【ジェル&ジェリー】選ぶときのポイントとおすすめジェル&ジェリー5選!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

前回の記事でジェルジェリーのスタイリングの仕方についてをまとめました。

ジェルのスタイリングを学んだあとに大事になるのは、自分に合ったスタイリング剤を使うことです

どらだけ優れた技術力をもっていても、スタイリング剤ジェル&ジェリーが合っていないものを使っていれば上手くスタイリングすることはできません。

ここではジェルジェリーを選ぶときのポイントとおすすめのスタイリング剤についてをご紹介します。

ジェルジェリー選びについて

ジェルジェリーを選ぶときにポイントとなることがいくつか存在します。合わせて解説していきます。

ジェル?ジェリー?

まずはそもそものジェルとジェリーの違いについてを解説します。

実は使い分けができるようになっているのです。

ジェルポイント

  • 速乾性が高く早い
  • パリッとした質感に
  • 立たせるようなショートヘアにおすすめ

ジェリーポイント

  • 速乾性が緩やかで遅い
  • パリッとした質感になるがジェルほど高くはない
  • パーマヘアやくせ毛におすすめ

髪質によっても変えたりします、髪が多い少ないや、直毛くせ毛など、自分にあったものを選ぶ必要があります。

ハード?ソフト?

ジェルジェリーにもハードorソフトがあります。これらもワックスと同様に違いがあります。

ハードポイント

  • 粘度が固くスタイリング力が必要
  • 整髪力・キープ力が高い
  • 短髪ベリーショートにおすすめ

ジェリーポイント

  • 粘度が軟らかく初心者向け
  • 整髪力・キープ力が低い
  • 長髪ミディアムにおすすめ

スタイリングのしやすさにも左右されるのがハードかソフトかです。自分の髪の長さによって合ったものを選びましょう。

長さヘアスタイルによってチョイスすること

つまり自分の長さヘアスタイルによって固さと種類をチョイスすることがポイントとなります。

具体例

  • ジェリー(ソフトタイプ)
    ミディアム:毛量多・太毛

といった風に自分にあったものを選べるようにしておきましょう。

逆に短髪ベリーショートのサラリーマンのかたならば、ウルトラハードのジェル一択でしょう。

髪が長いミディアムのかたが、速乾性の高いジェルを使うとスタイリングしている間に乾いてしまい絡まり失敗していまう可能性が高いです。

自分にあったものを選べるようにしておきましょう。

おすすめのジェルジェリー

上記のことを意識しながら選ぶと失敗は少なくなると感じます。しかしそれでも実際につかったものでないと合っているかはわかりません。

今回は美容師をしていて、実際に自分の頭につかったもので使用感が良かったものだけをまとめてみました。参考になればと思います。

おすすめレングス省略

  • BS:ベリーショート
  • S:ショート
  • M:ミディアム
  • MB:ミディアムボブ
  • 2B:ツーブロック

ニゼル ドレシア ジェリーH

とにかく使いやすいジェリータイプ、正直どの長さにでもしようすることができるので迷っているのならばジェリー一択です。ほどよい固さとスタイリングのしやすさです。

 種類 ジェリータイプ
 キープ力 ★★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
 おすすめの長さ BS・S・M・MB・2B

ロレッタ ハードゼリー

ジェリーに比べるとセット力が見劣りすものの、その大容量は超魅力的です。どうしてもジェルスタイリングをしていると使用量が多くなりがちですが、かなりの大容量なのです。使用感も申し分なしです。

 種類 ジェリータイプ
 キープ力 ★★★★★☆
使いやすさ ★★★☆☆
 おすすめの長さ BS・S・M・MB・2B

アリミノ スパイス チューブ ジェリー

ちょっと古いタイプですがジェリータイプです。使いやすく香りも甘く女性受けも良いジェリーです。速乾性は低いもののパリッとした質感になてくれるので使いやすいです。

 種類 ジェリータイプ
 キープ力 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★☆☆
 おすすめの長さ BS・S・M・MB・2B

デューサー アクアジェルワックス

かなりハードなので使えるスタイルは限定されますが、パリッとさせるのであれば使い勝手が良いジェルです。バシッと決めたいときにはかなりおすすめです。

 種類 ジェルタイプ
 キープ力 ★★★★★
使いやすさ ★★☆☆☆
 おすすめの長さ BS・S・2B

デミ ウェーボ デザインキューブ クールジェル

同じくジェルタイプでかなり固めに仕上がってくれます。こちらは速乾性が高くないのにセット力が高い優れものです。ベリーショートにおすすめです。

 種類 ジェルタイプ
 キープ力 ★★★★★
使いやすさ ★★☆☆☆
 おすすめの長さ BS・S・2B

まとめ

今は、ジェル単体で使うよりもジェルジェリー+ワックスという使い方が1番良い質感になる上に、スタイリングのしやすさもコントロールすることができます。

そのためスタイリング剤は1つとしてはなく複数という視野でいておくとどんな髪の状態でも対応できるようになりますよ。

ジェルもワックスと同じく種類が豊富で選ぶときにどれを選ぶべきか分からなくなります。そんなときの参考に少しでもなっていただくと幸いです。

ぜひ、参考に。

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.