美容師おすすめのヘアケアセット

キレイなハゲと汚いハゲの違い|美容師が教える薄毛対策としない方がいいスタイル

「キレイな薄毛」と「汚い薄毛」の違いについて

 きし
薄毛について知ることができたら、キレイなハゲと汚いハゲについてです。
 つま
毛って女性から見ても全てがダメというわけじゃなくて、ダメ薄毛があるんですよね。。

薄毛の方が全てダメというわけではありません。

しかし、男性というのはプライドの生き物です。

どうしても、隠してしまうのです。

そして結果として隠してしまうことで逆効果になってしまうことが、今回のダメな汚い薄毛ということなのです!

薄毛の髪型は隠さずに出す!

多くの人が勘違いしていることになりますが、

「薄毛は隠さずに出す」

これが重要なポイントになります。

「薄毛で髪型が決まらない…」

と、悩んでいるあなたは、薄い部分の髪を伸ばしたり、他の長い部分の髪を持ってきて、なんとして、覆い隠そうとしているかもしれません。

しかし、隠れるわけがないのです。

隠せる範囲だったら良いですけども、そうでないのなら隠さない方が良いです。

例えば、鏡で前から見て隠れているように見える髪型も、他の角度からは不自然さが目立ったり、余計な違和感を与えていることもあります。

「薄毛を隠したい!」

という気持ちから、かえって薄毛部分以外の部分が強調されて目立ってしまったりします。

薄毛は隠すのではなく、髪全体のバランスを新たに整えることが必要なのです

薄毛スタイルでは「清潔感」が命

薄毛スタイルでは、重要になってくるのは清潔感です。

とにかくキレイなヘアスタイルを意識していきましょう。

薄毛の人の思考では、

「薄毛だからあまりカットをしたくない…」

という思考をよく聞きますが、長く残すことで、短い薄毛の部分との差がはっきりついてしまい、隠すつもりが、逆に際立ってしまいます。

長髪はきっぱりと諦めてしまって、全体をスッキリ短くしたヘアスタイルが実はおすすめです。

薄毛だからこそ、定期的に常にヘアカットをしてキレイなヘアスタイルを保つようにしましょう。

全体のバランスが良くなる事で、薄毛が目立たなくなるだけではなく「清潔感」も出て、周囲に与える印象もグッと良くなります。

薄毛スタイルでは「ベリーショート」がおすすめ

サイドとトップのバランスをとるという事です。

薄毛に似合う髪型の共通点は、「サイドは短くスッキリさせて、縦長シルエットを強調する事」なのです。

サイドの髪を短くすることでトップのボリューム感が出ているように見え、自然と薄毛がカバーできるのです。

薄毛ショートは「引き算」です。

足したり、加えるのではなく、今ある素材を活かすために、現在のボリュームから引いてバランスをとります。

そして、トップのボリュームをいかに演出するかが肝なのです。

薄毛の「NGヘアスタイル」

サイドにボリュームがある髪型は基本的に控えておいた方が良いでしょう。

サイドのボリュームと比較してトップが潰れて見えてしまうので、薄毛が目立つことになります。

薄毛が気になる男性は、サイドをスッキリとタイトにした髪型にすることをおすすめします!

サイドのボリュームがある髪型 サイドのボリュームがある髪型 サイドはスッキリさせないと、トップの薄さが強調されてしまいます!

  1. 前髪を前に垂らすスタイル
  2. サイドが張っているスタイル
  3. 後ろ髪を長く残すスタイル

基本的な長めなスタイルは極力、避けた方いいでしょう。

薄くて長い髪は薄毛を強調し、貧弱な印象を与えてしまいます。

サイドはスッキリ、縦長シルエットで ポイントのところでもあったように、とにかく「サイドは短くタイトにして、トップのボリューム感を出す」というのが薄毛を目立たなくさせる秘訣にもなります。

【まとめ】キレイなハゲと汚いハゲとは文字通り「清潔」にできるかどうか

 きし
ハゲていることに目がいきがちですが、それ以外のことにも目を向けてあげましょう。
 つま
薄毛の人でも素敵な男性は大勢いてます、そういう清潔面やモラルなど中身を鍛えてみると変わるかも。

薄毛の人では、髪ばかりに目がいきがちですが、何よりも大事なのは清潔面やモラル、マナーといった人間の部分です。

薄毛の方でも喋り方や立ち方、振る舞いが良いと、十分に人間的にも魅力のある男性になります。

「自分は薄毛だから、もうなにをしてもモテたりしないね…」

と、悲観的にならないで下さい。

見た目よりも、簡単に変えていけることで素敵な男性になることができるのです。

こういうことを目指しましょう

  • 謙虚で素直
  • キレイな食べ方
  • プラス思考・ポジティブシンキング
  • キチッとしていてキレイ
  • 常に笑顔で優しい
  • 清潔感がある
  • スマート
最後に今ある髪を維持させるためには、必ず頭皮ケアもしていきましょう。

【美容室のおすすめ育毛剤3選】サロン専売品「発毛剤」「育毛剤」について美容師がご紹介

美容室のおすすめ育毛剤3選|美容師がおすすめするサロン専売品を紹介美容室のおすすめ育毛剤3選|美容師がおすすめするサロン専売品を紹介

頭皮のケアや、薄毛の対策としては育毛剤が最も効果的です。今ある髪を丁寧に大切扱いましょう。

見た目も大事ですが、見た目以外の部分をケアしましょう。

ご参考になれば幸いです。