髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

カテゴリー

月別カテゴリー

Instagram

髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識のサイトマップ」はこちら







iPhoneのデフォルトカメラ(標準)でも美しくキレイになる撮影方法

 
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

美容師をしていると、iPhoneやスマホで最も使用するのは「カメラアプリ」ではないでしょうか?

ヘアスタイルを撮影したり、髪色を撮影したり、ブログに使うために撮影したりと、さまざまに使用します。

そして、iPhoneを使用しているぼくはデフォルトカメラアプリ(標準)をかなり愛用しています。

この記事のポイント

  • iPhoneのカメラアプリ基礎知識
  • デフォルトカメラアプリでもキレイに撮影する方法
  • デフォルトアプリ以外のすすめ

この記事では、iPhoneのデフォルトのカメラアプリでのキレイに撮影する方法についてを、分かりやすく解説していきたいと思います。

iPhoneのデフォルト(標準)カメラアプリについて

まずは、デフォルトカメラについての基礎的な使用方法についてをご紹介します。

標準カメラアプリの基礎的な撮影の仕方

iPhoneのカメラを起動する

(iPhoneのカメラアプリの起動方法)

 

  1. カメラアプリをタップする
  2. 画面を左方向にスライドする事でカメラアプリが起動する

二つの方法があるので、自分にあった起動をしましょう。

もたついていると、シャッターチャンスを逃してしまう事もあるので、すぐに起動し撮影できるように工夫する事を、おすすめします。

撮影をする

「撮影」ボタンをタップする事で写真を撮影する事ができます。

iPhoneの音量ボタンでも撮影できます

iPhone本体横の「音量のボタン」を押す事でも撮影する事ができます。

iPhoneを横向きにして撮影する際などは音量ボタンで撮影する事で、通常のカメラのように撮影する事ができます。

アプリ起動時にできる事について

デフォルトアプリと言ってもできる事はたくさんあります。

その様々な事をご紹介していきます。

ズーム機能

画面を「指でピンチ操作する事で画面をズームイン・アウト」ができます。

遠くの被写体を撮影する事ができます。

しかし、iPhoneではデジタルズームなので画質はどんどん悪くなります

キレイに撮りたい場合は、あまり使わないようにして、自分自体を動かすようにしましょう。

AE / AFロック

合わせたい所をタップするとAE (自動露出)/AF(オートフォーカス)といって被写体をロックしてくれ、これだけで被写体がキレイになります。

さらにロングタップする事で「AFロック」する事ができます。

「AFロック」をしておくと、iPhone自体を動かしてもAFは固定されるので便利です。

AE/AFロック後の明るさの調整

AFを被写体に合わせると、光が収束しすぎて、逆に被写体がキレイに映らない時に使える機能です。

ピントを合わせた後に上下にスライドすると、明るくしたり暗くしたりもできます。

その他の様々な機能


ここでは「屋内」ではあまり使用する事のない機能のご紹介。

①フラッシュ切替

iPhoneにはフラッシュが内蔵されており、暗い場所や逆光での撮影時に被写体を明るく撮影することができます。

「自動」「ON」「OFF」の3つのモードがあり、[自動]では被写体が暗い場合などを自動的に判別して発光します。

[ON]は常に発行します、[OFF]は常に発光しないモードです。

iPhoneは場面ごとに自然な色のフラッシュを自動的に発光します。暗い部屋で人物を撮影するときの肌の色などが、より自然に再現されます。

しかし、基本屋内での撮影の場合はOFFにした方が良いです。

②HDR(ハイダイナミックレンジ)

HDR(ハイダイナミックレンジ)機能は明るさの違う3枚の写真を、バランスの良い1枚に合成してくれる機能です。

「明るい写真」+「中間の写真」+「暗い写真」=「ちょうど良い明るさの写真」になるのがHDR(ハイダイナミックレンジ)機能です。

シャッターを押した瞬間にしてくれるのだから、iPhoneはすごいですね。

とても便利な機能で、ON設定さえしてしまえば、あとは被写体にピントを合わせシャッターを押すだけです。

一度の撮影でそのHDR写真と通常写真の2枚がカメラロールに保存されますし、HDR写真のみ保存にもできます。

③Live Photos(ライブフォト)

「Live Photos(ライブフォト)」は、iPhone 6s/6s Plus以降での新機能です。

シャッターボタンを押す前後1.5秒ずつ、合計3秒間の映像と音声が保存されます。「Live Photos」の撮影は通常の写真の撮影と同じようにシャッターボタンを押すだけです。

ただし、写真を撮影する瞬間の前後1.5秒づつ、合計3秒の映像と音声が保存されます。そのため、シャッターボタンを押す前後で、iPhoneをしっかりとホールドしておく必要があります。

そして、当然容量は通常の写真の2倍以上かかります、容量を節約したい人は基本はOFFにしましょう。

④セルフタイマー

設定したいタイマー時間(3秒・10秒)をタップして選択することで、セルフタイマーを設定できます。

「シャッターボタン」をタップすることでカウントダウンが開始され、設定した秒数後に写真がバースト(連写)撮影されます。

⑤フィルター

計8種類のフィルターから好きなフィルターを選択することが可能です。

(左:フィルター一覧 右:クローム撮影)

