髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

カテゴリー

月別カテゴリー

Instagram

髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識のサイトマップ」はこちら







「ナリッシュ・クレンズ」は頭皮トラブルを起因する地肌特性を改善してくれるシャンプー

 
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

頭皮のトラブルに悩む女性は、少なくありません。

頭皮が乾燥しがち」や「脂っぽさが気になる」など髪のお手入れをしていても、頭皮に悩みを持つ女性は年々多くなっています。

オージュアのラインナップに「ナリッシュ・クレンズ」という頭皮のケアをするスキャルプシャンプーがあります。

日本人は、髪だけでなく頭皮のトラブルを起こしやすい地肌特性を持っています。

今回、ご紹介するナリッシュ・クレンズでは地肌特性をケアし、スキャルプケアをしてくれるアイテムとなります。

この記事のポイント
  1. 頭皮トラブルを起こす地肌特性とは
  2. スキャルプケアのある成分について
  3. ぼくが感じるナリッシュ・クレンズの良さ

この記事では「ナリッシュ・クレンズ」を使うことで、頭皮がキレイになっていくことを解説、そしてできるだけ分かりやすいようにご紹介していきます。

頭皮トラブルを起こす地肌特性とは?

頭皮トラブルとは男性だけでなく、今や女性の悩みでもあります。

きし

そう悩む女性は少なくありません。まずは、頭皮トラブルを起こす地肌特性を知りましょう。

つま

頭皮は①表皮②真皮③皮下組織で構成されており、・汗腺・皮脂線、毛髪および・毛包、毛包は頭皮の付属器官であると言われています。

①表皮は表面から・角質層(角層)・顆粒層・有棘層・基底層の4層で構成さています。

・表皮

外的刺激からの防御作用を担っており、表皮の角質層が主たる役割を果たしています。

真皮

弾力性に富んでおり、外部からの力を緩和する役割を果たしています。

・皮下組織

断熱効果があり、外部からの熱を遮る役割をはたしています。

・汗腺

エクリン腺と、アポクリン腺があります。前者は発汗により体温を調整する役割を果たしていますが、後者の役割はよく分かっていません。

・皮脂線

皮脂線を形成する皮脂を分泌する役割を果たしています。※皮膚の表面に存在しています。

・毛包

毛髪を生み出す重要な器官です。※毛球部も含めた、毛髪を作り出す部位の総称

頭皮のタイプは、頭皮は大きく分けて3つのタイプに分けられます。

 種類  正常な頭皮
頭皮の状態  皮脂の分泌量が正常で、頭皮の色は青白く透明感があります。頭皮が荒れた状態も見られず、毛穴もキレイです
 種類  乾燥頭皮
頭皮の状態  皮脂の分泌量が少なく、頭皮は乾燥しています。乾燥頭皮の人は、粉っぽいフケやかゆみなどの悩みを抱えている人が多いです。
 種類  脂性頭皮
頭皮の状態  皮膚の分泌量が多く、頭皮が脂っぽくなっています。脂性頭皮の人は、脂っぽいフケや頭皮のべたつき、においなどの悩みを抱えています。頭皮の色はくすんでいて、やや赤み、がかっている場合があります。
 種類  正常な頭皮  乾燥頭皮  脂性頭皮
 性別  ー  女性に多い  男性に多い
 季節  ー 冬季に増加傾向 夏季に増加傾向
 20代における比率 約60% 約35%  約5%
 50代における比率 約60%  約50% 約1%

「毎日のシャンプー習慣」と「頭皮の乾燥」の深い関係

日本人と欧米人の頭皮を比較すると、日本人の頭皮は刺激に対し敏感で、乾燥しやすい傾向にあります。これは、欧米人に比べて、頻繁に髪を洗う日本人の習慣と関係があります。

頭皮の最大層には厚さ約20μの角質層があり、生体防御器官として雑菌の侵入や水分の蒸散を防ぐ役割を担っています

角質層は、表層、中層、下層の3層構造になっていますが、シャンプー頻度の高さから日本人の表層〜中層は剥がれやすくなっています。

3層構造を保持している欧米人に比べ、日本人の角質は下層部分しか残っていないため、デリケートで乾燥しやすくなっています

このように、日本人の地肌特性は乾燥しやすいようになっています。

結果として、

  • 乾燥地肌
  • 脂漏地肌

とういう頭皮トラブルを起因していまうのです。

スキャルプケアで頭皮トラブルを改善しよう

2種類の頭皮トラブルをケアするのが「ナリッシュ・クレンズ」です♪

つま

もちろん、女性だけでなく男性にも効果的です!

きし

 

習慣によってデリケートになっている地肌特性は、その頭皮にあったケアをする必要があります。

地肌の水分バランスを整える「ナリッシュ」

乾燥しがちな地肌特性には、ナリッシュの「ホホバオイル(水分を閉じ込める)」と「多分そのエキス(保湿)」が、地肌の水分バランスを整えてくれます。

シャンプー後は、マスク内に含まれている「マカデミアナッツオイル(水分を閉じ込める)」が整えた水分を、閉じ込めてくれます。

つまり、ナリッシュは乾燥しがちな地肌を健やかに保つ効果があります。

余分な皮脂を取り除く「クレンズ」

 

クレンズは、シャンプーで取れにくい頑固な皮脂(過酸化脂質)が除去しやすいシャンプーになっています。 というのも、クレンズはシャンプーで取れにくい汚れを柔らかくしてくれる界面活性剤を含んでおります。
シャンプー後は、マスク内に含まれている「サボンソウエキス(保湿)」が、余分な皮脂をとった地肌を保湿してくれます。

クレンズによって、脂っぽい地肌は引き締め効果とともに、清潔に保つことができるのです。

ナリッシュ・クレンズの香りは「撫子なでしこ

これからもずっと美しい髪をしっかりと支えたい」という想いを込めて。

とても丈夫な「撫子」を中心に香りをを調香しています。

「ナリッシュ・クレンズ」の良さをまとめると・・

頭皮に怒ったトラブルは早めに解決することが重要になります。

きし

頭皮はお肌と同じなので、トラブルが起こる前にできるだけ解決するようにしましょう♪

つま

お肌だけでなく、頭皮も年齢によって変化が起こります、つまり早めのケアが重要になります。

ナリッシュ・クレンズまとめ
  1. それぞれのマスクでもしっとりする効果がある
  2. クエンチよりも軽めのポジジョン
  3. 細い髪でも太い髪でも使えるスキャルプケア
  4. ヘアケアやエイジングケアとの組み合わせもできる

 

頭皮のケアをおろそかにしている人は、わりと多い印象です。

しかし、ケアをしていない地肌はどんどん傷んでいきますので早めのケアを始めましょう。

同時に髪をケアしたい場合などでは、「シャンプー=クレンズorナリッシュ」「マスク=ヘアケアorエイジングケア」にしたり、

頭皮の状態でシャンプーを変えたりといろいろと、使い分けすることができるので頭皮の状態によって変えましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










Copyright© きしろぐ , 2018 All Rights Reserved.