美容師が作る「10種類」のシャンプーランキング

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるミルボン。

その中の「リシオ アテンジェ ヒートケア」

ミルボンのアイテムは有名な分、アンチ(批判する人)も多く「使おうかなぁ」と悩んでいる方にとっては不安の材料になると思います。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてリシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー&トリートメントの特徴や実際に使ったレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • リシオ アテンジェ ヒートケアを選ぶポイント
  • リシオ アテンジェ ヒートケアのおすすめポイント
  • 実際に「リシオ アテンジェ ヒートケア」シリーズを使ってみたレビュー

 

 

 

「リシオ ヒートケア」の注目すべき成分

 つま
リシオヒートケアのシャンプーは髪のダメージをケアするためのシャンプーシリーズです。

リシオというブランドで縮毛矯正の薬剤もあるぐらいで、縮毛矯正と矯正のヘアケアに特化しているアイテムになっています。

『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2018年最新版】『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

 

実際に「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を使ってみた

リシオ アテンジェ ヒートケア

MILBONミルボン

 

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
リシオヒートケアを選ぶポイントになるのは、ずばり縮毛矯正のヘアケアができる特化型シャンプーということです。

つま

それだけでなく女性だけでもなく男性にも使える万能な「ミルボン」ブランドのシャンプーです。

ミルボンについて

「ミルボン」について

 きし
プラーミアエナジメントがあるミルボンというブランドについて説明していきます。

つま

ミルボンは、たくさんの人が利用でしている有名なヘアケアブランドです。

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともとは、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。

しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあるために、品質も高く「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多い、美容師だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです

美容師をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。

そこで美容師が感じるミルボン社のシャンプーの特徴をまとめ人気の理由を話します。

 

ミルボン シャンプーの特長①「シャンプーの種類が豊富」

ボンのシャンプーは、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、さまざまなオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

 きし
女性はシャンプーの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。
ミルボンシャンプー一覧
  1. ディーセスノイドゥーエ
  2. インフェノム
  3. フェエーリ
  4. ジェミールフラン
  5. プラーミア
  6. オージュア
  7. グローバルミルボン
あわせて読みたい>>ミルボンの全種類シャンプー

 

ミルボン シャンプーの特長②「シャンプーデザインが魅力的」

シャンプーのデザインって超重要です。

中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

ミルボンシャンプーのボトルは手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

 きし
美容師が使いやすいように設計させてもいるので、普段何気なくするシャンプーをワンランクあげてくれるのも超魅力的です。

 

ミルボン シャンプーの特長③「好まれやすい香り」

ミルボンのシャンプーは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りでシャンプーを選ぶということも少なくありません。

その香りがあなたの香りになりますからね。

 きし
香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

 

リシオのアイテムは、縮毛矯正に特化したシャンプー&トリートメントで熱変性されている髪のヘアケアに効果的です。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーはカクカクしたボトルデザインで触ってみると高級感があった良い印象。

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

少し大きめのボトルは片手でシャンプーを出すことができないので、サイズのわりに少々ストレスが。

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

特徴的な「赤」の色がオシャレな感じでもあります。

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

一方で、トリートメントのサイズは一気に小さく、容量も半分以下になっています。

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

出す時はフタを回して、出すのでやや面倒くさい。

シャンプー成分

水、ココイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ハチミツ、水酸化レシチン、ポリクオタニウム-52、ポリクオタニウム-10、ラウリン酸PEG-2、ラウレス-16、グリチルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Na、乳酸Na、クエン酸、グリセリン、水酸化Na、安息香酸Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、セタノール、ジメチコン、エタノール、ステアロキシプロピルトトリモニウムクロリド、ジアルキルジモニウムクロリド、ハチミツ、セチルPGヒドロキシエチルバルミタミド、チューべロース多糖体、アルギニン、イソノナン酸エチルヘキシル、ヒドロキシエチルセルロース、ジココジモニウムクロリド、ラウレス-5、アモジメチコン、ジメチコノール、ポリシリコーン-9、クエン酸、イソプロパノール、フェノキシエタノール、香料

成分を見ていくと、アミノ酸系の洗浄成分のグルタミン酸とヤシ油脂肪酸から構成されたココイルグルタミン酸Naをベースは好印象と思いきや、オレフィンが含まれているのが残念。

とはいえ、他のミルボンシャンプーに比べると洗浄力が弱いので縮毛矯正に合いやすいが、その分エモリエント剤が少なめな感じ。

ただ入っていないわけではなく、ポリクオタニウム系の成分があるのでエモリエント効果のあるシャンプーにはなっているので、成分的にはラウリル硫酸が含まれていない分、他のミルボンシャンプーに比べると頭1つ飛び抜けている感はあります。

トリートメントの方はシャンプーと違っていつもの成分のステアリルアルコール、セタノール、ジメチコンといった感じ。

セチルPGヒドロキシエチルバルミタミドなどのエモリエント剤がどう反応するのか楽しみです

ということで、実際に使用して様子をみていきます。

STEP.1
シャンプー

 

 【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプーを使っていきます。

このシャンプーの香りは少しケミカル臭がして、とても良い香りとは言えないものです。苦手な人は無理かも。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

 【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

しかし、泡立ちは良好。

 

 【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

泡の品質も良い感じで手や髪にも優しい感じです。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

 【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプーをしてみると、洗浄成分が弱いためか、かなり優しい手触りで洗うことができます。

縮毛矯正の弱くなった髪にはちょうど良い感じ。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

 【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

トリートメントはシャンプーほどケミカル臭はしないですが、決して良い香りとは言えない感じです。

が、つけるとかなりツルツルになってくれます。

 

STEP.5
まとめ
リシオヒートケアのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(4.5)
香り
(1.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(4.0)
補修力
(3.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(4.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

リシオ アテンジェ ヒートケアの良いところ

  • 洗浄力も他のミルボンシャンプーに比べると優しい
  • 使用感も良い
  • 縮毛矯正している髪にも相性が良い
  • ダメージヘアにも相性が良い

リシオ アテンジェ ヒートケアの悪いところ

  • ニオイが良くない
  • 相変わらずコスパが悪い

こんな感じでしょうか。

個人的には、かなり好印象だったミルボンシャンプー。

オージュア」やプラーミアの「エナジメント」「エンリッチド」ほどのエモリエント剤やケラチンやエキスなどが構成されているわけではないですが、その分洗浄成分が弱め(少なめ)になっているので、矯正やダメージヘアのように弱った髪には相性が良いのではないかと感じます。

使用感も良く、仕上がり的にも問題はなし、とくにブローがしやすくなっている感じで、ボリュームがほしいという人にも合わせやすいシャンプー&トリートメントだという結論です。

とはいえ、相変わらずミルボンシャンプーはコスパが悪く、1ml当たり8円ほどになるので少し高め。

さらに洗浄成分にオレフィンが含まれているとはいえ、皮脂の多いメンズには不向きか。

>>>【参考】Amazonで「リシオ ヒートケア シャンプー」を2.5%引きで買う方法

>>>【参考】Amazonで「リシオ ヒートケア トリートメント」を2.5%引きで買う方法

 

記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
リシオヒートケアのシャンプー&トリートメントを使ってみましたが、使用感は良く品質の高いアイテムでした。

つま

ただ、においが苦手な人には使えないかもしれません。
このアイテムをおすすめする人
  1. 縮毛矯正をしている人
  2. ダメージヘアが気になる人

実際に使ってみた印象としては、かなり高評価です。

縮毛矯正に合わせやすいシャンプー&トリートメントで上手く組み合わせると、さらにヘアケアを効果的に高めることができます。

例えば、縮毛矯正のヘアケアにシャンプーをリシオにしてトリートメントを「エンリッチド」や「イミュライズ」などにするとより効果を高めることができます。

つまり、特化型シャンプーなので使いやすいアイテムだということです。

とはいえ、シャンプーとトリートメントを合わせると高額なので慎重に考えて選んでみてください。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください