【厳選】おすすめヘアケアセット!
美容師のブログ

ワードプレステーマ「ELEPHANT」からおしゃれな「Seal」に変えてみたので感じたことをまとめてみた

ワードプレスでブログをしていると「テーマ」というのは、とても重要な役割をしてくれます。

ブログのテーマというのは、人でいうところのまさに「ヘアスタイルや服装のようなポジション」です。

最近では、マテリアルデザインというWordPressテーマが流行しています。

とてもおしゃれで見やすいテーマです。

少し前には「SANGO」というマテリアルデザインのWordPressテーマが発売されて、ブロガーがこぞってSANGOに変えていました

そんなぼくはというと、ブログマーケッターjunichiさんという方が作られているWordPressテーマがとてもお気に入りで、前回は「ELEPHANT」というテーマを使っていました。

ブログの執筆のしやすさやデザイン性など申し分はなかったのですが、残念ながらマテリアルデザインではなかったのです。

きし
きし
ずっと、SANGOに変えようか迷いに迷っていました。他のブログ見てるとSANGOが多くて、見るたびに「ぐぬぬ・・」って感じでした。

そして、2017年12月4日に、ブログマーケッターjunichiさんが新作を出しました、それが何と「マテリアルデザイン」だったのです。

3日ほど悩んだ末に、ELEPHANTから新作のSealに変更しました。

そこで今回は、「Seal]」を検討している人のために、ぼくなりの悩みや感じたことについてをまとめてみました。

少しでも参考になればと思います。

マテリアルデザイン風ワードプレステーマ「Seal」

(画像をクリックorタップでデモサイトにとびます)

 

とにかく、マテリアルデザインにしたかったぼくは、今おもえば、Sealを見た瞬間に変える決意をしていたんだと思います。

マテリアルデザインとは、要素の重なりや影、アニメーションなどを重要視しており、ユーザーの行動に合わせて気持ちのいいアニメーションをしてくれます。

要約するととても見やすいデザインになるということです。

しかし、変えるといっても不安要素がたくさんあります。 

たとえば・・

  1. 価格
  2. 移行作業量
  3. ブログに合っているかどうか

 そのために、すぐに変えずに色々と調べて、考えた結果に変更しました。

ぼくの感じたメリットデメリットについてもまとめてみました。

「Seal」のメリット

新しいテーマにするというのは、ブログを書いている運営者にとってはとてもワクワクするもの。

ぼくにとってブログのカスタマイズはとても楽しくて、ブログを書くモチベーションのようなものです。

カスタマイズばかりしていると時間ばかりなくなりますが、ぼくはそれはそれで良いと思っています。ブログを書くのと同じようにデザインやカスタマイズって重要性のあるものだという考えだからです。

その中で、Sealのデザイン性はクオリティが高くて自由度の高いものでした。

何よりも、カスタマイズがとても簡単です。

きし
きし
シンプルな上でだけどクオリティの高いという自分の求めていたものでした。ブログが書くことがさらに楽しくなりました。

さらにその他には・・

Instagramを使いやすいテーマ

Seal WordPressInstagram2のコピー(キャプチャしてInstagramにpostしていく)

 

ほとんどのWordPressテーマでは「Instagram」との連動性は無いです。

しかし、Instagramとの連動性が高いテーマであるSealはInstagramを愛用者であれば嬉しいです。

きし
きし
この機能はON-OFFによって切り替えができるので、Instagramをしないという人でも全く問題はありません。

ショートコードが便利すぎる

さまざまなショートコードが便利すぎます。

簡単に装飾ができるので、いつでもどこでもブログを書くことができるようになります。

例えば・・・

蛍光ペンはブ、ログのアクセントをつけてくれる大切なコードです。

それがこんな簡単に・・

黄色い蛍光ペンでアンダーライン

ボタンリンクはホームページの装飾を一気にオシャレにしてくれます。

ウィジェットや他の関連記事の時によく配置しています

きしろぐTOP >

きしろぐTOP >

きしろぐTOP >

枠コードもたくさんあります。

ブログのアクセントに多用しています。

シンプルな枠線です。

黄色の囲いです。

ピンク色の囲いです。

水色の囲いです。

トークコードといってブログを見やすくしてくれるコードもよく多様します。

文章ばかりの時は間に入れるようにしています。

通常バージョン

きし
きし
トークするためのショートコード。

[voicer icon=”https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/03/slooProImg_20170322000224.jpg”]ぉお!良い感じ![/chat]

Facebookバージョン

[fbvoicel icon=”https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/11/IMG_2F2DE2DA2998-1.jpeg” name=”きし”]トークするためのショートコード。[/fbvoicel]
[fbvoicer icon=”https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/03/slooProImg_20170322000224.jpg”]ぉお!良い感じ![/fbvoicer]

LINEバージョン

[lnvoicel icon=”https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/11/IMG_2F2DE2DA2998-1.jpeg” name=”きし”]トークするためのショートコード。[/lnvoicel]
[lnvoicer icon=”https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/03/slooProImg_20170322000224.jpg” name=””]ぉお!良い感じ![/lnvoicer]

内部リンクをつくる時に見やすいシンプルなデザインコードも。

これらは、前テーマのELEPHANTでも同じなので、ELEPHANTの魅力でもあるしELEPHANTを使っている人も安心して変更できます

きし
きし
ELEPHANTからSealに変更する時は約1時間ほどで終わりました。ウィジェットとカラーぐらいしか変更することなかったので。

正直なところ、引き継ぎが完璧にできるのが1番の決め手でした。

もちろん、便利な分ショートコードにはデメリットがあります。

簡単にテーマを変えることができなくなってしまうということです。

 

ブログのテーマなんてホイホイと変えるものではないと言わればそうかもしれませんが、ぼくはわりと簡単にホイホイ変えてしまうタイプでした。

そのために前テーマである「ELEPHANT」にテーマを変えた時はかなり覚悟を決めて変えました(ショートコードが多いので覚悟が必要でした)。

ショートコードは便利だけど、テーマ専用のコードなので多用する時は注意が必要です。

少し前にSANGOが発売されて、ブロガーがこぞってSANGOに変えていましたが、正直言うと羨ましかった部分もありました。しかし、ショートコードは専用なのでテーマを変えると変更すべき作業が大量にあったので断念していました。

それもあってか、今回は「Seal」に待ちに待ったと言うべきテーマでした。

デザイン性が高まった

実際には、ELEPHANTでも十分なデザイン性だったのですが、Instagramとマテリアルデザインが加わることで、さらにデザイン性が高まり、シンプルでも次も見たくなるようなデザインというテーマの大きな手助けとなってくれています。

1つ1つのデザインに陰影があるので、とても見やすくかつおしゃれになってくれたので書いていても楽しいです。

回遊率が高まる

ヘッダーバーや、フッターバーなどを固定することもできるので回遊率が上がりました。

IMG C9AFE498F742 1

(ヘッダーバー)

 

IMG A87BD1C1E849 1

(フッターバー)

 

しかし、ぼくは見やすさを優先させるためにフッターバーをOFFにして、ヘッダーバーのみにしています。

コースが選べる

初心者から選べるように色々とサービスになっています。

サポート付きはオンラインサロンで完全サポートをしてくれます。

後々に導入代行までつくるらしいです、キャパをどんどん広げていますね。

ELEPHANTを購入していた、ぼくは単体購入コースにしています(ELEPHANTでも同等のサービスがあるために、すでにオンラインサービスに加入済み)。

「ブログにチャレンジしてみたいけど、自分にできるかどうか分からない・・」

と、あきらめていた人には最高のブログサービスです。

このBMSサービスが正直とんでもないサービスです。

収益が勉強できる「自習用サイト」がいつでも閲覧でき、オンラインサロンでいつでも質問することができる「オンラインサポート」に二段階の成長サービスです。

これは、ブログを運営していれば分かることなのですが、なんだかんだカスタマイズでは時間がかかります。

それこそ、ブログに何か不手際があれば、いろいろとネットで検索しては試行錯誤しなけばいけませんし、自分に直さなければいけません。

しかし、このBMSサービスではそれが簡単に解決できる内容です。

調べる必要はなく、質問版で質問をすれば一発ですからね

初心者にこそ必要なサービスと言っていい内容です。

デメリット

自分的には大満足の内容ですが、一応デメリットについてもまとめています。

コストが高い

とにかくコストが高いです。

もちろんサポート付きと言えば聞こえは良いですが、初心者が手を出せるコストではありません。

かなり気合の入っている人でないと手が出せない強気な値段設定です。

「SANGO」との比較がどうしてもついて回る

色んな面でSANGOと比較されると思います。

まずは圧倒的にコスト面ではSANGOが勝っているために、マテリアルデザインであればそちらを選ぶことになるでしょう。

あとは、どのくらい「Seal」に魅力を感じていくかどうかということですね。

ぼく自身もショートコードの引き継ぎさえなければ、SANGOにしていたと思います。

マイナスな意見もあります

さらにこんな意見もありました。

(リンク失礼します)

製作者的な意見なので、ぼくのようなユーザーには分かりませんが、いつかしっぺ返しのようなことが起きるのかな?

まぁ、そうなればELEPHANTに戻せば良いしというぐらいの気持ちで今はいてます。

総合するとSealに変えて良かった

ここまで、自分の変えたいという気持ちと迷っていた不安要素を書きなぐりました。

しかし、総合するとSealに変えて良かったです。

ブログを執筆しても楽しくなりましたもん。

ブログにとってテーマとは「ファッション・服」のようなもの

新しい服を買ったような気持ちで、今はブログを書くのがシンプルに楽しくて自分のブログをついつい見たくなってきてしまう。

ブログのテーマってそんなポジションだと思っています。 そして、Sealはそんな気持ちをより強くさせてくれるテーマです。 全体的にまとめると・・

  1. 超簡単な操作性
  2. Instagramとの連携
  3. 便利なショートコード
  4. デザイン性が高まる
  5. 安心の購入コース(BMSオンラインサポート)
  1. コストが高い
  2. 多すぎるショートコードによって多用するとテーマが変えにくい
  3. SANGOとの比較

こんな感じでしょうか。 どのテーマにもメリットもデメリットもあるし、自分が変えたくなるようなテーマに出会えたことに感謝ですね。 すこしでも参考になればと思います。

このブログから購入していただくと特典をつけます。

このブログからSealを購入していただくと、このブログと同じCSSをプレゼントします。

カスタマイズしているのは、カエレバ(ヨメレバ・トマレバ)と蛍光ペンの色です。

お問合わせからご連絡ください。

WordPressテーマ 『Seal~アザラシ~』 (同じ制作者のELEPHANTの記事も良ければ)

WordPress(ワードプレス)テーマのSTORKから「ELEPHANT(エレファント)」に変えてみたのでメリット・デメリットなどを紹介

あわせて読みたい
WordPress(ワードプレス)テーマのSTORKから「ELEPHANT(エレファント)」に変えてみたのでメリット・デメリットなどを解説 このブログを書き出してから10ヶ月、約1年ほど経ちましたが、当初から「ストーク」というデザインテーマを使用していました。 Word...

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。