縮毛矯正をしようか「悩んでいる時」に見てほしい記事

5 min

縮毛矯正をしようか迷っています。私は髪の毛が多く太いです。アイロンをかけても巻きがすぐに取れてしまい、思ったように巻くことができません。切れ毛が多く、ボリュームがあるように見えます。多少うねりがあり、毛先は癖があります。矯正したら髪が痛むと思うので切れ毛が増えると思うので迷っています。アドバイスお願いします。

こういった疑問をいただいたので、自分なりのアドバイスを含めてお答えします。

この記事の内容

縮毛矯正に関するお悩み改善記事

縮毛矯正は一般的に金額も高く、比較的時間もかかるメニューになります。そもそもまず自分の悩みが縮毛矯正によって改善される悩みなのかどうかの判断が必要になってきますね。

きし

きし

縮毛矯正が本当に必要なのかどうかや、自分の髪のクセや悩みをしっかり明確にすることが大切だと思います。

そこで今回の記事では、縮毛矯正の考え方を解説しつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること
  • 縮毛矯正をかけようか悩んでいる人へのアドバイス
  • 矯正をする時の考え方
  • おすすめの施術方法
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上、従事しており当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細 レビューガイドライン・理念

縮毛矯正 トピック

縮毛矯正の髪は非常にデリケートです、ヘアケアに役立つアイテムを実際に使って良かったものを厳選してご紹介しています。長持ちさせたい&キレイにしたいって人におすすめのものばかりです。

縮毛矯正にはメリット以上に「デメリット」がある

きし

きし

まず縮毛矯正のメリットは頑固なクセもまっすぐになるということです。

ただあまり知られていないのがそのデメリット。縮毛矯正をやめることができずにもう何年もかけ続けているなどという人も多いのもその一つですね。

つま

つま

縮毛矯正はやはり頑固なクセ毛もまっすぐになり、自分の髪の毛ではないような質感になるというのが最大の特徴。

「翌日寝癖もつかなくなった」「広がりがなくなった」

などというクセ毛でお悩みの方には素晴らしい効果が期待できます。

ただその髪の毛への負担は大きく、あて続けると髪の毛の中身のダメージは蓄積されていきます。

ですが、縮毛矯正をあてた髪の毛は、そのダメージをもわからないようにキレイに見えてしまいます。そのため自分の髪の毛のダメージに気づいた時にはもう手遅れ。なんてことも起こりえます

そして縮毛矯正をあてた髪は円形ではなく、楕円(だえん)形になってしまうので、あてたところとあててないところの境目がわかりやすいのも特徴です。それによってやめるタイミングがわからなくなってしまいがち。

髪には思うよりも負担になっている

縮毛矯正は、ストレートヘアにしくれる分、ダメージ(負担)が大きいものです。

実は、人ってかなり曖昧な認識で生きているものでして、ダメージヘアが目に見えて分かったり、触って分かるものだとしたら大切に扱うものですが、傷んでいるのにもかかわらず、キレイに見えたりすると、「あ、全然キレイ」とか「傷むとか聞いていたけどまだまだいけるじゃん」というように軽く見てしまうことが多々あります。

でも、髪には良くない薬剤つけた上に、0.5〜1㎝ほどの幅で髪を180度ぐらいの高熱で押しつぶすものですからね。傷んでいないわけないんです。

つまり、矯正とはキレイに見せているだけで、髪の中は相当ボロボロになっているので、矯正毛ではとくに繊細に丁寧に扱う必要があるのです。

まず縮毛矯正で髪の毛で起こっている現象を簡単にご説明します。

縮毛矯正って何?

まずは縮毛矯正とは何か?ですが、縮毛矯正とはクセ毛や縮れ毛を直毛の状態に固定する技術。とあります。まぁその通りなのですが、そのメカニズム、髪の毛の中で実際何が起こっているかについてはあまり知らない方が多いように感じます。

縮毛矯正ではまず薬を塗られ、その後放置されます。その間に何が起こっているかというと、髪の毛の中の結合を外しています。専門家が途中で髪の毛を触って確かめに来るのはその外れ具合をチェックしに来ています。ここでは外しすぎると断毛(髪の毛が切れる)といことも起こり得るので、慎重です。

そしていい具合に外れたと判断すると、一度薬を流します。たまに低価格で忙しいお店でずっと放置され、髪の毛がチリチリになったという方を見ます。この薬をつけたままずっと放置されるとどうなるかは、、、怖いですね。流した後は髪の毛を乾かします。この時ただ結合を外しただけの髪の毛の状態なので、クセはマシになっていてもツヤはない状態です。

ここからアイロンで髪の毛を強制的にまっすぐにします。このアイロンがちゃんとできていなかったり、雑にされていると仕上がりにクセが残る場合があります。外した結合を専門家が手作業でまっすぐに形作るという工程です。

そのまっすぐに形作った髪の毛を2液で定着させる。それが縮毛矯正です。

縮毛矯正をあてた髪の毛はどのぐらい持ちますか?

これもよく聞かれる質問ですが、基本的には縮毛矯正は半永久に持ちます。

髪の毛の結合を外してまっすぐにしてるわけですから、そのあてたところにクセが戻ってくることはありません。(ただ、ダメージが蓄積してしまうとそれによる広がりは出てきます。)ではなぜある一定の期間(クセの強さによって違いますが)でまた縮毛矯正をあてる人がいるのでしょうか。それはあてたところは半永久にまっすぐでも、伸びてくる髪の毛はクセ毛だからです。その根本のクセが髪の毛をうねらせ、縮毛矯正も取れてしまった感じがします。ショートからボブの方でやく3〜4ヶ月、ロングの方で半年ぐらいであてる方が多いように感じます。

縮毛矯正をあてたあとのお手入れ

毛先にいくにつれてダメージは大きくなっています。縮毛矯正をあてたあとの髪の毛はツヤもでて指通りもよくキレイに感じますが、そこでケアを怠ると縮毛矯正の持ちも悪くなり、その後の美容室での施術に支障が出ることも。保湿、補修はもちろん、お風呂上がりはなるべく早く乾かすなど、細心の注意を。

アイロンを使用する時は要注意!

正直なところヘアアイロンは使うべきではありません。それは単純にダメージになるからです。

矯正では「mm(㍉)単位」の髪でストレートアイロンをしていきます。

それこそ健康な髪のところで180℃から、毛先にいくにつれて温度を変えたとしても150〜130℃前後となります。ほぼ全ての髪に熱処理を加えるために負担はかなり大きいものになっています。

矯正をかけた後にアイロンを使わない方が良いのか、と順序は逆ですが類似している記事もあるので参考にしてください。

ヘアカラーする人も要注意!

当然ですが、髪のダメージソースになってしまうからです。

最初の一度はそれほどダメージにならなくとも、やはり一度カラーをしてしまうと定期的にするようになってしまい、2回3回と数を重ねる毎にダメージは膨れ上がっていきます。

  • しなくて良いなら極力しない方がいい
  • 当然した方がキレイには見える
  • 結局のところはどちらを優先させるか
  • もしするならそれぞれのサイクルプランをしっかり考えるべし

非常に難しいですが、安易に重ねないように注意しましょう。

まずはヘアケアが重要!

くせ毛を縮毛矯正して、キレイなサラサラのストレートヘアを手に入れても、それで終わりではありません。

上記のような質問は縮毛矯正をしている人が抱える悩みでもあります。とくに縮毛矯正している髪には丁寧に、かつ慎重に扱ってあげる必要があります。

なぜかと言うと、縮毛矯正とは、キレイに見える(ストレートだから)ため、そう感じることは少ないかもしれませんが、いつどうなっても仕方ない”ダメージヘア予備軍”のような状態だからです。

ヘアケアは、縮毛矯正だから「必須」というわけではありませんが、

  • ダメージケアもできる
  • ツヤ感やまとまりをつく
  • いろんなダメージから髪を守ってくれる

さらに重要になるのは、くせ毛の緩和にも繋がります。

ヘアケアによって水分調整がされ、髪の調子も良くなるため、ダメージケアとしても十分活躍しますが、くせ毛の緩和にも繋がるヘアケアは、時に矯正よりも需要になることもあります。

とはいえくせ毛が嫌ならかけるべき!

