【厳選ヘアケアセット】おすすめアイテム
ヘアスタイル

【女性のヘアスタイル】美容師が紹介する「髪型」を種類別『ヘアカタログまとめ』

  • ヘアスタイルって何て説明すればいいか分からない
  • 自分の似合うヘアスタイルを探してみたい

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

髪型の種類と名前のまとめ

髪型ってたくさんの種類があって、それこそ長さが違えば全然スタイルも変わってきます。

自分が美容室に行った時に「どんな風に伝えていいか分からない…」「自分が思っていたのと違った」なんてこともよく聞きます。

そこで当記事では、女性のヘアスタイル(髪型)を分かりやすくカタログ形式にまとめてみました。

美容師を10年以上をしている経験を生かして分かりやすくワンポイント解説を入れています。

 

見たい場所へジャンプ

ヘアスタイルを見る前に

きし
きし
まずは、ヘアスタイルを見る前に必要なトピックだけ見ておきましょう。
つま
つま
ある程度必要な知識を勉強しましょう。

まずは、ヘアスタイルを分別するために必要となるのは、

  • 「長さ」
  • 「レイヤー(段)の度合い」
  • 「前下り・並行・前上がり」
  • 「パーマ(巻き髪)orストレート」

この4つが重要となり、ヘアスタイルを作るポイントになります。

長さ別ヘアスタイル一覧
  1. ベリーショート
  2. ショート
  3. ショートボブ
  4. ミディアム
  5. ボブ
  6. セミロング
  7. ロング
  8. スーパーロング

長さは計8種類もあるので、それに加えてレイヤー(多)・(少)や、前下りや前上がりなどが組み合わさると、たくさんのレパートリーとなります。

長さ別にヘアスタイルを紹介していくので、順番に見ていきましょう。

番組の途中ですがCMです

プレミオール シャンプー プレミオールはかなりおすすめのヘアケアセットです。

  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
厳選シャンプー&トリートメント ラサーナ プレミオールを見る期間限定キャンペーン中!!

【髪型①】ベリーショートの種類

ベリーショートの種類
きし
きし
まずは、ベリーショートからご紹介していきます。耳が見えたり、後ろもスッキリさせたヘアスタイルの一つです。
つま
つま
一番短い長さのヘアスタイルが「ベリーショート」です。
耳上をの長さが目安になっていて、刈り上げ女子なども最近は流行しています。

ベリーショート①:刈り上げショート

 

View this post on Instagram

 

___.p.mmm.qさん(@___.p.mmm.q)がシェアした投稿

最近流行にしている刈り上げ女子です。後ろを刈り上げてる分メリハリをつけるために、前髪を少し長めにすることで骨格のカバーもしつつクール系女子にすることができます。

ベリーショート②:ベリーショートレイヤー

 

View this post on Instagram

 

apple姫さん(@cha_618)がシェアした投稿

ベリーショートレイヤーは刈り上げよりは少し長めなので、動きの遊びが生まれてくれます。前髪なども短くしてもバランスが良いので爽やかでスッキリしたヘアスタイルです。

ベリーショート③:パーマショート

 

View this post on Instagram

 

【FILMS】 小俣 恭平/銀座/作品撮りさん(@films_omata)がシェアした投稿

ベリーショートスタイルも、トップや前髪のみですが、フワフワパーマも自然なボリュームがでるので、女性らしい印象を簡単につくることができます。センターパートでも似合うし、厚め前髪でも奥行きが出てくれるので骨格をカバーすることもできます。

ベリーショート④:前下りショート

 

View this post on Instagram

 

中村 摩美(岩瀬 摩美)さん(@m__a__m__i__)がシェアした投稿

ベリーショートなので、少し長めにするだけでも大きく印象を変えることができます。前下りを入れることで、クールで大人っぽい雰囲気をつくることができます。前髪がポイントのベリーショートスタイル。

 

【髪型②】ショートの種類

ショートの種類
きし
きし
ベリーショートよりも少し長めなのが、「ショート」スタイルです。
つま
つま
ショートボブやショートレイヤー、など長さがある分さまざまなレパートリーがある長さになります。

短いながらも個性がでる長さで、流行のヘアスタイルにも含まれるので人気の長さでもあります。

ショート①:ショートレイヤー

 

View this post on Instagram

 

vicca hiromu /美容師/フィルムカメラさん(@vicca_hiromu)がシェアした投稿

前髪をいつもより長く伸ばしてあげることで、縦のラインを強調してくれるだけでなく顔周りをカバーすることもできちゃうんですよ。前髪長めのショートにして、少しクールで大人っぽい雰囲気にすることができます。

ショート②:ストレートショート

 

View this post on Instagram

 

《AFLOAT》井谷幸政/ヘアスタイリストさん(@kousei_itani)がシェアした投稿

シースルーバングの薄め前髪のショートヘアも素敵です。軽くて薄いことで、髪型全体が爽やかになり、表情が明るく見えることが魅力です。トップの髪やサイドの髪にボリューム感が作りやすくなっています。

ショート③:マッシュショート

 

View this post on Instagram

 

ショートヘア/ショートボブ//浦寛大さん(@urakanta)がシェアした投稿

マッシュショートです。シルエットに丸みがでるので可愛らしいショートヘアになってくれます。首元がすっきりとしてくれるので、爽やかな印象も同時に与えてくれます。

ショート④:マニッシュショート

 

View this post on Instagram

 

さこはた大輔【lanugo】さん(@sakohata_d)がシェアした投稿

マッシュと対象的になるショートボブは「カッコいい」テイストのヘアスタイルになります。ショートボブは、ひし形シルエットになりやすく骨格のカバーにも向いています。トップに高さをつくりすぎず、ある程度の丸みは残しながらショートボブにしておくと顔型にコンプレックスにある方でも似合わせることができます。

ショート⑤:カジュアルショート

 

View this post on Instagram

 

札幌美容室ciLo tatsuya hirookaさん(@tatsuya_hirooka)がシェアした投稿

トップにフワッと高さをつくれるカジュアルショートは、理想の”ひし形シルエット”にすることが簡単にすることができます。女性らしさもでるので、万人受けするショートスタイルです。

ショート⑥:エアリーショート

 

View this post on Instagram

 

Shogo Kawauchiさん(@s5kdoc)がシェアした投稿

ショートスタイルでのパーマは簡単にボリューム感をつくることができるので、襟足をスッキリしてあげることで、タイトでスタイリッシュな印象をつくれます。カッコ可愛い、バランスのとれたヘアスタイルにすることができておすすめです。

ショート⑦:ショートウルフ

 

View this post on Instagram

 

津戸 / 吉祥寺 美容師 ショートボブ 小顔さん(@tsudokai)がシェアした投稿

長めのショートスタイルに、レイヤーを入れて軽くして動きもつくることで、全体的に華やかで爽やかな印象になります。軽めなので、全体にボリュームをつくれます。トップも少し立ち上げてふんわりさせることで、縦長感が生まれ骨格のカバーをすることができます。

 

【髪型③】ショートボブの種類

ショートボブの種類
きし
きし
ショートスタイルに加えて、サイドやトップを長めにしたヘアスタイルが「ショートボブ」です。
つま
つま
レイヤー(段)を少なめにして重めでボリュームのあるヘアスタイルがメインになっています。

ショートボブは後ろから見た時のシルエットが美しい”ひし形”がつくれやすく、頭の骨格が絶壁の方におすすめするヘアスタイルです。

ショートボブ①:ショートボブ(ストレート)

 

View this post on Instagram

 

さん(@sand__hair)がシェアした投稿

ショートボブの特徴は、可愛いのですが大人っぽく見せたい時にもおすすめできるヘアスタイルです。前下がりになったサイドラインが大人っぽく見せてくれます。「もうちょっと大人っぽく見せたい!」という方はぜひ試してみてください!

ショートボブ②:ショートボブ(カール)

トップに高さを持ってくることでハチ張りを抑えてるように見えるヘアスタイルになります。襟足はすっきりさせて、前髪やサイドを長めにすることで、エラ張りを隠して小顔効果をつくることができます。前髪は短いと「可愛らしさ」、長いと「大人っぽさ」を演出できます。

ショートボブ③:前下りショートボブ

 

View this post on Instagram

 

ショート:ボブ/アレンジ 坂藤友紀さん(@yuki82_sand)がシェアした投稿

ショートボブも、耳掛けショートとしても、とても効果的です。スッキリ爽やかな印象にしてくれるだけでなく、耳にかけることで、ボリュームが出にくい人でも簡単に良いボリューム感をつくることができます。重軽のバランスがとても良いです。

ショートボブ④:前上がりショートボブ

 

View this post on Instagram

 

平本 聖さん(@akira_hiramoto41)がシェアした投稿

マッシュのような丸みのあるフォルムを組み合わせたショートボブもおすすめです。短いショートヘアに組み合わせることで骨格をもカバーすることができます。ショートにする時は薄めの前髪にして、おでこをチラ見せしておげると小顔効果にも繋がります。

ショートボブ⑤:グラデーションボブ

 

View this post on Instagram

 

ショートヘア.高橋苗さん(@naetakahashi)がシェアした投稿

グラデーションボブは、レイヤーが緩やかにグラデーション状に入れられているカットのことです。顔まわりにから少しレイヤーを入れつつ、軽めなフォルムにしてあげることで全体的にフラットな印象にすることができます。

ショートボブ⑥:ボブパーマ

 

View this post on Instagram

 

天野セイヤさん(@__seiya_)がシェアした投稿

ボブにパーマをかけてワンランクアップしたヘアスタイルも素敵でおすすめです。ふわっとした質感でキュートになります。パーマをかけることでスタイリングもしやすくなるので一石二鳥です。大人っぽい雰囲気のただようショートボブに。

 

【髪型④】ボブの種類

ボブの種類
きし
きし
顎(あご)ライン付近の長さにあるヘアスタイルが「ボブ」です。
つま
つま
重めが基本ですが、最近で重めの中にもさまざまなカットの方法があるのでスタイルのレパートリーがあっておすすめのスタイルです。

ボブスタイルは、まとまりやすくスタイリングが苦手な人におすすめできる長さのヘアスタイルです。パーマやカットの仕方で色々と遊びも作れます。

ボブ①:ワンレンボブ

 

View this post on Instagram

 

田中琢磨さん(@takuma_hair_stylist)がシェアした投稿


ボブにで一番重要になってくるのが、何と言っても「シルエット」です。一般の人にも浸透している、最も美しく見せてくれる「ひし形」のボブスタイルは、バランスが良くて大人女子の印象をつくることができます。

ボブ②:前下りボブ

 

View this post on Instagram

 

Masayoshi Aizawaさん(@masayoshi_aizawa)がシェアした投稿

前下りボブは、クール系のカッコいい女子に見せるヘアスタイルです。前髪は長めにして七三にしてあげることでクール度は、さらに上がります。耳かけボブにもしやすいので重軽のバランスもとりやすいです。

ボブ③:マッシュボブ

 

View this post on Instagram

 

KANAMI MIYOSHI 【Baco.】さん(@kanami_miyoshi)がシェアした投稿

長めの前髪は、頬まわりを隠してくれるので小顔効果もあります。毛先にはグラデーション状にレイヤーを入れることで、丸みがでてくれて優しい雰囲気にしてくれます。

ボブ④:ボブミディ

ボブミディでは、ゆるふわパーマも可愛くなってくれます。ボブミディの長さになれば、ゆるふわにすることでトップにボリュームをだして丸顔を縦長のシルエットに変化させることができます。

ボブ⑤:ロブ

 

View this post on Instagram

 

Ume/ミディアム美容師さん(@umecchi7)がシェアした投稿

ロングボブを略して「ロブ」と言います。長めのボブのことです。縦長感が強調されるので、小顔効果も期待できるヘアスタイルえす。スタイリングによっては、ワンカールや外ハネにもすることができます。

ボブ⑥:外ハネボブ

 

View this post on Instagram

 

津村正和✄ TSUMUhairさん(@masakazutsumura)がシェアした投稿


最近流行している「外ハネボブ」も魅力的です。外ハネボブは横と下にボリュームがでてくれる可愛いヘアスタイルとなります。ハチが張りやすい人なんかにもおすすめです。簡単にスタイリングできるのもポイントですね。

ボブ⑦:ワンカールボブ

 

View this post on Instagram

 

【ボブの神様】川谷俊勝 ボブクリエイターさん(@kw_bob)がシェアした投稿

オーソドックスのワンカールボブ。毛先をワンカールに入れて、表面の重さのある部分を浮かして散らすだけで簡単にひし形シルエットもつくることができるヘアスタイルです。

ボブ⑧:切りっぱなしボブ

 

View this post on Instagram

 

Lilyさん(@lily.viage)がシェアした投稿

切りっぱなしボブスタイルも最近の流行の一つです。切りっぱなしな毛先は外ハネにしたり、オイル系スタイリングでウェット感のあるスタイルがおすすめです。

ボブ⑨:Aラインボブ

 

View this post on Instagram

 

Ramie 代表 NAOMIさん(@ramie_naomi)がシェアした投稿

優しい印象をつくるボブは、中間から毛先にかけてワンカールいれたフォルムにしてあげるのがおすすめです。ヘアスタイルを丸みをもたせることで、「卵型」のフォルムになるので、バランスの良いヘアスタイルになります。

 

【髪型⑤】ミディアムの種類

ミディアムの種類
きし
きし
肩につくか、肩につかないかぐらいが「ミディアム」スタイルです。
つま
つま
伸ばし中の人によくある長さです。個人的にはスタイリングが難しい長さでもあります。

ちょうど、ボブとセミロング・ロングの中間にある長さがミディアムです。肩に当たるぐらいの長さなので、ハネやすくスタイリングがしづらい長さでもあります。

ミディアム①:ミディアムレイヤー

 

View this post on Instagram

 

♡EMIRI MITSUHASHI♡さん(@emiri1018)がシェアした投稿

ミディアムヘアでは、段(レイヤー)を入れすぎると毛先が薄っぺらくなってしまうので、あまりレイヤーは入れないようにしてスタイリングでフワッとするのがおすすめです。ボリュームを出しすぎないようにすることで、縦長感が強調されるので小顔効果があります。

ミディアム②:ゆるふわミディ

 

View this post on Instagram

 

NOAH FLYさん(@noahfly2014)がシェアした投稿

長めの前髪のミディアムヘアは、大人っぽさを演出することができます。幼く見える丸顔でも長めの前髪にすると、丸顔や幼っぽさをカバーすることができます。大人っぽさをつくりたい場合は、前髪のつくり方を似合わせることで一気に雰囲気が変わります。

ミディアム③:ストレートミディ

 

View this post on Instagram

 

syuji2017さん(@pieceprive)がシェアした投稿

ストレートヘアには、顎(あご)下にレイヤーを入れて丸いシルエットを出してあげましょう。毛先をワンカールしてあげると一気に優しい雰囲気になります。流し前髪にしてあげて、おでこをチラ見せすると小顔効果&骨格カバーになってくれるのでおすすめ。

ミディアム④:外ハネミディ

 

View this post on Instagram

 

HF Kobeさん(@hfkobe)がシェアした投稿

「外ハネボブ」よりも長めの「外ハネミディ」はさらに女性さしさと動きがあっておすすめです。すその方に重さが溜まりくがちな、すその重たくなる髪を、外ハネにアレンジしてあげればシルエット一気に変化が出ます。外ハネは、ボブからミディアムに伸ばしていくときも丸顔をカバーし、小顔に見せる有効な方法です。

ミディアム⑤:ひし形ミディ

 

View this post on Instagram

 

Ramie 代表 NAOMIさん(@ramie_naomi)がシェアした投稿

ミディアムの長さでも「ひし形シルエット」をつくるのがおすすめです。ちょうどトップと毛先の間にある中間のところにボリュームが来るようにスタイリングの調整をしましょう。前髪を七三にして長めにして、ワンカールを入れると丸みもでて丸みを強調してくれるのでおすすめ。

 

【髪型⑥⑦⑧】セミロング・ロング・スーパーロングの種類

セミロング・ロング・スーパーロングの種類
きし
きし
ミディアムよりも髪の長さが長くなってくると、「セミロング」→「ロング」→「スーパーロング」となります。
つま
つま
ロングは女性らしさが抜群で、スタイリング次第ではさまざまな”テイスト”を見せることができます。セミロング〜ロングまではスタイルはあまり変化はないのでまとめて紹介します。

ストレートヘアや、巻き髪、パーマヘアなどさまざまなヘアスタイルをすることができます。スタイリング(アレンジ)によって変化を楽しめる長さです。

ロング①:ストレートロング

 

View this post on Instagram

 

長山 貴幸さん(@taka_yuki97)がシェアした投稿

オーソドックスなストレートロングヘアもおすすめです。こういうストレートヘアがI(アイ)ラインが作れて縦長感がアップするので骨格のカバーをすることができます。前髪はあまり厚みが出過ぎないように、少し透かせることで透明感のあるヘアスタイルになります。

ロング②:暗髪ロング

 

View this post on Instagram

 

山内 もえさん(@moe.moe.chan)がシェアした投稿

黒髪に近い暗髪カラーで見せる「スマート」なロングヘアもおすすめです。パーマが苦手な人は、黒髪の”黒の力”を利用するとスタイリッシュに見せてくれて、顔をスッキリと見せてくれます、顔周りにはあまりレイヤーを入れすぎないように注意が必要です。

黒髪に近い”5〜8レベル”ぐらいのヘアカラーにしてあげると、全体の印象をスッキリと見せてくれます。

ロング③:ゆるふわロング

 

View this post on Instagram

 

コンプライス 心斎橋・堺 美容室さん(@aki.complice2018)がシェアした投稿

ロングヘアではひし形シルエット、もしくはAラインが基本的におすすめするヘアスタイルです。できるだけ横にボリュームを作ってあげたり、ひし形シルエットはとても効果的です。

ロング④:ストレートレイヤー

顔周りには、段(レイヤー)を入れて丸みをつけて、顔を隠すのも小顔効果におすすめです。顔周りをレイヤーで隠すのと、顔周りに段をあまり入れずに隠すのでは、全くヘアスタイルが違うので注意が必要です。

ロング⑤:パーマロングヘア

 

View this post on Instagram

 

Takijiri Ryoさん(@spiceaveda.t)がシェアした投稿

どの長さでも使える万能テクニックにセンターパートがおすすめです。センターパートにすると、カバー&小顔効果にもなる上に大人女子を簡単につくることができます。センターパートのロングヘアは印象も優しくなるので、どう見せたいのかによって変えるのも良いです。

ロング⑥:Aラインロングヘア

 

View this post on Instagram

 

【official】AVANCE.CROSSあべのルシアスさん(@avance.cross)がシェアした投稿

猫っ毛からくせ毛にも、万能的におすすめできるヘアスタイルが「Aライン」です。縦長感を強調するだけでなく、横にも適度にボリュームがつくれるので、全体的にバランスが良くなるのがおすすめ。

ロング⑦:ワンレンロング

 

View this post on Instagram

 

安藤圭哉 SHIMA ANNEX stylistさん(@andokeiya)がシェアした投稿

ロングヘアの元祖と言えば、ワンレンロングです。ツヤ感がり美しい女性の象徴といっても良いヘアスタイルです。ただ、個人的にはヘアケアやスタイリング(ヘアアイロン&ブロー)が、最も大変なスタイルです。

ロング⑧:ゆるリッチロング

 

View this post on Instagram

 

Agu hair abbeyさん(@agu_hair_abbey)がシェアした投稿

ロングヘアのパーマもおすすめのヘアスタイルです。とくに猫毛や細毛などボリュームが出にくい場合にはパーマのロングヘアが良いです。ロングヘアは長ければ長いほど、髪の重さが重力となるので、ボリュームが出づらくなります。そんな時にスタイリングを簡単にすることができます。

ロング⑨:ラグジュアリーロング

 

View this post on Instagram

 

❤AiRiN❤さん(@airinn38)がシェアした投稿

ロングヘアでは、髪のダメージは天敵になるので、ヘアケアは欠かさずにしましょう。丁寧に扱うのが重要です。キレイな髪はボリュームが出やすくキレイで美しいロングスタイルに見せてくれます。

 

【バング】前髪の種類

前髪の種類
きし
きし
前髪にも、さまざまな種類があります。
つま
つま
前髪がちょっと違うだけでも全体の印象は全然変わります。

前髪は一番重要にすべきヘアスタイルのポイントと言っても過言ではありません。しっかり考えて自分にあう前髪をチョイスしましょう。

バング①:ぱっつんバング

 

View this post on Instagram

 

西川真矢《drive for garden 店長》さん(@n_shinya0710)がシェアした投稿

ぱっつん前髪にする時は「ゆるふわロング」がおすすめです。短い前髪で、後ろ髪も短いとバランスが悪くなりやすいです。前髪はメリハリが大事になるのです。

バング②:うざバング

 

View this post on Instagram

 

ZA/ZA AOYAMA✂︎フルカワマナミさん(@frkwmnm)がシェアした投稿

目に抱えている”うざい前髪”のことを「うざバング」と言います。うざバングでは、好みは分かれますが、似合わせやすいのが特徴の一つです。ただもっさり感が残ってしまうのが印象でもあります。

バング③:眉上バング

 

View this post on Instagram

 

尾藤 知貴さん(@tomotakabito)がシェアした投稿


前髪を短くした眉上バングも可愛らしくておすすめです。裾にボリュームがでるように、パーマがコテで巻いてあげると、ヘアスタイルにメリハリがついて、キュートな印象を残しつつバランスの良いスタイルになります。

バング④:流しバング

 

View this post on Instagram

 

Takase Shinyaさん(@shinya0425)がシェアした投稿


ちょっと長めにしている「流し前髪」は、前髪の種類の中では一番バランスが良いです。隙間を見せて透明感のあるヘアスタイルになります。おでんをチラ見せするのは骨格のカバーと小顔効果にもなるんです。

バング⑤:シースルーバング

 

View this post on Instagram

 

yoshimra shogo/吉村升吾/大日/美容師さん(@yoshimura_shogo)がシェアした投稿

「シースルーバング」とは、薄くて軽い前髪のことで、これまでの前髪よりも軽く、薄いのがシースルーバングの特徴です。軽くて薄いことで、髪型全体が明るく見えることや表情が明るく見えることが魅力です。奥行きも出てくれるので縦長感もアップしてくれて骨格のカバーにもなってくれます。シースルーバングに加えてワイドバングも組み合わせることで、小顔効果も期待できるので、バランスを見てチャレンジしましょう。

バング⑥:ワイドバング

 

View this post on Instagram

 

mirrorball.japanさん(@mirrorball.japan)がシェアした投稿


前髪の長さと同じく、前髪の幅も大事になります。前髪の幅を少し広めてあげることによって、全体のバランスを調整することができます。この前髪を「ワイドバング」と言います。

もちろん顔のバランスを見ながらカットする必要があるので、一概には断定できませんが、「目尻」を1センチほど超えてカットされることがおすすめです。目尻幅を超えた部分はサイドに繋がるように斜めにするのがベターです。

バング⑦:ラウンドバング

 

View this post on Instagram

 

shoji aoyamaさん(@shoji.aoyama)がシェアした投稿

丸みのある前髪を「ラウンドバング」と言います。可愛らしい印象をつけてくれたり、四角顔(ベース型)のカバーをしてくれます。ロングとの組み合わせが一番バランスが良いです。

バング⑧:センターパート

 

View this post on Instagram

 

白川 雄副 #ミディアム #ボブ #ハイライトさん(@shiro.afloat_dl)がシェアした投稿


長めの前髪は「鼻ライン・顎(あご)ライン・リップライン」にすることでシルエットがひし形になるだけでなく、扱いやすく流しやすい前髪にすることができます。センターパートにした前髪は万能で使えるテクニックです。

バング⑨:センターパート+少しかき上げ

 

View this post on Instagram

 

武田 響/ミルクティーカラー/小顔カットさん(@arue_kyo)がシェアした投稿


かきあげ前髪まで大胆に上げなくとも、センターパートで前髪をつくることで大人っぽさは演出することができます。小顔にしたいからといっておでこを隠すよりも、おでこを出すほうが骨格カバーすることができて、スマートに見られることがあります。さらに大人っぽさも一気に演出できるあらスタイリッシュな印象に見られます。

バング⑩:かき上げバング

 

View this post on Instagram

 

下田 鉄也 ハイライト /ミディアム / ボブさん(@tetsuyashimoda)がシェアした投稿


センターパートだと顔が長くて大きく見えてしまいますが、斜めにずらすことで縦のフォルムから斜めのフォルムに切り替わるので、バランスが良い感じになります。ワイルドな感じでカッコいい系の印象になるので、テイストに合わせてスタイリングをしてあげるのが良いですね。

 

まとめ

きし
きし
さまざまなヘアスタイル(髪型)をまとめてみました。
つま
つま
自分に合うヘアスタイルや、口で上手く説明できない時に活用していただけると嬉しいです。

今は、カット技術や、パーマ技術など日々進化していて、同じようにしてヘアスタイルの幅も広がっていますし、美容師もそんな人のために日々技術を高めています。

こういう記事では、自分に似合うヘアスタイルを知るとともに、美容師さんと試行錯誤して作るためのキッカケにもなればいいなと考えて作りました。

素敵なヘアスタイルのヒントになればいいなぁと思います。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
性におすすめシャンプーラサーナ プレミオールシャンプー女性にかなりおすすめするヘアケアセットで、髪を高保湿するシャンプーです。
  • くせ毛やロングヘアの女性におすすめ
  • 高保湿・高品質のヘアケア
  • お試しのコスパが最強!!

 

詳細を見てみる

 

性におすすめシャンプー

意外にも少ないメンズにおすすめできるシャンプー。効率的にも効果的にもおすすめできるシャンプー。

  • 低刺激・優洗浄のメンズにおすすめシャンプー
  • リンス要らずで効率的
  • 育毛+ヘアケアにも効果がある万能シャンプー!!

 

詳細を見てみる