2017/09/22

オッジィオットとオージュアをどっちがキレイになるかを比較検証

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

うちはオージュア取扱店です、そしてぼくはオージュアソムリエです。

オージュア好きな上にかなりやり込んでいるので、こんなヘアカタログまでつくっているぐらいのオージュア好きです。

今はかなりオッジィオットも使い込んでいます。

そんなオージュアサロンのオージュアソムリエのぼくが、「システムトリートメント・オッジィオット」の講習をすることになったので、これは絶好のチャンスだと思ったのでオージュアとオッジィオットは一体どっちがキレイになるのか?を検証してみようと思います。

オージュアって何?

オージュアとは「システムトリートメント」です。

システムトリートメントとは⁉︎

システム形式にされたトリートメントの上位互換となります。リキッドタイプ、クリームタイプ、フォームタイプ、様々な栄養剤でシステム化されているトリートメントのことです。

そして、トリートメントとオージュアの違いは、トリートメントとはダメージ部分に塗布し、補修する。オージュアは、豊富な種類からの髪質の状態やヘアスタイルのお悩みに合わせてのケアにするのです。

オージュアをする前にしっておきたい事について

オージュアについての事

基本的には、4つのカテゴリーに分けられます。

  • ヘアケア(4種)
  • スカルプケア(5種)
  • エイジングケア(3種)
  • クライマティックケア(2種)

4つのカテゴリーの全14種。 全14種を、4STEPに組み合わせていきます。

具体的な組み合わせ例

  1. クエンチ×クエンチ×クエンチ×クエンチ
  2. クエンチ×アクアヴィア×アクアヴィア×スムース
  3. フィルメロウ×クエンチ×クエンチ×アクアヴィア

などなど・・・他にも様々です。

スタンダードな組み合わせ例ですが、このような組み合わせをする事で、その人だけの「ケア」というものが、出来上がります。

4STEPは最大6STEPまで組み合わせる事ができます。

単純に120通り以上の組み合わせとなります。

その中でヘアスタイルをつくっていきます。

髪だけのケアではなく、ヘアスタイルのケアが「オージュア」です

トリートメントとは「しっとりさせる」だけがトリートメントではないはずです。

様々な悩みを改善するのがトリートメントだし、それがオージュアだという考えです。

オーダメイドケアとは?

「悩み」というのは人それぞれあります。

しかも一つの悩みがあったとしてもそのほかにもいくつも分岐がでてきます。

例えば「傷んでいる」

しかし、どんな痛み方なのか?

痛み方にも種類があり、当然ながらそれに伴い改善方法も変わります。

ダメージ種類例

  • 「毛先がパサつく」
  • 「絡まる」
  • 「広がる」
  • 「うねる」
  • 「まとまらない」
  • 「髪がだんだん傷んできた」
  • 「カラーをキレイに見せたい」
  • 「パーマがとれやすい」

その他にもたくさんあると思います。

様々な悩みを、あらゆる手段で改善していく、髪質やヘアスタイルに合わせてケアをする、それがオーダーメイドケアとなります。

オージュアは幅広いオーダーメイドシステムトリートメントです。

キレイにしていきます。

オッジィオットとは?

オッジィオットとは、美容室専売であるヘアケア剤になります。シャンプー、トリートメントからサロン専用のシステムトリートメントといった美容商材です。

「今日という素晴らしい1日を永遠に」というコンセプトを元に作られています。オッジィオットの名前の由来oggiはイタリア語で今日、ottoは数字の8という意味です。8とはオッジィオットは無限の可能性を秘めているという意味です。

最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジーと植物がもつ生命力を組み合わせ、一人一人に合わせたトリートメントが髪の最深部から修復し本来の輝きを蘇らせます。

オッジィオットでは3つの主軸の元進めて行きます
  • ケミカル
  • テクニック
  • ロハス

普通のトリートメントとどう違うの?

髪がキレイになるまでをシステムとして仕組みされており、髪の状態に合わせてプロである美容師から提案するというもの。

通常のケアはおよそ、細毛・太毛、軟毛・硬毛、しっとり・軽め程度の分類になっていますがオッジィオットでは豊富な種類を分量と組み合わせによりオーダメイドなケアにすることができます。

どんな人にオススメするのか?

