【サイトマップ】おすすめ記事一覧
シャンプー

【ベビーシャンプーランキング8選】赤ちゃんへのシャンプー方法やいつまで使うのか基本知識まとめ

  • シャンプーって赤ちゃんにも使える?
  • 赤ちゃんにはやっぱり良くないの?

当記事では、赤ちゃんにも使えるベビーシャンプーをランキング形式にして紹介します。

上記のように悩んでいるママは多いです。

美容師をしているとよく質問をいただきます。

今回の記事では、赤ちゃんにも安心して使えるシャンプーランキングを作りました。それ以外にも…

  • ベビーシャンプーの知識
  • ベビーシャンプーの選び方
  • 正しい赤ちゃんへの洗い方

自分と赤ちゃんに使えるものを選びやすいように作りました。丁寧に作ったので参考になるはずです。

赤ちゃんはいつからシャンプー使うべき?

きし
きし
まず、赤ちゃんに使うベビーシャンプーを分かりやすくお話します。
つま
つま
ベビーシャンプーはいつまで使えばいいのでしょうか?

ベビーシャンプーは、赤ちゃんの状態にもよりますが、生後2ヶ月〜3歳ぐらいまでがおすすめになります。

生後3ヶ月までの赤ちゃんは髪も少ないので、”全身用ソープ”を使うことがほとんどですが、髪が多くなってくると髪トラブルが発症します。

髪トラブル
  • 髪が絡まる
  • 頭皮の汗の分泌量が多くなった
  • 髪が広がる

など、ひとつでも当てはまると、全身用ソープから”ベビーシャンプー”に変えてあげるべきです。

これは赤ちゃんのお肌や髪の状態によって、変わってくるので、しっかり見ながら決めていきましょう。

一般のシャンプーは「5歳ぐらい」がおすすめ

きし
きし
これは、正確にいつと言うのはありませんが、しっかりと目をつぶれるぐらいの年齢になってからが無難です。

ベビーシャンプーは、”低刺激”のため赤ちゃんのようなデリケートなお肌にも問題なく使えるだけでなく、

ママやパパにも使うことができる万能なシャンプーです。

ベビーシャンプーは洗浄力が弱い

どんな人にも使えるのですが、洗浄力が弱く汚れをしっかり落とすというパワーがないので、大人が使う時も注意が必要になります。

また、お子様が大きくなってくると、だんだん汗の量も多くなり脂質となって残りやすくもなるので、状態を見て一般用のシャンプーに変えてあげてくださいね。

 

ベビーシャンプーを使う理由

きし
きし
赤ちゃん用のベビー用アイテムは生後2〜3年までは使うことをおすすめしています。
つま
つま
赤ちゃんのお肌は、とてもデリケートで繊細です。

一見、実際に使ってみても、大きな問題になることはないように感じます。

しかし、見えないところで赤ちゃんへダメージは蓄積されていきます。

皮膚が薄くデリケート

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。

一般の大人は、表皮と呼ばれる部分が、さまざまな外的要因から守ってくれています。

その表皮は赤ちゃんのお肌では、守ってくれるほど成長していないのです。

汗をかきやすいが分泌は不安定

さらに、皮下組織からの「汗」の量は多いですが、赤ちゃんの内は非常に不安定です。

そのために敏感に反応しやすくなるので、洗浄力が強い一般用シャンプーを使うと、さらに不安定になってしまうので、ベビー用シャンプーで優しく洗ってあげましょう。

 

とにかく優しいベビーシャンプーを選ぶ

ベビーシャンプーの選び方
きし
きし
ベビーシャンプーはとにかく優しくてお肌にも良いものを選びましょう
つま
つま
選ぶためのポイントもまとめておきます。

ベビーシャンプーを選ぶポイントは以下の3つです。

選ぶポイント
  1. フォームタイプ
  2. 低刺激で優しいもの(3ヶ月〜1年)
  3. 中刺激でもしっかり洗えるもの(1〜3年)

順番にお話していきます。

最初からフォームタイプ

ベビーシャンプーは、優しいものは前提の話ですが、洗ってくれるママやパパのためにも洗いやすいものを選ぶ方がいいです。

最初から泡のフォームタイプだと、赤ちゃんを支えているので片手でも簡単にシャンプーをすることができます

低刺激で優しいもの(3ヶ月〜1年)

赤ちゃんのでも、3ヶ月〜1年の間は最もデリケートなお肌でとくに慎重にシャンプーは選んであげる必要があります。

中刺激でもしっかり洗えるもの(1〜3年)

さらに、1年〜3年の間では、赤ちゃんは成長していくと共に、汗の分泌量も増えてくるので、ただ優しいだけではいけません。

このように、赤ちゃん期では約3年の期間となり、前半(3ヶ月〜1年)と後半(1〜3年)によって、シャンプーを使い分けるのが一番ベストだと考えます。

低刺激なシャンプー成分

  • アミノ酸系シャンプー
  • ベタイン系シャンプー
  • タウリン系シャンプー

保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • シアバター

これらのような成分を目安にもすると良いですね。

きし
きし
ラウレス系、ラウリル系の成分はダメだから選ばないようにという情報が多いですが、これらの成分は汚れをしっかり落としてくれるので簡単に決めないようにしましょう。

