ヘアスタイリングをしない男性は、メイクをしていない女性と同じ「すっぴん」だと言うことを知ろう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

先日このようなTweetをしました。

これは普段から思っていることだったのですが、妻ともこのような議論をすることもあったのでブログにしてしました。

ヘアスタイリングをしない男性は、メイクをしていない女性と同じ「すっぴん」

5S」という言葉を聞かれたことはありますでしょうか、だいたいどこの企業であってもまず教えてもらう内容になると思います。

  1. 整理・・
    不要なものを捨てること
  2. 整頓・・
    使いやすく並べて表示をすること
  3. 清掃・・
    きれいに掃除をしながら点検すること
  4. 清潔・・
    きれいな状態を維持すること
  5. しつけ・・
    きれいに使うように習慣づけること

このような内容ですが、美容師の場合は⑤のしつけには加えて「きれいな身だしなみ」という風なことが教育されることがあります

美容師は昨今キレイなヘアスタイルだけでなく、メイクやファッションなどトータルビューティーも多く「見られる仕事」なためにキレイな身だしなみというしつけが教育の一環になります。

しかし女性の場合はどこの企業であっても「メイク」は教育されます。大人になれば自然とメイク自体がマナーのようにして言われていることがあります。

男性のヘアスタイリングをしていないケースはよくある

もはやリテラシーの問題にはなるのですが、メイクしていない女性を見たらどんな風に感じるでしょうか?

実際にすっぴんの女性に対して「メイクぐらいすればいいのに・・」そんな風に言っている男性を見たことがあります。

それがとくに見られる仕事だとすればなおさらだとは思います。ぼくも間違いではないと思っています。しかし男性がスタイリングしていないというケースもよくあるんです。

つまり女性はすっぴんだと何かを言われることがあるのであれば、男性陣ももっとスタイリングなどの身だしなみをもっと習慣づけるべきなのです。

そうすることによって様々な相乗効果も生まれるはずです。

スタイリングリテラシーを高めよう

スタイリングとは1種の身だしなみです。

しかし、スタイリングをしないという人も多くいてます。

  • スタイリング剤が苦手
  • ベタつくのが苦手
  • シャンプーが大変
  • 時間がない

などネガティブなワードがあるとします、実際にそのような理由が1番多いでしょう。

そういうことが理由でスタイリングしない人に限ってメイクを全く知らないことが多いのです。キレイになることと引き換えに中々大変です。それこそ上に当てはまること全てがあります。

だからこそ男性はスタイリングをすべきなのです。

スタイリングをしている男性Aとスタイリングしていない男性Bと新人女性社員のCがいてるとしましょう。例えばCが「メイクをしなさい」という教育をAとBに受けたとしましょう。どちらが素直に教育を聞くことができるでしょう。結果は一目瞭然です。

男性も女性も身だしなみをキレイにしていれば、それだけで周りのリテラシーが向上します。

スタイリングをすることであなただけでなく周りのキレイも高まるのです。

スタイリングリテラシーをもっと向上させましょう。

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.