【サイトマップ】おすすめ記事一覧
アホ毛対策

【アホ毛対策10選】美容師が教える「直す・抑える」対策まとめ

「アホ毛がよくでてくるのが悩み!!いくらスタイリングしても次から次にでてくる!!上手くまとめる方法はないのかな?

こういった悩みにお答えしていきます。

この記事の内容

アホ毛を抑える対策まとめ

スタイリングしていてもアホ毛がでてきてヘアスタイルが決まらない!

そう悩む人も少なくはありません。

美容師をしているとよく相談される内容の1つです。

キレイなストレートスタイルにしたり、巻き髪をしても、アホ毛が直らないと気分が下がりますよね。

女性
女性
どうにかしてこのアホ毛を直したい・・

そんな人に向けて当記事では、美容師が教えるアホ毛を抑える対策方法についてを分かりやすくまとめました。

悩んでいる人の参考になるように丁寧に作りました。

 

アホ毛はなぜでてくるのか?

きし
きし
女性ならではの悩みにアホ毛があり、ミディロング〜ロングにかけてのヘアスタイルの人に多い悩みです。
つま
つま
私もロングでアホ毛は悩みの1つです。

アホ毛とは、美容に関する言葉でまとめた髪の表面から髪がピンピンでてきている髪のことを言います。

ショートやミディアムのように動きのあるヘアスタイルよりも、ボブやロングといったまとまりやツヤのあるヘアスタイルで目立つことが多く、まとまりやツヤの邪魔をするためにアホ毛は嫌われることが多いです。

アホ毛の原因

まずはアホ毛の原因について考えてみましょう。

  1. 切れてしまった髪
  2. 切ってしまった髪
  3. 乾燥

成長途中で髪が切れてしまったり、ヘアカットで多い髪を少なくするために削ぎをしたりすることで、短い髪がでてきます。

それが乾燥によってふわふわとはねてきます。

つまり、アホ毛とは「切れ毛」が原因となります。

 

アホ毛の対策方法

きし
きし
アホ毛をなくす対策方法はいくつかあります、すぐできることもあるのでできることから実践していきましょう。
つま
つま
美容師としては以下の4つのカテゴリーの対策があります。
  1. ヘアケアで対策
  2. 生活習慣で対策
  3. スタイリングで対策
  4. 美容室で対策

 

【次のページでは、それぞれを分かりやすくお話します】

1 2
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。