ヘアカラー

【2018年ピンクカラー10選】ピンクベージュで美肌効果カラーカタログ

 

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

 

今日は最近の最も気になっているカラー、それがピンクカラー。

 

アッシュと同じように流行色となっているピンクは、日本人の肌になじみやすい美肌に見えるヘアカラーです。

「肌の色が悪い・・」

「雰囲気が暗い・・」

って言われることが多い・悩みがある人は、ピンクカラーをおすすめしています。

 

ピンクを少し入れてあげるだけでも、髪全体の華やかさが増し、あなたのイメージアップに繋がります。

 

でも、どんなピンクが似合うかが分からないって人のために、今回の記事では可愛いピンクカラーばかりを集めたカラーカタログにしました。

 

「ピンク」というヘアカラーについて

きし
きし
まずは、ピンクカラーについてを知っていきましょう。
つま
つま
ピンクは女子が1番好きな色ですよね、少し入れてあげるだけでも女子感がアップします♪

 

グラデーションカラーや、暗髪カラーと流行でしたが、常に女性のヘアカラーの中でブームになっているのが「ピンクカラー」。

 

実は、日本人の肌になじみやすいというのが、人気の理由です。

ピンクを一言でいえば、「女性らしい」「やさしい」「かわいい」といったことが連想されます、その他にもガーリーなどテイストも当てはまります。

 

ピンクにもさまざまな髪色があります。

  • アッシュとつくる「ピンクアッシュ」
  • ベージュとつくる「ピンクベージュ」
  • ヴァイオレットとつくる「ベリーピンク」

髪質や、肌の色によって、さまざまなピンクをつくるので、簡単に似合せることができます。

 

1ヶ月〜2ヶ月ぐらいが「ベスト」

 

しかし、ピンクカラーをよりキレイにすためには、カラーサイクルを短めにしてあげる必要があります。

 

ピンクカラーを色をキレイにする・キレイに保つためには、いくつかのポイントがあります。

大きなポイントは3つ・・

  1. サイクルが早ければ早い方がキレイになる
  2. 色が積み重なれば彩度がどんどん高くなる
  3. 根元との繋ぎ目のラインが馴染む

カラーは積み重ねの原理になっています。残留している色素が多ければ多いほどカラーの彩度が高くなります。

 

1ヶ月サイクルでのカラーは最強です

【ヘアカラーのおすすめの頻度】美容師が伝えるカラーサイクルとは?

あわせて読みたい
【ヘアカラーのおすすめの頻度】美容師が伝えるカラーサイクルとは? こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 ヘアカラーをするにはさまざまな目的があります。 ファッシ...

 

カラーは染めれば染めるほどキレイになりまくります。

 

ピンクカラーと「カラーレベルの関係性」

 

つま
つま
次に、マットカラーの関係性についてを知っていきましょう♪
きし
きし
横に数字があるように、低い数字が暗い色で、数字が高くなると明るくなるので、色の明暗をレベル数式で表すことです。

 

カラーレベルとは、「髪の明るさ」のことを表す単位のことです。

例えば、長さを表すのに「m(メートル)」重さを表すのに「kg(キログラム)」という単位があるように、ヘアカラーの明るさを知るために必要な単位には「レベル」用いられるのです。

 

数字があって、低い数字が暗い色で、数字が高くなると明るくなるといった形式で、色の明暗をレベル数式で表すことです。

髪の明るさは、1〜20レベルまであり、このレベルの状態により色の染まり具合は変わってきます。

 

カラーレベル(明るさ)  種類
2〜4 「黒髪」
4〜7 「地毛」
8〜11 「茶髪」
12〜20 「金髪〜白髪」

地毛以外の髪は、カラーをしなけばいけません。

実は、「2〜4」レベルの黒髪はカラーしないとつくれないのです。

 

ヘアカラーをする時に見本として使うツールで、基準となる髪の明るさの段階があります。

このカラーレベルを参考にアッシュカラーをご紹介していきます。

【ヘアカラーのカラーレベルって何?】美容師の専門用語を分かりやすく紹介

あわせて読みたい
【カラーの「ヘアカラーレベル」って何?】美容の専門用語を分かりやすく解説 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 美容室でサロンカラーをしていると、美容師さんから「何レベルにしますか?」な...

 

 

今回の記事では、これより下のレベルでのブリーチなしのカラースタイルばかりを厳選しています。

 

ピンクカラーカタログ

きし
きし
ピンクカラーばかり 集めたピンクカラーカタログをご紹介します。
つま
つま
この中で、あなたに合いそうなヘアカラーを見つけてくださいね♪

 

さまざまな状態や、薬剤を使用してつくったピンクカラーです。

  1. ピンクを基本に色々と組み合わせることでピンクの真価が発揮される
  2. ピンクを加えることでツヤ感・まろやかさが加わる

ピンクカラーは、「ツヤ感」や「華やかさ」が人気のポイントです。

 

女性らしい色でもあるピンクは、ほんのりとピンクっぽいニュアンスを感じさせる程度の「主張しすぎないやわらかさのあるカラー」なのです。

 

 

ピンクカラー「8レベル」

 

落ち着いたクールな印象にしてくれるピンクカラー。

 

ほんのりと赤みがかっている感じが、華やかすぎず甘い感じの印象にしてくれて、全体のクオリティを上げてくれます。

 

 

イルミナイルミナ

 

透明感のあるピンクカラーです。

ピンクカラーはボブスタイルとの相性もバッチリです。主張しすぎずにツヤ感をつくってくれるので、ヘアスタイルの邪魔をせずに良い雰囲気をつくってくれます。

 

ピンクカラー「11レベル」

 

イルミナイルミナイルミナ

 

シンプルにピンクカラーのみ。

イルミナ

 

ピンクカラーだけでも十分な美しさになります。   

明るめのピンクカラーも透明感があるので、やりすぎない感じのヘアカラーを表現することができます。

 

ピンクベージュ「7レベル」

 

イルミナイルミナイルミナ

 

ビンクアッシュで、色だけでなくヘアスタイルもかる〜く見えるようにしています。

 

イルミナ

 

ミディアムスタイルの軽いスタイルにもピンクを合わせることができます。

ほんのりと見えるピンクは女性らしい甘い感じをつくってくれます。

 

ピンクベージュ「9レベル」

 

スロウカラースロウカラー

 

ピンクカラーにベージュを加えてつくるピンクベージュです。  

スロウカラースロウカラーピンク

 

ほんのり甘い印象になるピンクベージュ、ピンク感がとても素敵です。

 

ピンクベージュ「12レベル」

 

 

ピンクカラーにアッシュを加えて、ピンクアッシュカラーに。

 

 

 

ピンクに透明感が加わるので、馴染みがない人にもおすすめできます。

とても素敵なピンクアッシュになります。

 

ベリーピンク「9レベル」

ピンクピンク

 

ピンクカラーを入れるとツヤツヤになります。

 

ピンクピンク

ヴァイオレットとピンクをブレンドして、ピンク感を強調していきます。 

ピンク

 

ピンク感が強い方がいいって人にはベリーピンクがおすすめです。

 

ベリーピンク「12レベル」

 

 

ピンクカラーに、ヴァイオレットを加えてつくったベリーピンクカラー。

 

 

ピンク感が強いので女性らしいイメージに。

全体に華やかさもあるので、とても明るい印象になってくれます。

 

ベリーピンク「13レベル」

 

 

かなり深みのあるベリーピンクです。

 

 

ヴァイオレットをかなり強めにしてつくるベリーピンクです。ピンク感を強めにしているのでピンクが好きな人におすすめです。

 

【まとめ】ピンクカラーは女性らしさをつくるヘアカラー

きし
きし
ピンクカラーカタログはいかがでしたか?
つま
つま
ピンクという色にはたくさんの可能性があり、思っている以上にキレイなヘアカラーなんですよ♪

 

 

ピンクカラーは女性らしさをつくるヘアカラーです。

華やかな女性らしい演出をすることができるピンクカラーは、これからの女性に人気のヘアカラーになっていくこと間違いなしです。

 

そして、ヘアスタイルを全体的に元気な感じで可愛らしさを加えてくれるので、気持ちが落ち込んだ時や、イメージを変えたいという人におすすめすることができます。

さらに、アッシュとの組合せによって透明感を加えたピンクをつくることができます。ピンクが初めてという人にもおすすめすることができます。

【アッシュカラー35選】透明感のあるブリーチなしのヘアカラーカタログ

あわせて読みたい
【アッシュグレージュ40選】透明感のあるブリーチなし『ヘアカラーカタログ』ブリーチなしでもキレイな髪色をつくることができるということを伝えたくて、この記事をつくりました。これだけ揃えてみると、ちょっとした違いがとても大きな違いとなります。ぜひアッシュ・グレージュカタログをご参考ください。...

 

ベージュとういう色は日本人に合わせやすい「肌色」の性質があるために、ピンクに加えることで似合わせやすいピンクベージュがつくれます。

【ベージュカラー10選】アッシュベージュ・グレージュ・ブルージュのヘアカラーカタログ

あわせて読みたい
【ベージュカラー10選】美容師が教えるベージュ・グレージュ・ブルージュの『ヘアカラーカタログ』 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 ベージュというカラーが何色かをご存知でしょうか? ベージュという...

 

ヘアカラーはとても奥の深いものなので、ピンク以外にもマットやアッシュなどあなたに似合うさまざまなヘアカラーがあります。

あなたの似合う色探しのサポートになれば幸いです。 

 

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