スタイリング剤

直毛のショートヘアにおすすめのスタイリング剤とセット方法

直毛の方のスタイリングが難易度が高いのはご存知でしょうか?

世間からの声ではくせ毛の方がスタイリングが大変だという認識が多くありますが、実はそれは大きな勘違いなのです。

直毛のスタイリングはとても難易度が高く、大変なのです。今回は直毛のスタイリングの紹介していきます。

直毛とは?

直毛とは、シンプルにそのままでストレートな髪質の事を指します。

「真っ直ぐ」「真直」などから直毛と呼ばれるようになったようです。くせ毛のようにうねりや広がりもないために、素直な髪なのでアレンジもしやすいだけでなく、カットもしやすかったりさまざまなメリットがあります。 

直毛の悩みどころ

非常にツヤがあり、キレイなのが特徴の直毛ですが、当然ですが悩みもあります。

直毛の悩み

  • ボリュームが出にくい
  • 頭の形がダイレクトに出てしまう
  • スタイリングがしずらい
  • ハチ張りの場合はスタイルが限定される

ショートの場合の直毛は髪質にもよりますが、1番の悩みどころは頭の形がダイレクトにでてしまうことです。

 

頭の形がダイレクトにでてしまうので、くせ毛と同じように必要な部分にボリュームがなくて、いらない部分にボリュームが残るのです。

それに加えて、直毛のためにボリュームが出づらいためにスタイリングが大変なのです。

直毛にスタイリング方法

では、直毛の方へのスタイリング方法についてを紹介していきます。

まずはブローが死ぬほど大事

ほんとにこれに尽きます。

ブローをするかしないかによって、ボリューム感は全く変わってきます。

まずはしっかりと完全乾燥させてあげましょう。水分が残っていると、水分の重さによってボリュームがなくなってしまいます。

トップを上に浮かした状態にして根本付近に熱くない程度にしっかりと熱を入れてあげましょう。

トップをブロー

少し髪の長さがあるのであれば、分け目から反対に起こすようにしてブローするのも効果的です。

トップをブロー

もしくはクシャっと握るようにしても効果的です。くせ毛風な感じにボリュームをつくるようにもできます。

このようにトップにボリュームをつくったり、毛先にもブローをすると効果的にスタイリングもできるのでおすすめです。

スタイリング剤のおすすめ

直毛の場合もベース剤とフィニュッシュ剤があると、スタイリングがキープされます。

https://kazukikishi.com/archives/14006

ベース剤おすすめ

剤自体の粘度もやわらかく、とても使いやすいワックスです。女性から男性まで使えるのも魅力の1つです。ベース剤としてかなり優秀なクリームワックスです。

フィニュッシュ剤おすすめ

かなり固めのドライワックスです。直毛は動かせにくいのでパワーのあるものでしっかりとキープさせることが大事になりまうす。ただし髪が長くなると、絡まりやすくもなるので自分にあった号数で選びましょう。

まとめ

いかがでしょうか?ショートヘアに使えるスタイリング方法でしたが、少し工夫で大きく変化します。ぜひチャレンジしましょう。

まとめ
  • 完全乾燥させる
  • ブローで形をつくる
  • ベース剤とフィニュッシュ剤を使う

ちなみに良く聞く事なのでが、「直毛っていいよね〜」というくせ毛の方がいらっしゃいますが、上記の事を見ても同じことが言えますか?

人はないものねだりの生き物なので、欲しくなる気持ちが分からなくもないです。

しかし、直毛だから楽、くせ毛だから大変などと言いだすとキリはありません。どちらも同じくらい大変だということなのです。

まずは髪質どうこうよりもスタイリングをしてみましょう。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