やはり一番は髪をキレイにすることにこだわりがある人にオススメでしょう。問題はコスパと手間がかかることです。その点を踏まえてするべきです。


オススメする人
  • 髪がキレイになっていくのが実感できる
  • オーガニックなので安全性も高い
  • 髪質に合わせられる仕様

オススメしない人

  • コストがかかる
  • 手間がかかる(1度だけでキレイにならないこともある)
  • 取り扱い店が少ない

オッジィオットとする上での注意点

お客様、お一人お一人の悩み、髪質、目的に応じて、毛髪に必要な栄養をカスタマイズする事により毛髪の悩みを改善し、理想の毛髪に近づけ、本来の輝き、艶を甦らせます。

いつまでも美しく健康な髪でいたいそんなご要望を叶えるのがオッジィオットです。

オッジィオットは繰り返しする事で、より綺麗な髪を手に入れることができます。

オッジィオットはステップアップケア

オッジィオットは、キレイになっていくにつれ、ステップアップできるメニューです。

髪の状態によりですが、ステップアップできない場合がございますが、 オッジィオットは髪本来の美しさを復活させるメニューです。

オッジィオットはコース別に別れており、段階を踏んでから髪を健康にしていきます。

例えば、ダメージのある髪はいくら美しくしたところですぐに元の状態に戻ってしまいます。ここで大事にしていきたいのは土台である髪つくりなのです。

  1. 髪を骨組みをつくる基礎コース
  2. 髪に潤いをつけていくベーシックコース
  3. 髪を健康にしていくフルコース

という風に、ステップアップをさせてから髪を健康にキレイにしていく仕組みです。

そのため初回からのフルコースはお断りさせていただく場合をございます。 オッジィオットを初めてする方などはまず髪の土台つくりから始めましょう。

施術後の注意点
  1. 洗浄力の強いラウリル硫酸系シャンプーはお控えください。
  2. お風呂上がりは乾かしましょう
  3. 紫外線の影響には十分にお気をつけください
  4. 熱処理のあるコテやアイロンには注意しましょう


美しい髪は美容師の力だけでは維持する事はできません、 本当の美しい髪を手に入れるにはご自身のご協力が必要不可欠です。

いつまでもキレイな髪と笑顔を守りたい、そんな思いでのオッジィオットを処方しています。

実際に「オージュア」と「オッジィオット」を比較してみます


比較検証が大好きな美容師のぼくです。サクッと検証していきましょう

きし

と言うのも、最近よく見かけるシステムトリートメントである「オッジィオット/oggiotto」と「オージュア/aujua」ですが、SNS関連などでもよく挙げられる事が多いです。

ぼくのブログでも、「オッジィオットとオージュアどっちが良い?」みたいなワードで検索で見られているぐらいなので、結構気になっている方もいると思い今回はエントリーにしてみました。

そして今回は、同時期の同モデルにての比較をしていきます

検証ポイントは4つ。

検証ポイント
  1. 髪の補修力
  2. 質感の違い
  3. 香り
  4. 技術の速さ

この4つを軸に検証をしていきます。うちはオージュア取り扱い店でオージュアはやり慣れているので、先行は「オージュア」から施術をしていきます。

『オージュア/aujua』の検証


オージュア/aujua」とは?
美への意識は年々高まり、ますます美しくなってゆく日本の女性。だからこそ、髪の悩みも多種多様です。それは、一人1つにとどまりません。それは、季節やスタイルの変化、年齢を重ねることによっても変化します。

一人ひとり違う髪の悩みには、誰かと同じヘアケアではなく、その人のためだけの、オーダーメイドのヘアケアプログラムを。そんな想いから誕生したのが、オージュアです。

今回の実証は、シャンプーからシステムトリートメントの流れで施術を行います。

事前状態はこちら

ロングヘアのモデルです。

素材の髪は、紫外線や、カラーのケミカルダメージ、熱変性によるダメージになっています、クセもあるので少し広がりとうねりも見えます。


これは、やり甲斐があるなぁーなんて思いながらします。それでは始めていきます。

きし

シャンプーを使った「泡パック」は素材を活かしケアをします。今回は、紫外線ケアと髪質改善ケアをしていきます。

▼処方 エクイアル:ディライト

オージュアの工程

  1. お流し(シャンプー)
  2. エクイアル1
  3. エクイアル2
  4. エクイアル3
  5. 水なめし技術
  6. お流し
  7. チャージ技術
  8. デイライト
  9. エクイアルヘアトリートメント
  10. お流し

という風な工程になっています。シンプルかつ簡単な工程なので技術の方に力が入ります。

今回は、エクイアルをベースに処方します。

エクイアルは新作ながらの最近のお気に入りなんですよね。めちゃ綺麗になります。

オージュアで、どれくらい綺麗にできるかっていうのも楽しみのひとつです。

きし

そしてヘアケアの前の「泡パック」はとてもオススメです。

 「泡パック」について

家で、シャンプーした後に、粗めのクシでとく。愛でるようなイメージ撫でる”とすっごく綺麗になるのでオススメです。簡単にできるのでぜひお試しを。

仕上がりがこちら

さすが「オージュア」です。綺麗になり、ツヤ感も半端ないです。なにより手触りが良くなりました。


オージュアは、やっぱりすごいっすね。

きし

今回使用したヘアケアアイテム。

『オッジィオット/oggiotto』の検証


オッジィオット/oggiottoとは?
最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジー、そして植物がもつ生命力が組み合わさることであらゆる毛髪を分析し、一人一人に合わせたトリートメントが可能に。髪の最深部から修復し、本来の輝きを蘇らせます。

続きましては「オッジィオット/oggiotto」

前回のオージュアから2週間ほど経過した状態です。オージュアからの重ね施術のため、事前状態からキレイです

トリートメントも、もちろん積み重ねれば、どんどん良くなります。定期的な施術はオススメです。

事前状態

さすがオージュア。2週間経っても、結構キレイです(笑)

▼処方 タンパク変性毛補修コース

ランクの一番高いコースです、講師の方と一緒に施術していきます。

オッジィオットの工程表

  1. お流し(シャンプー)
  2. RL(リセットローション)
  3. PU(ペトレーションウーレ)
  4. VCM(ベセルCMCミスト)
  5. BC(ブラッディーコンプレックス)
  6. BM(ブラッディーモイスチャー)
  7. BCC(ボーンCMC)
  8. HP(ハイドロップポリフェ)
  9. MCM(マスクルCMCミルキィ)
  10. AA(アーマーキューティクルアシッド)
  11. SCO(スキンCMCオイル)
  12. お流し

これだけ見ると、超ややこしい・・オッジィオットの場合はこの豊富な剤を理解し熟知し組み合わせる事がとても重要ですね


色々、ご指導頂きながらの実践です。いつもと違うのでとても新鮮で、楽しいです。

きし

かなりシンプルなので、わかりやすく、かつスピーディーです。これは強みです。

ベース施術は講師の方ですが、講師の方はさすがです。キレイにしてくれます。しかもシャンプーがかなり上手でした。


手触りではかなりの水分量で少し重みも変わった気がしますね。とてもしっとりした質感に。

きし

 

仕上がりはこちら

かなり軽い感じで、それでいてハリコしもしっかりしています。しかし思っていたよりも軽いかなぁーと。

今回、かる〜くだけブローしています。しかし、ツヤ感や手触りはかなりキレイに仕上がっています。

さすがは「オッジィオット」、評判通り仕上がりはめちゃ綺麗です‼︎とてもツルツルになりました。

施術がシンプルで楽。割と技術というか慣れや感覚。なので早い。香りが良くも悪くも強め。オーガニック系。

手触りは軽めな質感、それでいて、手触りは良かったです。

きし

今回使用したオッジィオットのヘアケアアイテム。

二つのトリートメント検証結果

使用してみた感じでオージュアオッジィオットの比較をしていきます。

ダメージ補修力

ぶっちゃけ、これに関してはどっちも同じようなものですね。さほど差はない印象でした。

ただ種類と組み合わせの多い「オージュア」が方が良いかなと考えます。

オージュアはラインナップ上50種類以上とかなり多め。

やはり種類が多いのは強みです。対応力が違います。幅が広い。さらにヘアケア、スキャルプケア、エイジングケアと様々な髪や頭皮にも対応できます。

2017/4月追記
種類の多さで言うと同じようなものに、オッジィオットも使い方を変えるとかなりの多種類になります

質感調整

質感というのはダメージではなくヘアスタイルをイメージしてつくるものですがこれは

「オッジィオット」の方が良い感じ。

軽いのに、しっかりとした質感だったのはとても良かったです。モデルさん自体も好感触でした。

香り

これはもう圧倒的に「オージュア」ですね。

花をモチーフで10種類以上あるオージュアの圧勝です。「オッジィオット」は好き嫌いがすごく分かれそう‥‥オーガニック系ですからね。

2017/4月追記
匂いもなれてきたら結構いい香りですね、最初はキツイなと感じていましたが、全然気にならなくなりましたね

速さ

意外にきになるこれ、結構ストレスになっているはずなんですよね。システムトリートメントなのでもちろん通常のものよりは時間がかかるのですが

これは「オッジィオット」が圧倒。

かなりスピーディ。時間がかからずに綺麗になるに越したことはありませんからね。

2017/4月追記
やりだすと奥が深い・・・オッジィオットの技術を知れば知るほど時間はかかる・・・同じようなものになります。

まとめ


結局は好みになります。

ぼくには決めれません。

ここまで見てくださった方は申し訳ございません。

ま、髪質やヘアスタイル、ダメージの種類や度合いなどなどでも違うし、好みでも違いますしね。

ここまで、検証しておいてなんですが、実際に同モデルで体験し、比較していてもあまり差は感じませんでした。本当インスピで決めるって感じで、いいのかも‥‥

きし

甲乙つけがたくって感じになってしまいましたが、ほんとにどっちも良いモノなんですよ‼︎

そして、システムトリートメントは、普通のトリートメントと比較すると、かなり違いが出るので両方とも超オススメです。

だから、結局のところは・・・

オージュアオッジィオットも最高

というところではないでしょうか。

しかし、何だかんだ言ってもぼくはオージュアが好きですね、だから個人的にはオージュアがオススメかな。

「オージュア」も「オッジィオット」もつける薬剤の量が半端ないっす、さすがで、かなりキレイになりますよ

きし

ぜひ、参考にしてください。

中々にニッチな案件でしたね。

オージュアオット。

ちなみに・・・

オッジィオット導入決定しました。

そしてオッジィオットをやり込んでいきますよ。

 

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.