2017/09/24

「新人の心境」和歌山の美容師・小田真也

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

前回の記事↓

今回は入社4ヶ月の新人”小田真也”との対談インタビューです、入社3ヶ月という一つの壁を超えた彼の今の心境を聞いてみました。

一度挫折した美容師人生


実は一度、美容師という職業を挫折しているんです。その時は美容師の仕事の内容ではないんですが、当時から一人暮らしをしていたので、経済的なところで挫折をしてしまいました。美容は好きだったんですけど、なくなく辞めざるを得なくなって‥‥。

その後は目的を変えて「稼ぐ」ことに一生懸命になったんです。掛け持ちもしたし色んなジャンルの仕事をしましたよ。

諦めれなかった美容師という仕事


でもやっぱり充実感がなくて、諦めきれずに戻ってきました。美容師という道に。

挫折した時は、色んな覚悟がなかったんだと思います。でもやっぱり、戻ってきて正解でした、今はとにかく自分の成長が楽しい‼︎技術というものを覚えていくことの充実感。

もちろんつらいことや苦しいこともありますが、今は何でも乗り越えていけそうな気がしています。
style=”display: block;”

先輩・店長に対して



向上心が高くて、ついていかなきゃって思わせてくれる良い存在。一番印象に残っているのがコンテストで、もう「それで完成なんだろうな」と思っていたら、そんな予想を一回りも二回りも上をいく作品を作っている、みんなに驚きを隠せませんでした。

店長も先輩もすごい人ばかりで、今は迷惑ばかりかけているが、早く頼りになるスタッフになりたいと思っています‼︎

ビーウェーブという組織に対して



アットホームな美容室、まるで家のよう。とても居心地の良い環境です。女性スタッフも多いので女性ならでは気遣いが多いのでとても勉強になる。給料形態、検定カリキュラムなど組織としても魅力です。

今後の目標


お客様だけでなく、スタッフからも頼られる存在になっていきたい。自分が今してもらっていることを自分もできるように成長したい。

まだ知らない未来の後輩に頼ってもらえるような芯の強い自分になっていけるように頑張っていきたいです。

次はこちらの記事↓

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2016 All Rights Reserved.