

全8種類もあり、それぞれの悩みに特化したアウトバスシリーズで、とくにオーガニック系に特化しているので、頭皮地肌に悩みを持っている人にはおすすめのアウトバスばかりです。

こちらの記事も合わせて

見てくださいね。


 

猫っ毛トリートメント4位 「シュワルツコフ」

洗い流さないトリートメント

このアイテムの評価
しっとり感
(3.5)
ツヤ感
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(3.5)
 きし
シュワルツコフはとても使いやすくて、しっとりしすぎることもなく軽すぎでもないのでおすすめです。

トリートメントの特徴

9種類のカテゴリーでさまざまな髪の悩みを解決することができるトリートメントです。

とくにおすすめな「BCオイル」シリーズは、乾燥しやすい髪にうるおいを与えるオイルです。

オイルを通常の1/1000以下の細かい粒にしているこのシャンプーは髪への浸透力が高いです。さらにシャンプーでは洗浄力を損なうことなく、うるおいを与えて洗い上げることができます

こちらの記事も合わせて

見てくださいね。



 

猫っ毛トリートメント5位 「Lebel(ルベル)」

洗い流さないトリートメント

このアイテムの評価
しっとり感
(3.5)
ツヤ感
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
値段
(2.0)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(3.5)
 きし
ルベルの洗い流さないトリートメントは、スペックや価格などバランスのとれた洗い流さないトリートメントです。

トリートメントの特徴

ルベルの洗い流さないトリートメントは女性にも男性にもおすすめできる品質の高いシャンプーばかりです。

ルベルの洗い流さないトリートメントは、ヘアケアやスキャルプケア、エイジングケアなど悩み別にトリートメントがあります。

こちらも合わせて

見てくださいね。


 

つま

洗い流さないトリートメントだけじゃなくシャンプーも大事になり、相乗効果でより効果が高くなります、一緒に参考にしてください!

 

猫っ毛は「髪が細い」+「くせ毛」

 きし
まずは、猫っ毛の特徴についてお話していきます。

つま

今からお話する猫っ毛の特長と自分の髪質と見比べてみましょう。

猫っ毛とは、正式には「細毛」のことです。髪が細くてくせ毛のように動きやすい髪のことです。

しかし、くせ毛のような広がりやボリュームがでるわけでなく、ハリコシがなくて柔らかい髪質のことです。

  • 細い…0.05mm〜0.09mm
  • 普通…0.10mm〜0.12mm
  • 太い…0.13mm〜0.20mm

こういう風に数値で見ると、太い髪でも細く感じますが、人間の髪は全部で10万本以上もあるので、結果として髪がフサフサに見えます。

目視で太さを判断するのは難しく、視診・触診などをして判断しなけば適正な髪の太さはわかりません。

多くの人の髪を触ってきた経験上では、男性の方がしっかりとした太い毛であることが多く、女性は長くしなやかな普通の太さの毛であることが多いイメージがあります。

さらに、髪は1日に100本程度抜けていき生え変わりを繰り返します、これを「ヘアサイクル(詳細は後述)」と呼びます。

髪のサイクルが乱れることによって、髪が細くなり、抜け毛や薄毛の原因となる場合があるので注意が必要となります。

これは間違ったヘアケア方法や頭皮トラブルが原因で発生します。

美容師が教える「猫っ毛の特徴」と「猫っ毛とくせ毛との違い」美容師が教える「猫っ毛の特徴」と「猫っ毛とくせ毛との違い」

 

原因は「遺伝」と「ヘアサイクル」

猫っ毛の「原因」について

 きし
髪が猫っ毛になる原因についてお話していきます。

つま

猫っ毛で悩む人はとても多いので原因を知ることが改善する近道になります。

猫っ毛の原因について分かりやすくお話します。

多くの場合は、

  1. 遺伝
  2. ヘアサイクル

この2つによって猫っ毛かどうかが左右されます。

生まれつき髪が細い原因の1つである遺伝ですが、髪の量や質に個人差があるのは、親からの遺伝が大きく影響をしています

 

日本人の多くは太く直毛と言われていることが多いようですが、最近では細毛や猫っ毛などさまざまな種類の髪質が増えてきています。

多くの場合は、遺伝によって決まります。

猫っ毛の原因を2つあげましたが、これは「先天性」と「後天性」に別れます。

つまり生まれつき猫っ毛になる場合と、もともとは猫っ毛ではなかったけど猫っ毛になってしまった場合の2つになります。

美容師が教える猫っ毛と細毛の「原因」について【様々な視点からの考察】

 

終わりに

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

 きし
細毛に洗い流さないトリートメントは必要なのかどうかということをまとめてみましたがいかがでしたか?

つま

洗い流さないトリートメントは細毛や猫っ毛にこそ必要なアイテムなのです。

細毛の洗い流さないトリートメントまとめ

  • 細毛や猫っ毛ほど洗い流さないトリートメントは必要
  • ヘアケアには正しい知識が必要
  • おすすめはオイル系
  • ダメージ度合で選ぶのではなくて髪質で選ぶ
  • 少量づつ使用して調節する

「細毛とか、猫っ毛って、洗い流さないトリートメントって必要なの?」

という風に過小評価している人も少なくありません。

でも、洗い流さないトリートメントは、傷みやすい細毛や猫っ毛という髪にとってマストアイテムの1つなのです。

これからは洗い流さないトリートメントが超重要になってくるのです。

こんな感じで以上です。

一つでも参考になると幸いです(*^^*)