【サイトマップ】おすすめ記事一覧
ヘアカラー

ピンクカラー10選|美容師が作ったピンクベージュで美肌効果のあるヘアカラーカタログ

 

今日は最近の最も気になっているカラー、それがピンクカラー。

アッシュと同じように流行色となっているピンクは、日本人の肌になじみやすい美肌に見えるヘアカラーです。

女性
女性
肌の色が悪い・・
女性
女性
雰囲気が暗い・・

って言われることが多い人や悩みがある人は、ピンクカラーをおすすめしています。

ピンクを少し入れてあげるだけでも、髪全体の華やかさが増し、あなたのイメージアップに繋がります。

でも、どんなピンクが似合うかが分からないって人のために、当記事では可愛いピンクカラーばかりを集めたカラーカタログにしました。

「ピンク」というヘアカラーについて

きし
きし
まずは、ピンクカラーについて知っていきましょう。
つま
つま
ピンクは女子が1番好きな色ですよね、少し入れてあげるだけでも女子感がアップします。

グラデーションカラーや、暗髪カラーと流行でしたが、常に女性のヘアカラーの中でブームになっているのが「ピンクカラー」

ピンクカラーはヘアカラーのバリエーションの1つです。

【色見本】美容師の「髪色」で見るヘアカラーバリエーション【ヘアカラーチャート】
【色見本】美容師の「髪色」で見るヘアカラーバリエーション【ヘアカラーチャート】髪の色には様々なものがあります。自分の似合う髪色を知るためにはたくさんの髪色を知る必要があります。そこで美容師がたくさんの髪色のバリエーションを色別にまとめてみました。...

ピンクを一言でいえば、「女性らしい」「やさしい」「かわいい」といったことが連想されます、その他にもガーリーなどテイストも当てはまります。

ピンクにもさまざまな髪色があります。

  • アッシュとつくる「ピンクアッシュ」
  • ベージュとつくる「ピンクベージュ」
  • ヴァイオレットとつくる「ベリーピンク」

髪質や、肌の色によって、さまざまなピンクをつくるので、簡単に似合せることができます。

ピンクカラーと「カラーレベルの関係性」

つま
つま
次に、ピンクカラーの関係性について知っていきましょう。
きし
きし
横に数字があるように、低い数字が暗い色で、数字が高くなると明るくなるので、色の明暗をレベル数式で表すことです。

カラーレベルとは、「髪の明るさ」のことを表す単位のことです。

例えば、長さを表すのに「m(メートル)」重さを表すのに「kg(キログラム)」という単位があるように、ヘアカラーの明るさを知るために必要な単位には「レベル」用いられるのです。

髪の明るさは、1〜20レベルまであり、このレベルの状態により色の染まり具合は変わってきます。

カラーレベル(明るさ) 種類
2〜4「黒髪」
4〜7「地毛」
8〜11「茶髪」
12〜20「金髪〜白髪」
カラーの「ヘアカラーレベル」について|美容師が専門用語を分かりやすく解説
カラーの「ヘアカラーレベル」について|美容師が専門用語を分かりやすく解説 美容室でサロンカラーをしていると、美容師さんから「何レベルにしますか?」などと質問されることってありませんか? そ...

基本的には明るければ、明るいほど透明感になり、暗ければ暗いほどに深みになるのがヘアカラーの特徴です。

  1. 使用カラー剤①:スロウカラー
  2. 使用カラー剤②:イルミナカラー
  3. 使用カラー剤③:アディクシーカラー
きし
きし
次のページでは、ピンクヘアカラーカタログを紹介します。参考にして自分に似合う髪色を見つけてくださいね!
1 2
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。