2017/09/30

美容師がおすすめするミルボンの洗い流さないトリートメントおすすめ5選!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

「ミルボン」って聞いたことありますか?

美容師を知っていると必ずと言っていいほどの有名さですが、一般の人からすれば知らないことだと思います。

しかし最近では一般のドラックストアなどでも普及しつつあるミルボンシリーズについてを今回は解説していきます。

ミルボンとは?

ミルボン min

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとして成長してきました美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともと、美容室でしか購入できないものだったことをご存知ですか?

しかし最近では、楽天などのネットショップでも販売されており、元々がヘアサロン専用品ということもあり、品質も高く、髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした・などの口コミが多く、人気の美容メーカーが「ミルボン」です。

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。引用サイト

ミルボン社の良いところ

ミルボン

美容師をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。ミルボンのみ取り扱う「ミルボンサロン」というものまであるぐらいです。

そこで美容師が感じるミルボン社のアウトバスTRトリートメントの特徴をまとめ、人気の理由を解説していきます。

種類が豊富

ミルボンのアウトバスTRトリートメントは、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

髪質を改善したいお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮によってオーダーメイドでケアできていくのも種類が多いからこそです。

さらに女性はアウトバスTRトリートメントの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。

デザインが超魅力的

シャンプーのデザインって超重要です、それはアウトバスTRトリートメントにも同じことが言えます。中身ももちろん重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

アウトバスTRトリートメントのボトルは手にフィットしたり、デザインだけでなく色までも超魅力的なのです。

好まれやすい香り

ミルボンのアウトバスTRトリートメントは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りでシャンプーを選ぶということも少なくありません。その香りがあなたの香りになりますからね。

洗い流さないトリートメントの選び方

エルジューダ

ここまでをミルボンの魅力をお伝えしましたが、洗い流さないトリートメントを選ぶときに気をつけるべきポイントを解説します。

どんな悩みか明確にする

自分の髪や、ヘアスタイルの何に対して悩んでいるかを明確にすることがなによりも大切です。

例えば、「ダメージを治したいです」という悩みがあるとします、しかしこれは具体的な悩みではないのです。

ダメージにも様々な種類があります。

  • 毛先が絡まる
  • パサつく
  • くせ毛がまとまらない
  • ハリこしがない
  • 髪が広がる


などなど自分の悩みを具体的にすることが大切です。

迷うぐらいだったらオージュアにするべき

オージュアシリーズは少しコストもかかりますが、品質はワンランク上です。

バランスが良いだけでなく様々な種類の中から、あなたにあったヘアケアが見つかります。どんな人でもキレイにまとまることができます。

様々なミルボンのアウトバスTRトリートメントを使いましたが、最もおすすめできるのがオージュアです。

できれば美容師に相談しましょう

やはり髪質に合うかどうか自分ではわからないこともあります。

もちろんシャンプーは自分の好みですが、相談して決めるのも一つです。アドバイスをもらうことで視野が広がりますよ。

ミルボンの洗い流さないトリートメント5選

豊富な種類のミルボン社の洗い流さないトリートメントの中からおすすめの洗い流さないトリートメントを厳選して紹介します。


ミルボン アウトバスシリーズ
  • エストクアル
  • レミュー
  • アプラウ
  • エルジューダ
  • オージュア

しかし、これだけあるシリーズも時代の移り変わりと共に変わっていきます、そのために今やミルボンのブランドの中でもメインとなるのはミルボンブランドでもある「エルジューダ」と「オージュア」の2強です。

ミルボン エルジューダエマルジョン

エルジューダはダメージ補修型のクリームタイプのトリートメントです。無印と+の2タイプがあり髪質に合わせて変えます。

ケラチンが配合されているので保水性に優れており、しっとりとしたまとまりが持続します。「バオバブオイル」と「アクアコラーゲン」が配合されており、ドライヤーからの熱作用からも髪を守ってくれます。

 種類 評価
補修力★★★☆☆
保水力★★★★☆
まとまり★★★☆☆
総合3点/5点

ミルボン エルジューダFO・MO

エルジューダシリーズ、FO(リンバーセラム)MO(メロウセラム)の違いは根本からつけることができるアウトバスTRトリートメントです。

このトリートメントはエルジューダと違いオイルタイプのサラッと軽めのタイプになっております。「シアオイル」「アクリルオイル」によって毛先だけでなく根本から扱いやすい髪にしてくれます。

 種類 評価
補修力★★★☆☆
保水力★★☆☆☆
まとまり★★★★☆
総合3点/5点

ミルボン オージュア(ヘアケア)

オージュアシリーズのヘアケアラインは、万能に使えるラインであなたの悩みに合わせて全部で4種類の中からチョイスすることができるトリートメントです。

それぞれの特性を活かしてケアをすることができます。ミストタイプ・オイルタイプ・クリームタイプと様々な種類と特性があるのも特徴の1つです。

 種類 評価
補修力★★★★☆
保水力★★★★☆
まとまり★★★☆☆
総合4点/5点

ミルボン オージュア(エイジングケア)

オージュアのエイジングラインは全部で3種類あって髪のダメージケアに加えて、年齢の髪の変化にも対応してくれるケアになっています。

髪の年齢の変化は毛粗鬆症と言われるものによるものですが、それらを修復してくれるのがエイジングケアなのです。しかし保水力も高いのでヘアケアラインとも遜色ない美しさにしてくれるので、とてもおすすめな商材です。

 種類 評価
補修力★★★★☆
保水力★★★★☆
まとまり★★★★☆
総合4.5点/5点

ミルボン オージュア(ボリュームアップ)

かなり特殊なオージュアのラインで、ミストタイプでボリュームの欲しい根本にだけ使用します。

毛先には全く使うことがないので、補修力や保水力といった部分はありあませんが、ボリュームアップに使えるこの「インナーバウンス」はとても有能なトリートメントです。ふんわりとボリュームの出したいところにだけ使用して、ブローすると驚くほどボリュームが作れます。

 種類 評価
補修力★☆☆☆☆
保水力★☆☆☆☆
まとまり★★★★★
総合4点/5点

まとめ

いかがでしょうか?ミルボンのアウトバスTRトリートメントばかりを集めてみました。ぼく自身も様々なミルボンの商材を使っていましたが、今や「エルジューダ」と「オージュア」の2強となっています。

しかし、どの商材も素晴らしく使う事にキレイになるだけでなく、お客さまのニーズに合わせて進化していくのでとても楽しみでもあります。

一般の方にも知られることの多くなってきたミルボン社ですが、この記事が何かの役にたってくれると幸いです。

そのほかにもこちらでもミルボンの商品を出しています。

ぜひ、参考に。

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.