美容師おすすめのヘアケアセット

「タイムサージ」のシャンプー&洗い流さないトリートメントを美容師が解説!

「スタイルが崩れるのが早くなってきた。」

そう悩む30代を入ったあたりの女性が増えています、「パサつきが多くなった」や「からまるようになってきた」など髪のお手入れをしていても、感じる女性が多いです。それに加えて、スタイルが思っていたよりも早く崩れてくるように感じるという悩みが多くなってきました。

オージュアのラインナップに「タイムサージ」という水分保持力を向上させるためのシャンプーがあります。

日本の女性は、年齢によって起こる髪の変化に悩んでいます。

今回、ご紹介するタイムサージでは年齢による髪の変化に対して、うるおいを与えてくれるヘアケア剤となります。この記事では「タイムサージ」を使うことで、どんなことがあるのかを分かりやすくお話します。

 

年齢とともに髪が水分が低下していく原因

 きし
そう悩む女性は少なくありません。まずは、年齢とともに髪がまとまらなくなるエイジング現象についてお話します。

つま

カラーやパーマっておしゃれには必要だけど最近、ヘアスタイルがパサついてきた気がする…。

まずは、年齢とまとまらなくなる原因についてお話します。

年齢とともに髪のまとまりが悪くなる原因には、コルテックス領域の疎水性タンパク質の割合が増加するために、髪の水分保持力が低下するからです。

左:親水性タンパク質 右:疎水性タンパク質

コルテックス領域を構成するタンパク質には、大きく分けて「親水性タンパク質」と「疎水性タンパク質」があります。

MEMO
親水性?疎水性?

水分を保持するたんぱく質を「親水性タンパク質」、水分を保持しにくいたんぱく質を「疎水性たんぱく質」と言います。

イメージ図

髪の構造は、外側からキューティクル(髪の皮)・コルテックス(髪の水分)・メデュラ(髪の芯)で構成されています。

エイジング現象では、コルテックス領域が重要なポイントになります。

年齢とともに、コルテックス領域の親水性タンパク質と疎水性タンパク質のバランスが崩れ、疎水性タンパク質の割合が増加していきます。

疎水性タンパク質が増加することによって、毛髪内部の水分保持力が低下します。

イメージ図

水分保持力が低下することによって、根本の立ち上がりが倒れ始め、毛先が広がっていきます。くせ毛にも似た髪質の変化が現れるのが、「エイジング現象」です。

 

水分保持力を向上させ、まとまる髪にしてくれるのが「タイムサージ」

 きし
髪のぱさつきが改善されるだけで、年齢は5歳は若返ってくれます。

つま

年齢によってパサつきやからまりが気になってきた人には「タイムサージ」がおすすめです。
このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(5.0)
質感の良さ
(4.5)

年齢とともに変化していく髪のケアには、水分保持力をケアしていく必要があります。

そこで、オージュアのタイムサージがとても重要になります。「タイムサージ」の保湿成分ビタミンB6が、疎水性タンパク質を親水化させ、毛髪内部の水分保持力を高めて、内部がしっかり詰まった髪に導いてくれます。

タイムサージでは、保湿成分ビタミンB6が疎水性タンパク質に結合し、毛髪内部の水分保持力を向上させます。

タイムサージの有効成分

【ビタミンB6(毛髪内部まで浸透する水溶性ビタミン)】

  • 水に溶けやすい親水部を持ち、毛髪内部まで浸透します。疎水部を併せ持つので、疎水性タンパク質に強く疎水結合し、親水部が水を保持します。

ビタミンB6の作用メカニズムについてもお話します。

疎水性タンパク質が増加し乾燥しやすくなったコルテックス領域に、ビタミンB6をアプローチすることで効果的に水分保持力を向上させることができます。

このように、エイジング毛にはエイジングケアをする必要があります。

 

ビタミンB6の作用メカニズム

イメージ図

疎水性タンパク質が増加し乾燥しやすくなったコルテックス領域に、ビタミンB6をアプローチすることで効果的に水分保持力を向上させることができます

このように、エイジング毛にはエイジングケアをする必要があります。

 

「タイムサージ」の良さをまとめると…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

 きし
年齢とともに髪にパサつきが気になってきた人には「タイムサージ」はおすすめです。

つま

年齢によって変化した髪や地肌には、その人に合わせた「エイジングケア」をしていきましょう。
まとめ
  • 水分保持力を向上させるエイジングケア
  • クエンチよりも軽いポジション
  • 細い髪でも太い髪でも使えるエイジングケア

年齢とともに変化していく髪のケアには、たんぱく質をケアしていく必要があります。

髪のエイジングケアと言えば、「イミュライズ」と「エクイアル」をご紹介しましたが、第三のケアとして「タイムサージ」があります。

 

自分の髪質や、髪の悩みによってエイジングケアをしますが、どのような悩みかによっても、ケアの種類が変わります。

年齢と髪に合わせたエイジングケアをしてあげましょう。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。