縮毛矯正のダメージの話や、それによって起こる髪の毛の中で起こることなどはご説明しましたが、最大のメリットはやはり相当なクセ毛の方でもサラサラのストレートヘアが手に入るということです。

それによって朝のスタイリング時間が格段と楽になったり、クセがなくなるだけで毎日のストレスも軽減できるという方もいらっしゃると思います。

デメリットも理解した上で信頼できる専門家のもとかけるのをオススメします。

【PR】ラサーナ プレミオール

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

初回限定49%OFFのお得なトライアルセットの購入方法

 LaSana Premior 

 ラサーナ プレミオール 

 Shampoo 

 プレミオール シャンプー 

 Essence 

 プレミオール エッセンス 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入することができます!しかも送料無料です!

 Premior 

  プレミオール

 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入!しかも送料無料です!

通販限定のセット内容
  • プレミオール シャンプー 130ml
  • プレミオール トリートメント 130g
  • プレミオール エッセンス 20ml

定期購入ではないのも嬉しいポイントです。また、トリートメントとエッセンスのライン使いができると香りが統一することができます。

\ 定期購入はありません!/

悩んでいる方へのおすすめ施術

きし

きし

やりたい髪型や、自分の髪質に縮毛矯正が必要なのかを信頼できる専門家に聞いて見て判断してください。

縮毛矯正は一度あててしまうととることはできません。あとはその後のスタイルチェンジが難しいなどもあるので、長い目で見て決めた方がよいです。

つま

つま

「ポイント矯正」がおすすめ

そこでまず初めての方でもチャレンジしやすいのがポイント矯正です。全体をあててしまう前に自分の気になるところをピンポイントであててみると案外全体じゃなくてもストレスを軽減できます。

「前髪」や「ハチ周り」がおすすめ

一番気になるところといえば前髪ではないでしょうか。前髪のクセがなくなるだけでも印象はグッと変わります。そして金額も全体をあてるよりもリーズナブルな金額であてられることがほとんどだと思います。

POINT

縮毛矯正が必要かはもちろん、かける範囲なども相談してみましょう。

あとがき

この記事では、「縮毛矯正をかけるか悩んでいる人に見てほしいというテーマ」について書きました。

きし

きし

縮毛矯正は頑固なクセ毛さんにとってはとても画期的なメニューです。

そのメリットやデメリットも理解し、納得した上で綺麗なサラサラストレートヘアを手に入れてください。

つま

つま

まとめると…
  • 頑固なクセ毛もまっすぐになる
  • 髪の毛は結構傷む
  • 長い目で見た決断が必要
信頼できる専門家に相談を!

【おまけ】縮毛矯正をあてる際の要注意!

縮毛矯正をあてる時に案外多くの専門家が説明しないのが、その後のヘアスタイルのこと。

縮毛矯正をあてた髪の毛は基本的にはその後コールドパーマをかけることはできません。例外もありますが、髪の毛の結合を外す場所が違うため、縮毛矯正をあてた後の髪の毛に表面の水素結合を外してかけるコールドパーマはかからない。と思って頂いて良いと思います。

ストレートに飽きたら、パーマをかければいい。という気持ちで当てるならば、縮毛矯正ではなくストレートパーマの方が無難です。ストレートパーマは縮毛矯正よりパワーや持ちは劣りますが、その後のスタイルチェンジは簡単です。

縮毛矯正をあてたけど、ストレートがやめたい場合は、同じ結合を外すデジタルパーマか、縮毛矯正をあてた部分をすべて切ってしまうまで伸ばすかのどちらかです。

ただ結合は外すたびに髪の毛には相当な負担がかかってしまうため、矯正毛にデジタルパーマをかけるのは正直オススメはしません。ですが、縮毛矯正をあてたところがをすべて切るまで伸ばすというのも中々な年月がかかってしまうので、縮毛矯正をあてる際は今だけじゃなく、先のヘアーライフも考えてみてください。

きし かずき

きし かずき

ヘアケアコンサルタント

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

FOLLOW

カテゴリー:
Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください