白髪が生えにくい体質作りで白髪の悩みを解消しよう

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

白髪が生えにくい体質。

そんな体質があるのをご存知でしょうか。

白髪は、メラニン色素を生成しているメラノサイト色素形成細胞欠失による事が原因とされています。

しかし、なぜメラノサイトが欠失するのか?

多くの人が、加齢だけが原因という認識を持っていますが、実は様々な要因から起こり、結果として白髪になってしまいます。

様々な要因によってメラノサイト欠失
メラノサイト欠失によってメラニン色素が生成されなくなる
白髪が発生

今回の記事では、1番上にある「様々な要因によってメラノサイトを欠失」を改善・予防することによって白髪になりにくい体質作りをしようというテーマでつくっております。

日々の積み重ねによって、健康でキレイな髪作りになります。

きし

まずは、白髪になる原因から知りましょう。

メラノサイト色素形成細胞欠失には様々な原因がある

白髪になるのは、メラノサイト色素形成細胞欠失によるメラニン色素の減少のためです。

本来は、メラノサイト色素形成細胞がメラニン色素を生成していますが、その際にチロシナーゼという酵素の働きを必要とし、これが減少することによってメラノサイトから色素が生成されにくくなり、色がつかない白髪が生えてきます。

では、なぜメラノサイトが欠失するのでしょうか。

メラノサイトが欠失される原因が大きく4つ。

  1. 加齢
  2. 遺伝子
  3. ホルモンバランス
  4. ストレス

となります。

これらを具体的に解説していきましょう。

30代を目安に抗酸化力が低下するため

呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれています。

その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出していますが、この過程で取り入れた酸素の約2%が強い酸化作用を持つ酸素のことを活性酸素と言います。

もともと活性酸素には、体内に入ってくるウイルスや細菌を退治するという大切な役割があります。

ところが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうのです。

この活性酸素を取り除いてくれるのが「抗酸化力」なのです。

ぼく達は、生きるために呼吸して体に酸素を取り込んでいます。この活性酸素は身体の細胞を傷つけてしまう作用がありますが、反面で身体にとっては不要な細胞を排除してくれる働きもあります。

きし

つまり、身体のバランスをとってくれるのも「抗酸化力の役割」となります。

ぼく達の身体は、活性酸素と抗酸化力のバランスによって成り立っているというわけです。

抗酸化力低下が原因となり、白髪が増えてくるのが30代を目安として起こります。

遺伝

最近では、遺伝からか「若白髪」というのも多く見かけます。

10代の健康な身体なのに、白髪が多いのです。

親が白髪が多ければ、子も多くなります。

身体の構造が似てくれば、必然と髪質なども似てくることから、白髪も同じ割合になることが多いでしょう

さらにライフスタイルも似てくる傾向にあるために、改善されにくい部分でもあります。

ホルモンバランス

男性ホルモンと女性ホルモンによるバランスが崩れると、白髪も多くなってきます。

女性ホルモンとは、髪を成長させる効果がある「エストロゲン」というものがあり、女性ホルモンの減少によってバランスを崩してしまいます。

さらに、エストロゲンには、悪玉の男性ホルモンDHTジヒドロテストステロンを発生させにくくする効果もあるので、ホルモンバランスはとても重要な役割をしています。

しかし、女性ホルモンは妊娠や出産、食事の栄養バランスが原因で減少していくために、ホルモンのバランスが崩れます

そのために白髪の増加に繋がるのです。

ストレス

精神的ストレスは、様々な悪影響になります。

ストレスを感じることで白髪になるというのもよく聞いたりするはず。

それはストレスをためることにより、女性ホルモンの減少に繋がるからです。

さらにストレスを溜めることで、暴飲暴食や運動不足、血行不良など様々な要因へのキッカケになるのです。

白髪が生えにくい体質をつくる

白髪が生えにくい体質というのは、健康な身体をつくることにあります。

遺伝や加齢は仕方ないにしても、それ以外では今からでも十分にする価値のあるものだと考えます。

白髪が生えにくい体質ポイント
  1. バランスの良い食事
  2. 身体をほぐして血行促進
  3. 身体のデトックス
  4. デジタルデトックス
  5. アロマテラピーでリラクゼーション
  6. 運動でストレス発散
  7. 睡眠時間で効果的に休息
  8. 飲酒は控える
  9. 喫煙はやめる

