洗い流さないトリートメント

ニゼル ドレシアコレクションの「ヴェールスプレータイプ」の特徴を分かりやすく解説

ミルボン社のあつかうスタイリング剤の1つの「ドレシアコレクション」。

ヘアケア中心に取りあつかう美容メーカーミルボン社では、ジェミールフランブランド・ニゼルブランドを中心にさまざまなアイテムを排出しています。

今回はヘアケア商材ではなくスタイリング剤について。

ドレシアコレクションの「ヴェールスプレータイプ」の記事です。

ドレシアスプレーの特徴としては、3種類の幅広いラインナップがあるので、女性だけでなく男性にも使えるスタイリング剤として、多くの髪質に合わせることができるスタイリング剤です。

ぼく自身も、さわってみて好印象なアイテムの1つです。

今回の記事のポイント

  1. ドレシアスプレーの特徴
  2. ドレシアスプレーの使い方
  3. ドレシアスプレーのラインナップ
  4. ドレシアスプレーの良いところ

今回は、美容師が使う専売のスタイリング剤のドレシアスプレーの魅力を、分かりやすくご紹介していきます。

「ニゼル・ドレシアコレクション ヴェールスプレー」とは?

    

 

きし
きし
今回は、ニゼルのドレシコレクションのヴェールスプレータイプについてをご紹介します。
つま
つま
ドレシアのスプレータイプは、さまざまな髪質に合わせることができる万能アイテムです♪

ドレシアスプレーは、ニゼルのドレシアコレクションの「スタイリング剤」のラインナップとなります。

ドレシアコレクション・ワックスのラインナップ

  • ニゼル・ドレシアブライトアップヴェール(ツヤ)
  • ニゼル・ドレシアホールドフィットヴェール(ハード)
  • ニゼル・ドレシアスウィングムーブヴェール(まとまり・ふんわり

ドレシアのスプレーは、ツヤ、ハード、テクスチュア(動き)に分かれており、好みによって使い分けることができます。

スタイリングによって、ことなります。

ツヤタイプのブライトアップヴェールは、アイロン前の髪の保護にも使えたり、ハードタイプのホールドフィットヴェールは、しっかりキープできるので、巻き髪のあとやメンズスタイルにも使えます。

ニゼル・ドレシア ヴェールスプレーの成分

やわらかな動きの「ふんわりとゆれあう」テクスチュア(動き)をつくることができるのが、ドレシアコレクションのスプレーの魅力です。

3タイプの詳細を紹介していきます。

出典

ふわっと軽やかなヴェールをプラスしてくれます

アクリルオリゴマー(セット成分)配合。

髪を支えながら、固めずにゆるい接着性が続くことで、ふんわり感とやわらかさを再現してくれます

毛先のかさなりあいができる

毛先をつまむように整えることで、髪同士がくっつきあい、やわらかい毛束のかさなりあいをつくることができます。

出典

ツヤとやわらかさに加えて少しの束感

指とおりが良くなり、ツヤとやわらかさを表現。

ローズヒップオイル(毛髪保護成分)が配合されています、肌の美容液にも使われているローズヒップオイルが、均一な皮膜をつくって表面をなめらかにし、うるおいと自然なツヤを表現してくれます。

髪のパサつきを抑えて、適度なツヤとやわらかさをつくります。

出典

軽い質感でしっかりとキープ

アクアレジストポリマー(セット成分)配合。

アクアレジストポリマーは、水と錆つきにくい性質があり、湿気に強いのでキープ力が高いです。

アクアレジストポリマーが湿気に強い膜をつくり、ふんわり感を長時間キープしてくれます。

ドレシアヴェールスプレーの使い方

どのタイプも使い方は至ってシンプルです。

出典

スウィングムーブスタイリング

毛束の内側に、スプレーをすることで空気のクッションのようなふんわり感と、軽やかな毛束のかさなりあいをつくり「ふわりとゆれあう」動きを表現します。

  1. ハチ上の根本から手ぐしを入れ、ゆり動かしてながら、髪の内側にスプレーします。
  2. 毛先にもスプレーし、指先で毛束をつまんでやわらかく整えます。

 

ブライトアップスタイリング

中間から毛先にスプレーをし、顔周りを浮かせながら毛先を整えます。

  • ストレートスタイルなどの場合は、全体にかけることで天使の輪が生まれます。
  • アイロン前の髪の保護や、キープにも使えます。

ホールドフィットスタイリング

動きをキープさせたい部分を、つまんでスプレーして全体を整えてます。

  • 全体をキープさせる場合は、ヘアスタイルより少し距離をあけてから全体にかけましょう、軽い感じでしっかりとキープさせることができます。

ドレシアシリーズは、揮発性のオイルが全シリーズに入っているので、乾きにくいので髪が絡まりにくく、使いやすいのも特徴の1つです。

もちろん乾くとしっかりとキープもできるので、キープ力も期待できます。

ドレシアコレクション・スプレーのラインナップ

スプレーのおすすめのラインについてもご紹介。

ドレシアコレクション・ブライトアップヴェールのすすめ

ツヤ出しタイプなので、ストレートスタイルの人におすすめ。

さらに、スタイリングの最後のフィニッシュ剤としても使用できるので、どのヘアスタイルにもつかうことができます。

コテ巻きや、ストレートアイロンをする前にもつかうことで、髪を守ってくれる効果もあるので、かなり万能です。

https://kazukikishi.com/archives/13363

ドレシアコレクション・ホールドフィットヴェールの特徴

ハードタイプなので、キープ力が必要な全てのヘアスタイルにおすすめ。

セットしている間は乾きにくいですが、乾くとしっかりキープしてくれるので、女性もおすすめですが男性にもつかうことができるのも、ポイントとなります。逆に硬いスタイルが苦手な人は使わないほうが良いです。

1日ヘアスタイルをキープしたい時には全体に使用することで、軽い感じのまま1日キープすることができるのでこちらも万能なアイテムとなっています。

ドレシアコレクション・スウィングムーブヴェールの特徴

ほどよい感じのセット力があるのがスウィングムーブヴェールです。

ブライトアップヴェールに少しキープ力があり、ふんわり感をつくることができるスプレーワックスです。

やわらかい動きや、まとまりをつくるぐらいならば、スウィングムーブだけでも十分なスタイリングができます。

「さまざまなベース剤としてブライトアップヴェール」、「キープ力が必要ならばホールドフィットヴェール」、「ふんわり感やまとまり感が欲しいならばスウィングムーブヴェール」がおすすめです。

ニゼル・ドレシアヴェールスプレータイプはさまざまなスタイリングに役に立つ

きし
きし
ドレシアヴェールスプレーについてを、ご紹介しましたがいかがでしたか?
つま
つま
スタイリングのベース剤やフィニッシュ剤だけでなく、アイロン前にも使えるので、ほんとに使えますよ♪

 

  1. 髪を守るためにも使える「ブライトアップ」
  2. キープするためにも使える「ホールドフィット」
  3. 軽い感じにスタイリングするなら「スウィングムーブ」
  4. さまざまなスタイリングに使用できます。

 

スプレーは、ワックスと大きく違うポイントしては、とても軽い質感になってくれるということです。

例えば・・

  • ナチュラルなヘアスタイル
  • スタイリングをした感じをだしたくない
  • ベタつかせなたくない

というように、ワックスをつけるならではの悩みを、解決することができるのが、「スプレー」タイプのポイントとなります。

さらに、ドレシアシリーズのスプレーは3種類の中からチョイスするというよりもスタイリングによって使い分けることで、スタイリング剤以上の活躍をしてくれます。

https://kazukikishi.com/archives/13350

めちゃくちゃ使いやすいスタイリング剤の1つです。

ただ、キープ力が欲しい人にはワックスのほうがおすすめですね。

https://kazukikishi.com/archives/17027

ヘアスタイルに合わせて使い分けましょう。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