アホ毛対策

【アホ毛対策10選!】美容師が伝える「アホ毛を直す・抑える」対策方法

 

スタイリングしていてもアホ毛がでてきてヘアスタイルが決まらない!

そう悩む人も少なくはありません。

美容師をしているとよく相談される内容の1つです。

キレイなストレートスタイルにしたり、巻き髪をしても、アホ毛が直らないと気分が下がりますよね。

どうにかしてこのアホ毛を直したい・・

そんな人に向けて。今回の記事では、アホ毛を抑える対策方法についてを分かりやすく紹介していきます。

 

アホ毛はなぜでてくるのか?

きし
きし
女性ならではの悩みにアホ毛があり、ミディロング〜ロングにかけてのヘアスタイルの人に多い悩みです。
つま
つま
私もロングでアホ毛は悩みの1つです。

アホ毛とは、美容に関する言葉でまとめた髪の表面から髪がピンピンでてきている髪のことを言います。

ショートやミディアムのように動きのあるヘアスタイルよりも、ボブやロングといったまとまりやツヤのあるヘアスタイルで目立つことが多く、まとまりやツヤの邪魔をするためにアホ毛は嫌われることが多いです。

 

アホ毛の原因

まずはアホ毛の原因についてを考えてみましょう。

  1. 切れてしまった髪
  2. 切ってしまった髪
  3. 乾燥

成長途中で髪が切れてしまったり、ヘアカットで多い髪を少なくするために削ぎをしたりすることで、短い髪がでてきます。

それが乾燥によってふわふわとはねてきます。

つまりアホ毛とは「切れ毛」が原因となります。

アホ毛の対策方法

きし
きし
アホ毛をなくす対策方法はいくつかあります、すぐできることもあるのでできることから実践していきましょう。
つま
つま
美容師としては以下の4つのカテゴリーの対策があります。
  1. ヘアケアで対策
  2. 生活習慣で対策
  3. スタイリングで対策
  4. 美容室で対策

それぞれを分かりやすく紹介していきます。

ヘアケアでアホ毛になりにくくする

きし
きし
髪が切れてしまう原因の1つに外的要因(ヘアダメージ)によって切れてしまうということがあります。
つま
つま
髪の耐久度を上げたり、髪を保護することもヘアケアの目的の1つなのでアホ毛になりにくくすることに繋がります!
  • 髪を引っ張る
  • 紫外線
  • 摩擦
  • カラー・パーマ・ストレート

これらから髪を守るヘアケアが重要なポイントになります。

シャンプー

毎日するシャンプーですが、実は洗浄力が強いものになると、刺激が強くなり切れげが多くなります。

 

シャンプーなんか適当なものでしてればいいんじゃないの?

と、あなどってはいけません。

毎日するシャンプーは1日1回であったとしても、365日で365回もシャンプーをします。

そんな毎日するシャンプーが髪に合っていないと、髪に大きな負担となります

関連記事>>>【2018年最新】人気のサロンシャンプー18選!美容師の厳選ランキング!!

あわせて読みたい
【サロンシャンプー18選】美容師が女性におすすめする人気の『シャンプーランキング』美容室帰りのキレイな髪の秘密は美容室のサロン専売シャンプーです。価格は高めですが髪をキレイにするためにはあなたに合ったシャンプーを使ってあげることがとても重要になります。そこで美容師が厳選したサロンシャンプーをランキング形式でご紹介していきます。...

 

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントはシンプルに効果が高いです。

アホ毛を減らすために髪の耐性を上げたり、すでにでているアホ毛の部分に多めにつけたりすることができます。

  • 髪がキレイになる
  • 髪の保護ができる
  • まとまりが良くなる

他にもツヤ感がでるや、スタイリング剤の代わりになったりと、髪に良いということが中心になります。

関連記事>>>【洗い流さないトリートメントおすすめ10選】美容師がおすすめするアウトバストリートメント!

あわせて読みたい
【洗い流さないトリートメント12選】美容師がおすすめする人気アウトバストリートメントランキング美容室帰りのキレイな髪の秘密は美容室の洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)です。価格は高めですが髪をキレイにするためにはあなたに合ったものを使ってあげることがとても重要になります。そこで厳選した洗い流さないトリートメントをランキング形式でご紹介していきます。...

