【サイトマップ】おすすめ記事一覧
洗い流さないトリートメント

【メンズにおすすめ】男性におすすめできる洗い流さないトリートメントランキング【6選】

男性
男性
メンズの短い髪にも”洗い流さないトリートメント”が必要なのは、知っているんだけど、どれがいいんだろう。。男性用とか女性用と表記されているわけじゃないし…。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容
  • 男性にもおすすめの洗い流さないトリートメント
  • メンズへのヘアケア豆知識

男性と言えども、髪のケアが大事になるという情報は一般化されてきています。

ヘアスタイルにもよりますが、髪の美しさは男性の「清潔感」にも繋がります。

しかし、いざ使うにしても、サロン専売品だけでなく市販品も合わせると、洗い流さないトリートメントはとんでもない数になります。

どんな洗い流さないトリートメントが自分の髪に合うんだろう…?」というのは当然の心理です。

そこで美容のプロとして、100種類以上の「洗い流さないトリートメント」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

今回の記事では、硬毛の髪質に合わせた洗い流さないトリートメントをランキング形式にまとめてみました。必要な豆知識もお話するので役立つはずです。

メンズにもヘアケアが必要

きし
きし
メンズにもヘアケアは必要になる理由をお話していきます。
つま
つま
最近はショートやミディアムショートのメンズスタイルも多いです。そんな人達におすすめです。

最近のメンズスタイルでは、髪の長いスタイルが多くなっている上に、ヘアカラーやパーマなどのオシャレ男子も多くなっています。

そうなると、「ダメージヘア」も必然と多くなってきます。

あなたは、”傷んだ髪”と”キレイな髪”のどちらがいいでしょうか?

おそらく100人に聞いたら、100人全てがキレイな髪と答えるでしょう。

  • 清潔感がある
  • 大人っぽくなる
  • スタイリングがしやすくなる
  • まとまりが良くなる

これらのような印象を与えることができます。

そのため、男性のような短いヘアスタイルであっても、洗い流さないトリートメントを使ったヘアケアが必要になるのです。

軽めの「オイルタイプ」がおすすめ

きし
きし
男性の場合は、スタイリングでフワッとしたスタイルが多いため、あまりしっとりさせるよりも軽めの方がおすすめです。

メンズスタイルを作る上でとくに重要となるのが

「土台づくり」

です。

多くのメンズはワックスだけでふわっとさせたり、動きをつくったりしてしまい、すぐにペタ〜っとなってしまう事に悩みます

この原因に、髪の土台つくりがないことにあります。

つまり、形の土台である状態をワックスをつける前にある程度作っておく必要があるのです。土台づくりとは、ドライヤーによる「ブロー」のことです。

しかし、ブローと言っても熱によるダメージがあるので、このダメージからも守ってくれるのも役割の一つです。

そして、オイルタイプのバランスの良さがおすすめの理由になります。

ベリーショートには不要

きし
きし
しかし、メンズと言ってもヘアスタイルによっては不要でもあります。

メンズヘアスタイルも、最近はさまざまなヘアスタイルがあります。

一覧にしてみました。

長さ別スタイル
  1. ベリーショート…全体をスッキリさせている、サイドや襟足は短く刈り上げている。いわいる短髪
  2. ショート…ベリーショートより長めで、耳周りや襟足に髪の動きがつけれる程度の長さ。スタイリッシュでメンズのおしゃれはこのショートが多いです。
  3. ミディアム…ショートよりさらに長い、そのためにビジネスマンなどは取り入れにくいが女性に人気のヘアスタイル。外ハネやパーマなど組み合わせが多彩なヘアスタイル。
  4. ミディアムボブ…ミディアムよりも重さが目立ち、その逆として襟足などがスッキリとしたメンズのボブスタイル。こちらは昨今の流行ヘアスタイル
  5. ソフトモヒカン…ベリーショートよりさらに短いヘアスタイル。サイド〜襟足、さらに全体的に短くさわやかなヘアスタイル・
  6. ツーブロック…ヘアスタイルに合わせて、サイドや襟足だけをベースよりも短くした変形ヘアスタイル。さまざまな形があります。

この中でも、とても短いヘアスタイルはダメージになる前に、髪をカットすれば済むので必要ありません。

  • ベリーショート
  • ソフトモヒカン

これらのスタイルには、洗い流さないトリートメントが不要なヘアスタイルになっています。

 

メンズにおすすめトリートメントランキング

きし
きし
メンズにおすすめのオイルタイプの洗い流さないトリートメントをランキング形式にしてまとめました。
つま
つま
どれも良いアイテムなので、試してみることをおすすめします。

世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つは、とくにおすすめです。

きし
きし
メンズのミディアムショートヘアの私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

 

ヘアオイルランキング1位 「プレミオール」

洗い流さないトリートメントプレミオール

詳細を見る試してみる

価格 1026円/20ml 2700/60ml
ケア種類 ヘアケア
タイプオイル
香りアロマティックフローラルの香り
きし
きし
とくにおすすめになるプレミオールは高濃度のトリートメントです!

妻の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!

「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります

これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。

髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。

プレミオールのオイル

このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成している洗い流さないトリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

しかも今、初めて使う人ならお試しで「シャンプー&トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分の量」が2000円で試すことができます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください!この値段でこの内容のシャンプーを使えるのは素晴らしすぎるのでお試しだけでも使ってみてください!