 

おすすめのベビーシャンプーランキング

ベビーシャンプーランキング
きし
きし
美容師であるぼくらが厳選して赤ちゃんに良いベビーシャンプーを選んでいます。
つま
つま
赤ちゃんに合わせたものを選ぶようにしましょう。
ランキングのポイント
  1. 優しいもの
  2. 使いやすいもの
  3. ママもパパも使えるもの

順に紹介します。

1位:キューピーベビーシャンプー

赤ちゃんもママも一緒に使うことができるシャンプーです。生まれてすぐの赤ちゃんにも使える超低刺激のアイテムです。スクワラン&シアバター配合で、ふんわりキメ細かい泡で髪も身体も洗うことができます。

2位:ピジョン泡シャンプー

赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分の”ピジョンベビーリピッド”を配合した弱酸性のシャンプーです。目にしみにくいノンシリコンシャンプーです。

3位:ベビーヘアシャンプー

ベタつき・においが気になるベビー&キッズに赤ちゃんの頭皮の汚れや余分な皮脂を、やさしく洗いあげるヘアシャンプー。リンス成分不使用なのに、細くてからまりやすい赤ちゃんの髪もしっとりします。

4位:ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー 泡タイプ

水と同じくらいの低刺激で、赤ちゃんのデリケートな肌もやさしく洗えるシャンプーです。ふわふわの泡が肌を包み込んで、乾燥させることなく、しっとりと洗い上げ、洗浄成分も残しません。

5位:ミルふわ

赤ちゃんの肌を考えたやさしいスキンケアで、水と油のバランスにこだわったシャンプーです。赤ちゃんの肌にやさしい保湿ケアでうるおいを守ります。

6位:花王メリット

細かい泡が汚れを浮かせて落とすから、汗のニオイや汚れもすっきりするシャンプーです。髪と地肌とおなじ弱酸性で、ノンシリコンシャンプーなので安心して使うことができます。

7位:ナチュラルサイエンスママ&キッズ

赤ちゃんの頭皮の汚れや余分な皮脂を、やさしく洗いあげるヘビーシャンプーです。目や口に入ってももちろん大丈夫なので、生後間もない赤ちゃんにおすすめのシャンプーです。

8位:ドルチボーレ

デリケートなお肌を持つ赤ちゃんの為の全身用無添加泡ベビーソープです。特に水にこだわり、雷山の高地で採水された水を使った非加熱天然水「天使の希水」を使用しています。

 

赤ちゃんの正しいシャンプー方法

きし
きし
ランキングの次に差正しいシャンプー方法についてもお話します。
つま
つま
大人と違って、デリケートな赤ちゃんには優しく、正しい洗い方をマスターしましょう。

シャンプーの正しい洗い方を習慣化しておくと、赤ちゃんが成長しても決してシャンプーを嫌がることはありません。

子供がシャンプーを嫌がる原因は、赤ちゃんの時のシャンプー体験によるものが原因の一つにもあります。

赤ちゃんが嫌がることがないシャンプー法を身に着けましょう。

  1. 両手でしっかりと支える
  2. できるだけ赤ちゃんと目を合わせる
  3. 優しい手付きでゆっくりと洗う
  4. 目・鼻・口・耳には入らないようにする

順番にお話していきます。

両手で「しっかり」と支える

基本スタイルは両手でしっかりと支えて、片手になる時は胸やお腹の部分で支えるようにしましょう。

慣れてきても片手でもってはいけません。

シャンプー中は「目」を合わせる

基本的に赤ちゃんにシャンプーをする時には、「目」を合わせて「お話」をしましょう。

できるだけ笑顔で、「気持ちいいですか〜?」「きれいきれいしましょうね〜」など、話すことで赤ちゃんに楽しいものだと思わせることができるのです。

優しい手付きでゆっくりと洗う

実際にシャンプーを気持ちいいと感じてもらうために、できるだけ優しく、ゆっくりと洗うように心がけましょう。

目・鼻・口・耳には入らないようにする

それぞれの器官にお湯やシャンプーが入らないように、真ん中から外に撫で下ろして、流すようにしてできるだけ器官には入らないようにしましょう。

 

最後に

きし
きし
シャンプーは、赤ちゃんとママ(パパ)とのコミュニケーションの一つになります。
つま
つま
できるだけ赤ちゃんの状態に合わせたシャンプーを選ぶようにしましょう。

重要なポイントをまとめてみます。

まとめ
  • 赤ちゃん前半期はできるだけ優しいもの
  • 赤ちゃん後半期は中間のバランスよいもの
  • 赤ちゃんのシャンプー法には注意
  • 子供のシャンプー嫌いは赤ちゃん期のシャンプーで決まる

ぜひともベビーシャンプー、シャンプー方法を参考にして、素敵なベイビーライフを送ってくださいね。

以上です。

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。