 

生活習慣の見直し

きし
きし
生活習慣の見直しもとても重要になります。
つま
つま
生活習慣によって頭皮の環境は大きく変わります、そによって途中で切れ毛を起因してしまうのです!
  1. 食生活
  2. 睡眠
  3. ストレス

食生活を改善

健康な髪のためには、髪の成長にとって必要な良い栄養素が頭皮に運ばれる必要があります

髪にとって良い栄養素というのは具体的には、ビタミンやミネラルそして髪の構成成分であるタンパク質です。逆には過剰な糖分や脂肪分は、頭皮の血行を悪化させ皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあります

野菜や果物が少なくカロリーの高い偏った食事を続けていると不健康になり、抜け毛の原因になることもあるので注意が必要となります。

質の高い睡眠をとる

短くても、その短時間の睡眠を良質なものにするだけで、グッとカラダが楽になります。

結果としてはカラダの血行や血流が良くなります。

髪の成長を促進するには、睡眠がとても大切になりますが、良質な睡眠をとるためには身体の状態を睡眠をとりやすいものにする必要があります。

ストレスためないようにする

人によってストレスの問題は変わります。

  • 運動をする
  • カラダをデトックスする
  • デジタルデトックスをする
  • 音楽鑑賞
  • 映画鑑賞

さまざまなことをして精神的負担を抱えないようにしましょう。

関連記事>>>【髪を早く伸ばす方法10選!】美容師が伝える髪を伸ばすためのまとめ

あわせて読みたい
【髪を早く伸ばす方法10選!】美容師が伝える髪を伸ばすためのまとめ 先日、カットにご来店頂いたお客様が、 あるお悩みをもっていました。 「髪を伸ばしていたのですが我慢できずに切ってしま...

スタイリングでアホ毛を直す

きし
きし
すでにでているアホ毛を直すためにはスタイリングが効果的です!
つま
つま
ドライヤーやアイロンなどの器具の使用や、スタイリング剤の使用によってすでにあるアホ毛を直すことも可能ですよ!

スタイリングでは、すでにでてしまったアホ毛を直すということが目的になります。

ドライヤー&ブローでアホ毛を直す

浮いてくる髪をブローによって直します。

ブラシで表面をなぞるようにしてブローしてあげることでアホ毛を直すことができます。

 

ストレートアイロンでスタイリング

浮いてくる髪をストレートアイロンを直します。

ブローで効かない場合はストレートアイロンで抑えることもできますが、髪が短すぎる場合はアイロン自体を使うことができないので注意が必要です。

 

ワックス

ワックスで抑えるという手段もあります。

表面にでてくるアホ毛を、ソフトワックスで抑えることでツヤもでるのでおすすめです。

関連記事>>>【ボブ・ロングにおすすめワックス10選】スタイリング剤ランキングTOP10!

あわせて読みたい
【ボブ・ロングにおすすめワックス10選】美容師が選ぶランキングTOP10! 「あなたは今のワックスに満足していますか?」 自分にあったものを使うのが一番効果的ですが、ある程度知識をも...

 

スプレー

スプレーで抑えるという手段もあります。

ワックスで効かない場合は、ハードスプレーで強制的に抑えるという手もあります。

関連記事>>>美容師がおすすめする「巻き髪に人気のスタイリング剤」と「上手にキープする巻き方」を伝授します

あわせて読みたい
美容師がおすすめする「巻き髪に人気のスタイリング剤」と「上手にキープする巻き方」を伝授します巻き髪の悩みベスト1は「ヘアスタイルをキープしたい」ということです。「これから巻き始めよう」と思っているあなたも、「もっと上手く巻くコツないかな」と巻き慣れているあなたにも役に立つ巻き髪をキープするコツと巻き髪する時におすすめのスタイリング剤についてをご紹介します。...

 

美容室でアホ毛を直す

きし
きし
美容室でアホ毛をでにくくすることも重要になります。
つま
つま
自分ですることとは対照的に、普段ヘアスタイルの基盤をつくってもらってる美容師さんにも相談して改善してもらいましょう!

美容室では、すでにでてしまったアホ毛や、これからのアホ毛を減らす方法があります。

重要になってくるのは、美容師に相談するということです。

 

ヘアカットで削ぎすぎを減らす

アホ毛の原因となる切れ毛は、カットによって増えることもあります。

表面の見えるところはあまりすき過ぎないようにしましょう。

 

縮毛矯正をかける

くせ毛の場合は縮毛矯正をかけることで、ふわふわしたアホ毛を矯正することができます。

ただくせ毛が気にならなくて、アホ毛だけ気になっているのであれば縮毛矯正はおすすめしません、ヘアスタイルが限定されてしまうのと、ダメージがあるからです。

 

分け目も変える

表面が傷みすぎによって切れ毛が多いのであれば、分け目を変えてあげることで、切れ毛の少ない部分を表面の部分にもってこれます。

 

まとめ

きし
きし
いかがでしたか?美容師なりのアホ毛を減らす・直す対策方法でした!
つま
つま
ミディロング〜ロングの女性にとってはかなり悩む問題だと思います。どれも使えることばかりなので始めれることから始めてみてくださいね♪
アホ毛改善まとめ
  1. ヘアケアで改善
  2. 生活習慣で改善
  3. スタイリングで改善
  4. 美容室で改善

とくに、ヘアケアと生活習慣は改善しておくと、アホ毛自体が出にくくなることなので、早めに対策をしましょう。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