知らないと損する「暗髪カラー」活用法

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

髪色を暗めにして「イメチェン」したい!

最近よく耳にする暗めカラー。単に黒髪というわけではなく透明感にツヤ感を加えた、とても雰囲気のでるそれが「暗髪カラー」これからの季節にとてもオススメです。今回は、

「暗髪カラー」➕「アッシュ」を処方‼︎


外国人風にも似ている「抜け感」と「ツヤ感」がオススメポイントです

きし

ということで今回はいつもよりさらに「濃く、深みを出す」ために、‥‥

あえての「白髪染め」を使用していきます‼︎

ちゃんと、事前の状態を把握しておくととても効果的に色を出すことができます。

 

白髪はないが白髪染めを。「白髪を染めるといった役目以外の活用方法」


かなり濃い選定で処方した「暗髪アッシュ」です。


そして「暗髪カラー」はアッシュやマットの方が、圧倒的に映えます‼︎これは超オススメです。

そして仕上がりはこちら。

style=”display: block;”

光に当てるとふわっと透けるような透明感

見る角度により色が変わる。

そんな楽しみ方できるカラーです

きし

ぜひ、参考に。

 

 

    target=”_blank”>

  

Direct hair B’WAVE

  

wish B’WAVE

  

nest B’WAVE

  

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2016 All Rights Reserved.