さらに、これらのポイントは加齢や遺伝に対しての対策にも効果的なので、白髪が気になっているもしくは気になる前から取り組むことをおすすめします。

きし

髪の栄養はバランスの良い食事から

健康な髪のためには、必要な良い栄養素が頭皮に運ばれる必要があります

髪にとって良い栄養素というのは、具体的にはビタミンやミネラルそして髪の構成成分であるたんぱく質です。

その他にも、亜鉛やカルシウムなどもあります。

栄養が偏れば、髪が成長するための栄養を吸収することができずに、結果として健康な髪が生えてこなくなるのです。

きし

逆に、過剰な糖分や脂肪分は頭皮の血行を悪化させ皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあります

野菜や果物が少なく、カロリーの高い偏った食事を続けていると不健康になり、抜け毛の原因になることもあるので注意が必要となります。

バランスの良い食事を摂りましょう。

詳しくは、【7種の髪に良い食物】産後の抜毛の対策にいい食材についてをまとめてみました

マッサージによって血行がよくなる

身体が固まると、血行が悪くなり栄養が正常に行き届かなくなる可能性もあります。

肩こりや、姿勢の悪さなども血行が悪くなる原因にもなります。

とくにデスクワークや、PC、スマホなどは血の流れを悪くしてしまう傾向にあります

身体のケアを欠かさずにすることで白髪の予防にも繋がります。

定期的なマッサージや、時間がなければ身体をほぐすストレッチなどはとてもおすすめです。

きし

デトックス・デジタルデトックス

デトックス

体内に溜まった老廃物を排出させることが大事です。

1日に2㍑の水分補給を目安に、摂取すると老廃物との入れ替えをすることができます。。

水だけでなく炭酸水もデトックス効果が高くておすすめです。

デジタル・デトックス

情報をシャットアウトして、ストレスを開放することも大事になります。

たくさんの情報によって、人は知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっています。

スマートフォンの電源を切り、テレビを切りデジタルデトックスも白髪対策には効果的です。

アロマテラピーによって身体のリラクゼーション

美容にも効果があるとされ、自分の好きな香りで心身ともにリラックスのひとときを。

寝る前や、仕事や勉強の合間に好きな香りを取り込むことで、カラダのなかからストレス発散につながっていきます。

身体を動かすことで血流を良くする

頭部への血流を良くすることは、白髪を予防するにはとても最適です。

睡眠時間を調節することで回復を促す

睡眠時間はとても重要な役割を持っています。

6時間は睡眠をとるように意識しましょう。

寝る時間にも重要性があり・・

睡眠をする時間の重要性

身体には休息をとる最適な時間帯があります。

  • PM22:00〜AM2:00

この時間に睡眠をとることによって、身体が効果的に修復してくれます。

積極的に睡眠をとり、できるだけ上記の時間に休息するようにしましょう。

飲酒の量を控える

お酒は量によって影響は変わります。

適量のアルコール摂取ですと、血液循環は良くなって頭皮の血行も良くなり健康な髪を維持できます

ワイン、ビール、日本酒などコップ一杯程度なら毎日の飲酒は良いとされています。

ところがアルコールを飲み過ぎると血液の循環は悪くなり、頭皮に必要な栄養分が届かなくなります

その結果、頭皮が不健康になり髪も栄養不足でボロボロになり、白髪の原因になります。

喫煙はやめる

喫煙は血液の濃度を変化させます。

喫煙に関しては身体に良いことは1つもありませんので、できれば禁煙をやめるか、無理ならば本数を減らすようにしましょう。

白髪になりにくい体質をまとめると・・

まとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

白髪になりにくい体質まとめ
  • バランスの良い食事
  • 身体をほぐして血行促進
  • 身体のデトックス
  • デジタルデトックス
  • アロマテラピーでリラクゼーション
  • 運動でストレス発散
  • 睡眠時間で効果的に休息
  • 飲酒は控える
  • 喫煙はやめる

これらのことは、白髪になる前からでも有効ですし、白髪が生えてきてからも効果的です。

さらに、髪だけでなく身体の健康面においても多大なる恩恵を受けるはずなので、やっておいて損のないことばかりです。

白髪出たら白髪染めという対策も大切ですが、内からキレイにすることも意識してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.