オススメは「クローム」です。暖かみもありとてもキレイに撮影できます。(右がクロームで撮影したもの)

フィルター選択後、再度「フィルター」アイコンをタップすることで、選択画面に戻ることができます。

⑥撮影モード切替

デフォルトを入れて計6種類の撮影の切替ができます。ビデオやスロー、パノラマなど様々なものがあります。

  • タイムラプス
  • スロー
  • ビデオ
  • 写真
  • ポートレート
  • スクエア
  • パノラマ

撮影した写真をすぐに確認する

iPhoneカメラ

下左にあるサムネイルを、タップするとすぐに確認する事もできます。

美容師がiPhoneの標準アプリで撮影する時にキレイにする5つの方法


そして今回のテーマであるキレイにするための方法ですが、今回は美容師向けに考えております。

なので屋内撮影という事でまとめております。

フラッシュ・デジタルズームは全てOFFにしておく

基本的にはフラッシュはOFF、ズームは使わずに被写体に近づいて撮りましょう。

夜はフラッシュをしても良いですがそれでも基本はオフにする事をオススメします。

AE / AFロックを使いこなす

これは必須です!

むしろこれがほぼ全てです。AE/AFロックで被写体の調整を行いましょう。

AE(自動露出)が邪魔になる事も!

AFをすると一緒にAEもしてくれますが、たまにこの調整が邪魔になる事もあります。光が収束して明るすぎる事もあるので、その場合は明るさを下げましょう

フィルターは使わない

編集で変えれるので撮影時は変えない事をオススメします。

使用するのなら編集で使用するようにしましょう。

できるだけ自然光を使う事

窓際や、自然光が入りやすい場所で撮影がおすすめです。

暗い場所や奥の方で撮影するよりも、自然光の強い場所で撮影できます。

カメラ(iPhone)の向きは超重要

基本的には、縦だけで撮らない方が良いです。

撮影において、カメラ(iPhone)の向きは超重要です。

縦で撮影

IMG 6091

iPhoneを「縦」にして撮影したものです。

なんだかスマホ感が出てしまうのでメインではとらないように、ぼくはしています。縦のアングルの方が美しい時は使いますが、メインでは使わないようにしています。

横で撮影

IMG 6093

iPhoneを「横」にして撮影したものです。

ぼくがヘアスタイルを撮影する時に一番よく使います。横で撮影した方がスマホ感がなく、一眼で撮影した形になるのでこれが一番しっくりきます。

スクエアで撮影

IMG 6092

撮影モードを切替て、「スクエア」モードで撮影したのものです。

一番バランスが良いです。迷ったらこれですね。

Instagramで使用する場合では、これが1番キレイにハマります。

「インスタ映え」しやすいです。

どの角度が好きだったでしょうか?

これは人により好みが変わりますが、撮影する時は色んな撮り方をすると全然違う作品にもなりますので、複数枚撮ってから選択するのが一番良いです。

その中でも、ぼくはよく「横」で撮ったものが好きな事が多く、よくブログでも使用します

ちなみにデフォルト以外のアプリのオススメもご紹介

デフォルトカメラアプリ以外にも、2つのアプリを愛用しています。

カメラ360 - 個性的なファニーステッカー&美肌フィルター

カメラ360 – 個性的なファニーステッカー&美肌フィルター
開発元:PinGuo Inc.
無料
posted with アプリーチ

こちらは有料アプリです。

髪質もですが肌もキレイになるので、髪だけでなく全体を撮る時にオススメのアプリです。

Instaflash Pro

Instaflash Pro
¥600
posted with アプリーチ

こちらも有料アプリです。

写真もとれて、そのまま加工もできます。

このアプリのすごいところは加工です。

これ一つあれば全ての加工ができiPhoneで撮った写真を限りなく一眼に近づけることができます!

このアプリは超オススメです!

iPhoneのデフォルト(標準)カメラアプリをまとめると・・

いかがだったでしょうか?

まずiPhoneの「デフォルトカメラ」をよく知る事が重要になり、撮影する方法によっていくらでもキレイにすることができます。

そして、超キレイになる5つの方法をまとめると・・

  1. フラッシュ・ズームはOFFにする
  2. AE/AFロックを使いこなす
  3. フィルターは使わない
  4. できるだけ自然光を使う
  5. 基本的には縦だけでは撮らない

今回は美容師目線での撮影の仕方について書いてみました。

もちろん、人を撮影する以外にも使える技になっているのでお試しください。

こんな感じですると、元々キレイなiPhoneの写真アプリがよりキレイに撮影できます。

写真というのはとても便利で、撮り方一つで見る人の見え方というのが変わりますし、撮っている方もキレイに撮れると楽しいですよね。

でも、デジカメがないからキレイに撮れないなんて方のために「iPhone1つでもキレイに撮影できる」というエントリーでした。

キレイにつくったヘアスタイルをキレイに撮るためのカメラワークでした

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










Copyright© きしろぐ , 2018 All Rights Reserved.