>>プレミオールをもう一度見る

※期間限定!セットが48%オフのキャンペーン中!

 

ヘアオイルランキング2位 「HAHONIKO(ハホニコ)」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
ハホニコはしっとりしすぎる傾向にあるので、髪質を選びますが合う人が使えば、かなり使いやすいです。

ハホニコのトリートメントは品質も高く、髪もしっとりさせることができるアイテムです。

洗い流さないトリートメント一覧
  1. トリートメントシリーズ
  2. プロフェッショナルシリーズ
  3. マイブシリーズ

ハホニコ洗い流さないトリートメントは、3種類のカテゴリーで種類は多くはありませんが、さまざまな髪の悩みを解決することができます。

ヘアカラーやパーマとの相性が抜群です!

>>ハホニコの洗い流さないトリートメント

 

ヘアオイルランキング3位 「ラスティーク」

洗い流さないトリートメント
ラスティークを見てみる

価格 3920円/120ml
ケア種類 ヘアケア
タイプオイル&クリーム
香りハーバルジャスミン

高濃度、スキンケア由来の美容液&保湿クリームの2タイプの洗い流さないトリートメントです!

これらの髪のお悩みのある人にはラスティークの洗い流さないトリートメントがおすすめです!

水分たっぷりのキューティクルに守られた状態の髪をつくることができるからです。

  • 補修するだけではダメ
  • 保湿するだけでもダメ

今は、補修するだけでも保湿するだけでもダメです、浸透→補修→保湿→保護するように、髪も内外からケアしてあげることが大切になります。

ラスティークは、補修&保湿を集中的に行う「Wフォーカスケア」ができる洗い流さないトリートメントなのです!

ラスティークの「Wフォーカスケア」であなたの髪は劇的に変わります!

普通のトリートメントに比べて、価格は高いですが、高濃度の成分がコンプレックスのある髪を好きにさせてくれます!

もう一度ラスティークを見る

 

ヘアオイルランキング4位 「Lebel(ルベル)」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
ルベルの洗い流さないトリートメントは、スペックや価格などバランスのとれた洗い流さないトリートメントです。

ルベルの洗い流さないトリートメントは女性にも男性にもおすすめできる品質の高いシャンプーばかりです。

ルベルの洗い流さないトリートメントは、ヘアケアやスキャルプケア、エイジングケアなど悩み別にトリートメントがあります。

洗い流さないトリートメントの種類別にまとめてみました。

洗い流さないトリートメント一覧
  1. シーソー
  2. ヴィージェ
  3. イオ エッセンス
  4. イオセラム
  5. プロエディット

>>ルベルの洗い流さないトリートメント

 

ヘアオイルランキング5位 「napla(ナプラ)」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
ナプラの洗い流さないトリートメントはオイルが中秋なトリートメントです。

とくにおすすめのエヌドットシアオイルは、超高圧処理オイルでツルツルの手触りにしてくれる洗い流さないトリートメントです。

サラサラにしたい人や、縮毛矯正をしている人におすすめのアイテムです。

>>naplaの洗い流さないトリートメント

 

 

ヘアオイルランキング5位 「Aujua(オージュア)」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
オージュアはとてもヘアケアとしても優秀ですが、髪質に合わせたケアをするとより効果を実感することができます

さまざまな髪質に合わせた種類なので、あなたに合ったものを見つけることができるヘアケアブランドオージュアの洗い流さないトリートメントです。

オイルは、ヘアケア(その他にも多数)とエイジングケアから選べるタイプで、さまざまな人に合わせることができる使いやすい万能なトリートメントです。

>>aujuaの洗い流さないトリートメント

 

ヘアオイルランキング6位 「DEMI(デミ)」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
デミの洗い流さないトリートメントはスキャルプケアに特化しています。

デミのトリートメントは、幅広く豊富なアイテムでさまざまな悩みを解決することができます。ダメージ部分にだけ反応する特殊な成分のトリートメントは、不自然なベトつきがないキレイな髪をつくってくれます。

紫外線ケアに特化しているので、外出が多い人にはおすすめできる洗い流さないトリートメントです。

>>DEMIの洗い流さないトリートメント

 

ヘアオイルランキング7位 「シュワルツコフ」

洗い流さないトリートメント
きし
きし
シュワルツコフはとても使いやすくて、しっとりしすぎることもなく軽すぎでもないのでおすすめです。

くせ毛の私にとっては少し物足りなさを感じますが、品質はいいものばかりです。9種類のカテゴリーでさまざまな髪の悩みを解決することができるトリートメントです。

とくにおすすめな「BCオイル」シリーズは、乾燥しやすい髪にうるおいを与えるオイルです。

オイルを通常の1/1000以下の細かい粒にしているこのシャンプーは髪への浸透力が高いです。さらにシャンプーでは洗浄力を損なうことなく、うるおいを与えて洗い上げることができます

>>シュワルツコフの洗い流さないトリートメント

 

ランキング終わりに

きし
きし
メンズにおすすめの洗い流さないトリートメントをまとめましたが、いかがでしたか?
つま
つま
あなたの髪質に合う洗い流さないトリートメントを探す参考になれば嬉しいです。

たくさん種類がある洗い流さないトリートメントを使いこなし、自分にぴったりな洗い流さないトリートメントを見つけましょう。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

もし、洗い流さないトリートメントを探しているのならばご参考にしてくださいね。

>>サロンシャンプー30選

>>洗い流さないトリートメント50選

 

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。