美容師おすすめのヘアケアセット

【ポイントパーマとは?】美容師が教えるポイントパーマの特徴とおすすめのスタイルなど紹介

【ポイントパーマとは?】美容師が教えるポイントパーマの特徴とおすすめのスタイルなど紹介

ポイントパーマって普通のパーマの一部分的にかけるものってことですか?直毛なので普通のパーマであまりかからずデジタルパーマでかけなおしました。前髪はまだパーマが残っていたためかけずにすみました。今回前髪だけパーマがかかればいいのでポイントパーマをかけようと思っているのですが、やはりデジタルパーマの方がかかりやすいですかね?またポイントパーマの場合、前髪と毛先両方にパーマをかけてもらうのは可能なのでしょうか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ポイントパーマの特徴とおすすめのスタイルの紹介

パーマにはさまざまな種類がありますが、その中でも最も分かりにくいの「ポイントパーマ」です。する美容師や美容室によって違いも多く、さじ加減による采配で決まるメニューの一つでもあります。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてポイントパーマの特徴とおすすめのスタイルなど分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ポイントパーマとは?
  • おすすめのスタイル
  • 美容師のアドバイス

 

ポイントパーマの特徴とは?

【ポイントパーマとは?】美容師が教えるポイントパーマの特徴とおすすめのスタイルなど紹介
https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

カットでヘアスタイルをつくるときには、引き算でつくることがベースとなりますが、唯一足し算になるのがパーマというメニューです。

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

パーマってとても便利で素晴らしいメニューなんですよ。

実はパーマには大きくこの3種類によって構成されています(この他にも色々とパーマの種類がありますが代表的なのがこの3つになります)。

どのパーマを当てるかというのは人によって違いますが、自分のしたいヘアスタイルによって変えます。これがパーマをかけるときの流れになります。

関連記事【パーマの種類解説】「コールドパーマ」「デジタルパーマ」「エアウェーブ」を美容師が解説!

ポイントパーマとは全てのパーマですることが可能です。

ポイントパーマの定義

  • 基本的にはショートヘア
  • 部分的なパーマもあり
  • 毛先だけかけてもポイントパーマにはならない
  • 美容師や美容室よっても違う

それぞれ順番にお話していきます。

基本的にはショートヘア

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

最もオーソドックスなポイントパーマとは「ショートヘア」が基本となります。

ポイントパーマですることが多いのはショートヘアのトップにボリューム間を作るパーマが一番多いです。

  • ショートヘアのトップにボリュームを作る
  • 前髪パーマもある

男性も女性でも相性が良く、特徴としてはボリュームを作り絶壁や分け目をカバーすることができます。

毛先だけかけてもポイントパーマにはならない

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

しかし、毛先だけかけてもポイントパーマにはなりません。ここは美容室によって違いはありますが、大体は通常のパーマとなります。

そのためショートヘアが基本となります。

一昔前とかならロングヘアでもレイヤー(段)を入れるスタイルも多くあったので、ポイントパーマがないわけではなかったのですが、最近のスタイルではレイヤースタイルはかなり少なくなっているので、ショート以外でのポイントパーマはほぼないぐらいです。

ですが、前髪だけ軽く丸みを入れたいという部分パーマならスタイルに関係なく前髪があれば問題なくすることができます。

意外にも前髪のパーマはかなり便利で、前髪が流れにくいや、丸みがでづらい、などといった悩みはもちろん、ボリュームをつくるだけでも全体のスタイルの印象を変えることもできるメニューなのです。

美容師や美容室よっても違う

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

上でも書いていますが、基本的に美容師や美容室によって異なるメニューなので、ここまでしたらポイントになるけどこれ以上は通常のパーマ、といった具体的に答えることができません。

ちなみにぼく達の場合は、ロッドの本数で決めています。

  • 5本までに収まるのならポイント
  • それ以上は例外なく通常パーマ

と、決めています。

加えてトップだけであっても、スタイルを大きく変えるようなウェーブパーマではポイントパーマにしていません。

ちなみに、コールドパーマであろうと、ホットパーマであろうと、それは変わりません。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ポイントパーマの特徴やおすすめスタイル」について書きました。

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

ポイントパーマの定義は、あくまでも「カットスタイルの補助」だと考えています。

https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

スタイルや質感を大きく変えるのが普通のパーマですが、ポイントパーマはそれを変えることができず、あくまでもサポートに特化したメニューということです。

ポイントパーマは知らない方が多く、使いこなす美容師さんも少ないですが、かなり便利です。

カットだけではどうしても直らない絶壁や直毛、だけどパーマをかけたいわけじゃない。そんな方におすすめになります。

さらにコスパも良いめ、定期的にしやすいのも魅力の一つです。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください