【厳選ヘアケアセット】おすすめアイテム

【パーマにおすすめのヘアワックス】美容師が選ぶ男女別のスタイリング剤【ワックス・ムース・ジェリー】

【パーマにおすすめのヘアワックス】美容師が選ぶ種類別スタイリング剤【ワックス・ムース・ジェリー】

パーマヘアにおすすめのワックスってありますか?パーマにはどんなスタイリング剤を使えばいいですか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

美容師が教えるパーマヘアにおすすめの男女別ワックスランキング

パーマヘアの魅力を最大限発揮するにはスタイリング剤(ワックス)は必須のアイテムとなっています。

上記のような質問はパーマをされる方では、ほぼ全員があるといっても過言ではありません。

そこで今回の記事では、パーマにおすすめとなるシャンプーランキングとして紹介していきます。一緒にシャンプーを選ぶポイント長持ちさせるためのシャンプーするコツもお話していきます。

この記事で分かること

  • パーマヘアにおすすめとなるポイント
  • パーマスタイルにおすすめのスタイリング剤
  • 男女別に紹介
 

パーマのワックスの選び方

【パーマにおすすめのヘアワックス】美容師が選ぶ種類別スタイリング剤【ワックス・ムース・ジェリー】

 きし
まずは、パーマワックスの選び方についてお話していきます。

つま

パーマヘアの場合はどういったワックスを基準にすればよいのか、具体的にお伝えしていきます。

多くの方がしているパーマヘア。

女性ならば一度はされたことがあるでしょう。

そんなパーマをいつまでも、キレイな状態を維持したいというのは誰もが感じることです。

何が言いたいかというと、ワックスを選ぶ基準、ポイントは

パーマを長持ちさせる

を1つの基準に持つのがおすすめです。

しかし、パーマを長持ちさせるというのは、ワックスには記載されているものでもありませんし、一般の方では分かることはありません。

実際に100種類以上のスタイリング剤を使ってきた体験・経験を活かして、選びやすいようにポイントをまとめてみました。

 

ポイント

  • 髪の長さに合わせる
  • 質感に合わせる
  • 種類を使い分ける

髪の長さに合わせる

 きし
髪の長さに合わせて、スタイリング剤の”固さ”を選びましょう。

パーマヘアは基本的には「横の動きが」の重なりになっていて、ストレートヘアに比べると絡まりやすいスタイルと言えます。

そのため、通常のままのヘアワックスを使うと、絡まってしまい、髪への負担になります。

大体のヘアワックスには目安となる固さが記載されています。ワックスの特徴によって違うので一概には言えませんが大体は分かるはずです。

しかし、ヘアワックスなどに記載されている基準の固さのまま選ぶとパーマヘアは上手くスタイリングをすることはできません。

ポイントとしては…

パーマ用のヘアワックスを使うポイントとしては、1〜2つ程度やわらかめのソフトを選ぶとスタイリングがグッとしやすくなります。

 

質感に合わせる

 きし
次にパーマスタイルの質感を選びましょう。

パーマヘアと言っても質感はとても大事になります。

パーマだけでは全て完結するわけではなく、

パーマ+スタイリング剤=「ヘアスタイル」

という考えです。

つまり、スタイリングがあってこそパーマが最大限発揮されます。

巻髪風にしたいならマットな質感に、大人っぽくしたいならウェットな質感に、と自分のしたいパーマヘアスタイルの質感に合わせて、スタイリング剤を変えるのもおすすめです。

ポイントとしては…

  • マットな質感=「ワックス」
  • ウェットな質感=「ムース(フォーム)」
  • マットとウェットの中間の質感=「ジェリー」
 

種類を使い分ける

 きし
へアワックスや、ムース、ジェリーなどさまざまスタイリング剤に加えて、固さ(ソフト・ハード)があります。

パーマスタイルで一番のネックなポイントはスタイリングの難易度の高さです。

スタイリングが不慣れな方では上手くつくること中々に大変です。

上手くいくポイントとなるのは、スタイリング剤の種類を使い分けることによって、スタイリングが格段にしやすくなります。

つまり、1つ(1種類)のスタイリング剤だけでなく、数種類数個のスタイリング剤を使うことによって、美容室で作るようなスタイルを再現することができます。

 

パーマスタイルの持ちをよくするポイント

【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム

 きし
次にパーマスタイルの持ちを良くするポイントも一緒にお話します。

つま

パーマは良いシャンプーだけでなく、丁寧にかつ優しく洗ってあげるのがコツになります。

良いものだけでなく、正しい方法によってパーマは長持ちすることは分かっています。

いくらしっかりとパーマがかかったとしても、毎日くくりっぱなしの女性の場合は髪が引っ張られ、パーマがなくなるのは早くなります。

これを美容師は、パーマが”だれる”と言います。

つまり、シャンプーはパーマヘアに合わせたものを使い、正しいシャンプーをすることによって、パーマを最大限活かすことができるのです。

優しくシャンプーする

 きし
パーマヘアだけでなく、全てのヘアスタイルで言えることですが、まずは”優しく”、”丁寧”に洗う習慣をつけましょう。

もし、ゴシゴシとシャンプーをする習慣の方ならば、今すぐにやめましょう。

力任せに、荒く、洗うシャンプーには、髪を摩擦させ絡まりを増やすだけでなく、頭皮を傷つける原因にもなります。

中には、「ゴシゴシと洗わないと洗った気にならない」という方もいてますが、人間は”慣れ”の生き物です。

優しくシャンプーも半月もすれば慣れてきて、すぐに馴染むことでしょう。

 

お風呂上がりは髪をキレイにブラッシングする

 きし
お風呂上がりはキレイにブラッシングを推奨しています。

多くの美容師さんはブラッシングをしないように言いますが、ぼくはブラッシングはすべきです。

ただでさえ絡まりやすいパーマヘアをブラッシングしないと、ずっと絡まったままになってしまいます。ブラッシング程度でパーマがだれることはありません。

お風呂上がりは必ずブラッシングしましょう。

MEMO

パーマをブラッシングしたままで置いておかずに、ブラッシングしたあとは髪を握り上げるようにして、パーマヘアをつくると効果的です。

 

できるだけスタイリングする

 きし
できるだけスタイリングすることで、髪の重力にも負けないパーマを維持することに繋がります。

上記でもお話しましたが、ずっとくくりっぱなしの方はパーマが引っ張られてだれやすくなります。

逆を言えば、スタイリングしておく時間が長いとパーマはだれにくくなるのです。

これは、15年美容師をしている検証結果ですが、パーマをかけてスタイリングを毎日している方と、パーマをかけて週に1〜2度スタイリングをする方と、二通りに分けたところ、

週に1〜2度スタイリングをする方の場合、パーマスタイルの持ちが半月ほど早くなっていることが分かりました。

MEMO

ちなみにパーマをかけてスタイリングを毎日されている方のパーマヘアの持ちの平均は、2ヶ月〜2.5ヶ月ぐらいとなっています。

つまり、できるだけスタイリングした方がパーマは長持ちするということになります。

 

 

女性のパーマヘアにおすすめワックス

 【パーマにおすすめのヘアワックス】美容師が選ぶ種類別スタイリング剤【ワックス・ムース・ジェリー】

 きし
前フリが長くなってしまいましたが、パーマヘアにおすすめのワックスを紹介します。

つま

まずは、女性用のスタイリング剤です。

女性でおすすめとなる4つのスタイリング剤

  • ワックス
  • ムース(フォーム)
  • ジェリー
  • スプレー

パーマヘアにおすすめとなるスタイリング剤を順に紹介します。

【女性】パーマのおすすめワックス

コタスタイリング ファイバー

シリーズの特徴

毛髪内部からキレイにして、スタイリングをしやすくするためのスタイリングトリートメント。細毛やくせ毛の人におすすめでかなり使い勝手がよいです。

絡まりやすいパーマヘアにおすすめです。

N.(エヌドット)ナチュラルバーム

シリーズの特徴

「動き」「束感」「空気感」をつくるためのスタイリング剤。サラッとしたものが多いですが、ウェット感の出せるナチュラルバームはかなりおすすめです。

香りや使用感などかなり使いやすいワックスになっています。ただしキープ力があるものはあまりないので組合せて使うことが良いです!

メイクアップワックス 4.0

シリーズの特徴

ロレッタのワックスは使用感も良くて、まとまりも良いものです。さらにマット感もあるので、ナチュラルなヘアスタイルをつくりやすいおすすめアイテムです。

 

【女性】パーマのおすすめムース

ストロークワークフォーム

シリーズの特徴

ストロークワークフォームのムースは、泡の粘土がしっかりしていて全体に馴染みやすいので使いやすくておすすめです。

ショートからロングまで使えるムースになっています。

 

【女性】パーマのおすすめジェリー

ドレシア ジェリー

ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリー M 90g

ジェリーの特徴

ジェルのようなウェット感を簡単に再現できる上にワックスのような使用感のあるジェリーはとても使いやすくてパーマヘアにもおすすめです。

個人的におすすめなスタイリング剤で、絶対に一度は使ってみるべきスタイリング剤の1つだと思っています。

女性でもウェット感のあるスタイリングはおすすめで、ムースとワックスの中間のようなスタイリング剤です。

 

【女性】パーマのおすすめスプレー

スウィングムーブヴェール

シリーズの特徴

ヘアワックスのような位置付けにあるスタイリング剤で、固めるというよりはまとめるということに特化したスプレーワックスです。

全体にかけて揉み込むだけで簡単にスタイルを作れます。

 

【メンズ】パーマヘアにおすすめワックス

【パーマにおすすめのヘアワックス】美容師が選ぶ種類別スタイリング剤【ワックス・ムース・ジェリー】

 きし
次に、男性におすすめのヘアワックスについても紹介していきます。

つま

実際に使っているものばかりなので、男性のパーマスタイルなら使えるものばかりです。

男性でおすすめとなる3つのスタイリング剤

  • ワックス
  • ムース(フォーム)
  • ジェリー

パーマヘアにおすすめとなるスタイリング剤を順に紹介します。

【メンズ】パーマのおすすめワックス

テクスチャー クレイ ワックス

ワックスの特徴

このワックスはハード力もある上に使用感も良いので、ショートからミディアムまで使うことができます。さらに速乾性も弱いので、手直しがしやすいパーマにつかいやすいワックスです。

アリミノ メン ハードバーム

ワックスの特徴

ハードのワックスで速乾性が高いのでショートヘアにおすすめのワックスです。

揉み込むだけでも簡単にウェーブスタイルをつくることができるます、スタイリングの持ちも一日持つのでおすすめです。

ハード ミルク

ワックスの特徴

ミディアムなどの長めの髪のパーマスタイルではミルクタイプのスタイリング剤がおすすめです。パーマを簡単に出すことができて再現性も高いミルクワックスです。

そして品質も高いのでおすすめ。

 

【メンズ】パーマのおすすめムース

デューサーフォーム 4

シリーズの特徴

1日中キープすることができるムースワックスで、しっかりスタイリングすることができて、さまざまな質感も自由にコントロールすることができます。

しっとりした潤いのあるヘアスタイルにすることができます。

 

【メンズ】パーマのおすすめジェリー

ドレシア ジェリー

ワックスの特徴

ジェルのようなウェット感を簡単に再現できる上にワックスのような使用感のあるジェリーはとても使いやすくてパーマヘアにもおすすめです。

個人的におすすめなスタイリング剤で、絶対に一度は使ってみるべきスタイリング剤の1つだと思っています。

ぼく自身もよく使うスタイリング剤の1つです。

 

終わりに…

【パーマの基本知識】美容師がパーマ理論分かりやすく解説!

 きし
パーマのスタイリング剤について色々とまとめてみました。

つま

男女別に紹介したので、参考になるはずです。
まとめ
  • 髪の長さに合わせる
  • 質感に合わせる
  • 種類を使い分ける

これを意識するとだいぶ選びやすくなるはずです。

パーマヘアは、横の動きの連なりになるため、髪の重さのような重力がかかり、必要以上にだれやすいものです。

加えて、ドライヤーの熱や、大気中のほこり、摩擦などダメージ要素にも注意が必要になります。

髪をケアしながらもスタイリングをすることが、長持ちするヘアスタイルの秘訣となります。

その上でももっと具体的に知りたい方は、ここで紹介しているものを試してみてください。

合わせてシャンプーも使うことで、キレイなパーマスタイルを維持しやすくなるのでおすすめです。

【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。