美容師おすすめのヘアケアセット

「美容室のトリートメントって毎回すべき?」理想的な頻度と周期を分かりやすく解説

「美容室のトリートメントって毎回すべき?」理想的な頻度と周期を分かりやすく解説

美容室でするトリートメントは毎回すべき?もしするなら、どのくらいの頻度ですると効果が高い?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

サロントリートメントの理想的な頻度の解説

美容室のトリートメントは髪のキレイを飛躍的に向上させてくれるメニューの一つです。

とはいえ、「毎回トリートメントをすべきなのか?」という質問は多くの方が持つ悩みです。

では、どのくらいの頻度ですべきなのでしょうか?

そこで今回の記事では、美容室のトリートメントの理想的な施術頻度について分かりやすくお話していきます。

今回の記事で分かること

  • サロントリートメントの理想的な頻度
  • 美容室ではトリートメントを毎回すべきなのか
  • 美容師的アドバイス

理想的な”サロントリートメント”の施術頻度

理想的な”サロントリートメント”の施術頻度

 きし
美容室のトリートメントの理想的な頻度をお話していきます。

つま

どのくらいのペースですべきかが分かると毎回すべきかが分かります。

”サロントリートメント”は”サロンケア”とも呼ばれ、髪の水分量の調節や補修、ダメージからの保護、紫外線対策などの目的で使われるメニューの一つです。

多くの方は自宅でするトリートメントと同じものだという認識をされているようですが、実は全く違います。

自宅のトリートメントのようにサッとつけてぐらいでは、実は濃厚な補修成分は髪につけることはできません。詳しくは別記事にもしているので一読してみてくださいね。

【美容室のトリートメントとは?】美容師が教えるサロンケアの「特徴」や「効果」など基本情報【美容室のトリートメントとは?】美容師が教えるサロンケアの「特徴」や「効果」など基本情報

 

多少の誤差はありますが、大体のトリートメントでは持続期間が2週間〜4週間ほどが目安となります。

つまり、約1ヶ月ほどがトリートメントの持続期間ということになります。

さらに、トリートメントは種類によっても持続性も変動します、良いもので4週間、そこからランクによっては2週間ほど、などさまざまなものがあります。

 

「トリートメントをしたらキレイにはなるけど、あまり長く持たない」というような悩みを聞きますが、少しコツを捉えると大きく持ちは変わります。

それは定期的にトリートメントをすることによっても、持続性が向上することです。

上記では、トリートメントの持続期間は2週間〜4週間と言いましたが、手触りの実感としての期間となります。

もちろんトリートメントの物にもよりますが、髪に残る成分は最大でも3ヶ月ほどは残ることもあります。

そこに重ねてトリートメントをすることで、1回目に比べると持続性が上がるだけでなくそもそものクオリティ自体が向上し、継続することでより向上すると考えています。

そこで、理想的なトリートメントの頻度についてお話していきます。

 

最初は1ヶ月〜2ヶ月ぐらいの頻度

 きし
サロントリートメントを1回目〜3回目くらいまでは、1ヶ月〜2ヶ月ぐらいまでが一番理想的です。

多くの方は「髪が傷んできたからトリートメントをしようかな…」というタイミングですが、これでは遅いです。

トリートメントの目的は髪を修復するということもありますが、大きな目的としては”髪を守る”ということの方が大きいと考えています。

何よりも「トリートメントを傷んでしまったからする」というのと、「傷む前にダメージ予防としてする」というのでは大きな違いになります。

意識を変えることで、サロントリートメントの持ちが大きく変わります。

美容室でトリートメントをしてもすぐにとれしまうと感じている方は、1ヶ月〜2ヶ月くらいの頻度でしてあげることで、効果は飛躍的に向上します。

「お手入れが大変だし、時間がないから美容室でトリートメントしてキレイにしよう」という考えでは長持ちすることはありません。

例えば、エステで顔をいくらキレイにしていても、自宅で化粧水を一度も使わないと、すぐにカサカサに乾燥してしまう、これと全く同じです。

髪は変化しても、サインを出してくれるわけでもないので気づきにくいのですが、やはりお手入れすることはかなり大事になります。

3回目以降からは2ヶ月〜3ヶ月ぐらいの頻度

つま

ずっと1ヶ月〜2ヶ月という頻度ではなく、3回目以降では、2ヶ月〜3ヶ月ぐらいの頻度でしても問題はありません。

髪の負担が減ってきたり、効果が向上してくると、少し期間を延ばしてもそれほど変化がなくなってきます。

髪の状態に合わせて徐々に期間を延ばして頻度を減らすことができます。

 

つまり、毎回すべきではなないが…

 きし
結論としては、毎回という考え方ではないけど美容室に行くサイクルと合わせると毎回っぽくなってくるはずです。

サロントリートメントは毎回しておけば間違いはありません。

しかし、未だにトリートメントを卑下する声も数多くあるし、まだまだ軽視されているメニューです。

トリートメントって髪を守るもの、だけど守るって必要?ってなるかもしれませんが、よく考えてみてください。

「他に何が髪を守ってくれますか?」

お肌は乾燥から守るために、化粧水や乳液などケアをしますよね?

髪も乾燥から守るために、インバストリートメントやアウトバスを使います。そしてお肌をキレイにするためにエステにするのと同様に、美容室でサロントリートメントをします。

これが必要でないか、必要だと感じるかは人それぞれだけど、ぼくは髪をキレイにするためには絶対に必要だと感じます。

 

終わりに…

トリートメントコンテンツのまとめ

 きし
美容室で毎回トリートメントをすべきかどうかというのは頻度と美容室に行くタイミングとの関係によって違ってきます。

つま

と、言ってもこの内容はあくまでも理想的なことなのであくまでも参考程度にしておいてくださいね。
まとめ
  • 1回目〜、1ヶ月〜2ヶ月
  • 3回目〜、2ヶ月〜3ヶ月
  • 髪の状態によって違ってくる

というの感じです。

あくまでも毎回する必要はありませが、頻度的には毎回に近いものになっています。

とはいえ理想的な頻度という観点でのお話になるので、無理のないチャンレンジをしてみてください。

 

最後に、美容室でヘアケアをした後に自宅でもケアするためのアイテムの記事も用意したので、合わせて一読してみてください。

髪はダメージになると直ることはありません。つまり重要になるのはできるだけ傷めないようにケアをすることが大事になります。当然ながら大変ですが見合う恩恵があるはずです。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。