美容師おすすめのヘアケアセット

美容師が教える「iPhoneのデフォルトカメラ」でも美しくキレイな撮影方法

美容師がiPhoneの標準アプリで撮影する時にキレイにする5つの方法


 きし
標準カメラアプリでキレイに撮影するためには、5つの工夫をすることで格段にクオリティが上がります!
 つま
とても簡単なことばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

そして今回のテーマであるキレイにするための方法ですが、今回は美容師向けに考えております。

なので屋内撮影という事でまとめております。

正直、外での撮影は何もしなくてもキレイになります。

 

フラッシュ・デジタルズームは全てOFFにしておく

基本的にはフラッシュはOFF、ズームは使わずに被写体に近づいて撮りましょう。

夜はフラッシュをしても良いですがそれでも基本はオフにする事をおすすめします。

AE / AFロックを使いこなす

これは必須です!

むしろこれがほぼ全てです。AE/AFロックで被写体の調整を行いましょう。

✔AE(自動露出)が邪魔になる事も!

AFをすると一緒にAEもしてくれますが、たまにこの調整が邪魔になる事もあります。光が収束して明るすぎる事もあるので、その場合は明るさを下げましょう

フィルターは使わない

編集で変えれるので撮影時は変えない事をおすすめします。

使用するのなら編集で使用するようにしましょう。

できるだけ自然光を使う事

窓際や、自然光が入りやすい場所で撮影がおすすめです。

暗い場所や奥の方で撮影するよりも、自然光の強い場所で撮影できます。

カメラ(iPhone)の向きは超重要

基本的には、縦だけで撮らない方が良いです。

撮影において、カメラ(iPhone)の向きは超重要です。

縦で撮影

IMG 6091

iPhoneを「縦」にして撮影したものです。

なんだかスマホ感が出てしまうのでメインではとらないように、ぼくはしています。縦のアングルの方が美しい時は使いますが、メインでは使わないようにしています。

 

 

横で撮影

IMG 6093

iPhoneを「横」にして撮影したものです。

ぼくがヘアスタイルを撮影する時に一番よく使います。横で撮影した方がスマホ感がなく、一眼で撮影した形になるのでこれが一番しっくりきます。

 

スクエアで撮影

IMG 6092

撮影モードを切替て、「スクエア」モードで撮影したのものです。

一番バランスが良いです。迷ったらこれですね。

Instagramで使用する場合では、これが1番キレイにハマります。

「インスタ映え」しやすいです。

どの角度が好きだったでしょうか?

これは人により好みが変わりますが、撮影する時は色んな撮り方をすると全然違う作品にもなりますので、複数枚撮ってから選択するのが一番良いです。

その中でも、ぼくはよく「横」で撮ったものが好きな事が多く、よくブログでも使用します

デフォルトカメラで撮影してみた

スロウカラー

という事でいくつかiPhoneで撮影したものを集めました。

スロウカラー スロウカラー スロウカラー

 きし
全てiPhoneの純正のカメラアプリで撮影したものです。

ちなみにデフォルト以外のアプリのおすすめもご紹介

 つま
デフォルトカメラアプリ以外にも、2つのアプリを愛用しています。

カメラ360 - 個性的なファニーステッカー&美肌フィルター

カメラ360 – 個性的なファニーステッカー&美肌フィルター
開発元:PinGuo Inc.
無料
posted with アプリーチ
 きし
さすがに有料アプリというだけあって、髪質もですが肌もキレイになるので、髪だけでなく全体を撮る時におすすめのアプリです。

Instaflash Pro

Instaflash Pro
¥600
posted with アプリーチ
 きし
このアプリは写真も撮影できて、そのまま加工もできます。このアプリのすごいところは加工です。

これ一つあれば全ての加工ができiPhoneで撮った写真を限りなく一眼に近づけることができます!このアプリは超おすすめです!

 

まとめ


 きし
ちょっとした工夫を入れることでキレイになります、いくら良いカメラを持っていても撮り方がダメなものはあまりキレイにならないのと同じことです。
 つま
とくにカメラの向きはとても重要なので被写体を考慮した上で最適な撮影をしてみましょう!

いかがだったでしょうか?

まずiPhoneの「デフォルトカメラ」をよく知る事が重要になり、撮影する方法によっていくらでもキレイにすることができます。

そして、超キレイになる5つの方法をまとめると…

この記事のまとめ
  1. フラッシュ・ズームはOFFにする
  2. AE/AFロックを使いこなす
  3. フィルターは使わない
  4. できるだけ自然光を使う
  5. 基本的には縦だけでは撮らない

今回は美容師目線での撮影の仕方について書いてみました。

もちろん、人を撮影する以外にも使える技になっているのでお試しください。

こんな感じですると、元々キレイなiPhoneの写真アプリがよりキレイに撮影できます。

写真というのはとても便利で、撮り方一つで見る人の見え方というのが変わりますし、撮っている方もキレイに撮れると楽しいですよね。

でも、デジカメがないからキレイに撮れないなんて方のために「iPhone1つでもキレイに撮影できる」というエントリーでした。

キレイにつくったヘアスタイルをキレイに撮るためのカメラワークでした。