【厳選ヘアケアセット】おすすめアイテム
ヘアスタイル

【流し前髪】美容師が教える「ドライヤー」と「カーラー」の作る方法【保存版】

私は前髪をきれいに流したいのですが、前髪の分け目が真ん中にあって、ほっといたら前髪がクワガタの頭のように分かれてしまいます。

どうしたらキレイに流し前髪を作れるようになるのか教えてください。

こういった悩みにお答えしていきます。

今回の記事の内容

流し前髪を簡単につくる方法

女性
女性
流し前髪をしたいけど、前髪がパックリ分かれてしまて上手く流せない…。

という悩みもチラホラあり、実際に美容師としてさまざまな前髪を見ていますが、前髪部分に”つむじ”や”分け目の生え方”が原因で、中々上手く流し前髪ができないのはよく見ます。

記事のポイント
  • 流し前髪について
  • 流し前髪をつくるブローの仕方
  • ブローでは上手くできない方にカーラーを使って作り方

流し前髪に特化したコンテンツにしていきます。

当記事は、美容師が教えるドライヤーをつかった流し前髪を簡単につくる方法について、分かりやすく解説していきます。

 

流し前髪について

流し前髪について
きし
きし
まずは、流し前髪についてお話していきます。
つま
つま
前髪を”七三”ぐらいを基準に髪を流すことで、大人可愛いテイストをつくることができるヘアスタイルの一つです。

 

View this post on Instagram

 

KiKiさん(@amigoflamingo)がシェアした投稿

“簡単そうで難しい”なんて声も多いのがこの「流し前髪」。

上手くいかないと分ける方向が上手く定まらなかったり、ガタついた仕上がりになってしまうことがあります。

その原因となるのが、冒頭にもお話したように前髪にある”つむじ”や”分け目”が邪魔してくることもあります

  • きちんと乾かしていない問題
  • そもそもカット(長さ)の問題
  • 生え方(つむじ)の問題

こういった理由があるので、順番に見ていきましょう。

流し前髪が上手くいかない原因①:きちんと乾かしていない問題

きし
きし
まずは、根底からお話しますと、”乾かさないのであれば流し前髪は上手くいかない”というのは絶対です。

今回の記事のタイトルでもある通り「流し前髪をつくる乾かし方」、つまり乾かすというのは流し前髪をする上では必須というのが前提の話となります。

乾かさないとおこる現象
  • 毛流れがランダムに動いてしまう
  • 毛先もランダムに動いてしまう
  • 寝癖がつきやすい
  • 変な方向に流れる

乾かすのは、”ただ髪を乾かす”という行為以外にも、「髪のフォルム(形)をつくる」であったり、「左右を対照に整える」という目的もあるので、流し前髪に乾かすのは必須と言えます。

 

流し前髪が上手くいかない原因②:そもそもカット(長さ)の問題

きし
きし
流し前髪が上手くいかない原因の一つにカットも関係してきます。

例えば、流れるようにカットしなければ上手く流れないのは当然です。

そもそも「ぱっつん前髪」でカットした状態で流そうとしても、重さがあるぱっつんでは流れにくくなります。

流し前髪では流れるように、「流し始める部分は短く」、「徐々に長くしていく」と「ななめにカット」するというのが流し前髪の基本となります。

つまり、流し前髪の土台であるカットがキチンとなっていないと流れにくくなります。

 

流し前髪が上手くいかない原因③:生え方(つむじ)の問題

きし
きし
生え方(つむじ)の問題が、とくに大きな問題となります。

上記でもお話した「パックリ分かれてしまう…。」なんて悩みはよく聞きます

上手く流れない原因として、「髪の生え方」と「つむじ」が原因となり、変なところで分かれてしまうなんてこともよくある話です。

少し具体的にお話すると、つむじでは円を描くようにして髪が生えており”内になりやすい部分”と”外に流れていきやすい部分”が生まれてきます。それが流したい方向と逆になってしまったり、流したいところところにつむじがあるとパックリ分かれてしまったりするのです。

つま
つま
それでは、次に「流し前髪を上手くつくる乾かし方」についてお話していきます。

 

番組の途中ですがCMです

プレミオール シャンプー プレミオールはかなりおすすめのヘアケアセットです。

  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
厳選シャンプー&トリートメント ラサーナ プレミオールを見る期間限定キャンペーン中!!

「流し前髪」の簡単な方法

「流し前髪」の簡単な方法
きし
きし
それでは、流し前髪にする乾かし方についてお話していきます。
つま
つま
「流す」だけに言えることではありませんが、上手く乾かすコツは「慣れ」が重要になると考えています。

それぞれのヘアスタイルで乾かすのは大事になりますが、同じように乾かし方も大事になります。

事前状態

事前の状態はこいう感じです。センターパートでぱっくりと分かれてしまっています。

分け目がついてしまっているので、流れが上手くつかない上に髪が自由に動いてしまうのでバランスがとても悪くなります。

このセンターパートで分かれている状態から、キレイに流し前髪をつくっていきます。

2つの方法
  1. ブローで流し前髪
  2. カーラーで流し前髪

順番に見ていきましょう。

ブローで上手く「流し前髪」をつくる方法

きし
きし
ブローで流し前髪をつくるのは、基本の方法なのでマスターしておきましょう。

ブローは基本的な”土台”となるので、しっかりブローしてあげるとペタンとした流し前髪ではなく、ふわっとした自然な流し前髪になります。

流し前髪のブローの方法
ブローで上手く「流し前髪」をつくる方法
  1. まず”くし”で分け目を七三に変える
  2. 分け目をドライヤーで整える
  3. 前髪の根本付近に熱を入れてボリュームをつくる
  4. 反対に起こして根本付近にも熱を入れる

乾かし方をちょっと工夫することで、全然変わります。ブローで流し前髪をつくってみたらこんな感じになります。

ブローで流し前髪をつくってみた

ひらがなの「し」か英語の「J」をつくるイメージで乾かす時に形をつくっていきます。意思をしてつくるとキレイに流れてくれます。

 

カーラーで上手く「流し前髪」をつくる方法

きし
きし
ブローよりももう少し動きが必要だったり、より流れをつくりたい場合には「カーラー」がおすすめです。

基本的には”巻くだけ”なので、サクッとできる上にメイクしながらや、家事しながらでもできるテクニックです。

流し前髪のカーラーの方法
カーラーで上手く「流し前髪」をつくる方法
  1. 流し前髪をする時は流したい方向と逆に巻くのがコツ
  2. 毛先からキレイに巻き入れる
  3. 根本付近あでいくと少し圧をかけて止める
  4. 少し時間をおくか、熱を入れてはずすとこんな感じ

上記でもお話しましたが流し前髪をつくるコツは「ななめ」にカットするというのが基本となります。そのため反対に引き寄せて巻かないとキレイにバランスよくカーラーを巻くことができないので注意しましょう。

ブローに比べて巻き加減は強くなるので、可愛く「巻き髪スタイル」なんかにも相性が良いです。

カーラーで上手く「流し前髪」をつくる方法

髪の多さや長さによって、カーラーの大きさを変えると巻きやすくておすすめです。基本は”流し前髪”の場合は使うカーラーは一つで問題ありません。

 

まとめ

まとめ
きし
きし
もちろん、一人一人毛流れやくせ毛の状態は違いますし、全ての方に当てはまるわけではありません。ただ、美容師をしていてほぼ全ての方が当てはまることは実証済みです。
つま
つま
ぜひ参考にしていたたければ嬉しく思います。
まとめ
  1. ブローテクニックは基本なのでマスターしましょう
  2. 巻加減を強くする時はカーラーを
  3. ブロー+カーラーの組み合わせもおすすめ

流し前髪をつくる上で必要な知識をまとめてみました。

最初にもお話しましたが、テクニックも重要ですがそれよりも大事になるのが「慣れ」です。

いくら簡単であってもやり続けて慣れていかないとマスターすることはありませんからね。

これから流し前髪をしてみようっていう方も、現在流し前髪を楽しんでいる方にも参考になれば幸いです。

以上です。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
性におすすめシャンプーラサーナ プレミオールシャンプー女性にかなりおすすめするヘアケアセットで、髪を高保湿するシャンプーです。
  • くせ毛やロングヘアの女性におすすめ
  • 高保湿・高品質のヘアケア
  • お試しのコスパが最強!!

 

詳細を見てみる

 

性におすすめシャンプー

意外にも少ないメンズにおすすめできるシャンプー。効率的にも効果的にもおすすめできるシャンプー。

  • 低刺激・優洗浄のメンズにおすすめシャンプー
  • リンス要らずで効率的
  • 育毛+ヘアケアにも効果がある万能シャンプー!!

 

詳細を見てみる