2017/09/24

【成人式の後はカット】美容師の存在価値を感じれるそんなひと時でした

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

先日、成人式に向けて髪を伸ばしていたお客さまの髪をバッサリとカットしました。

この時期ぐらいにはよくある、恒例行事みたいなものですが。

成人式後のバッサリカット

今回の、お客さまは中学生の時ぐらいからカットをしているので、5年か6年くらいのお付き合いでしたが、中学生だった彼女も、今は将来の夢のために、日々頑張っています。

それだけの長いお付き合いできている事だけでなく、共に成長している事を嬉しく感じます。

そして、

最近の20歳は超悩んでいる

最近の20歳はなんか色々と、大変みたいです。

  • 将来への不安
  • 自分自身の力不足
  • 人間関係

当然ですが、大人と一緒の悩みです。

そのたくさんの悩みの中、日々成長しています。

1年以上も伸ばしていた髪をバッサリとカットしました

悩んでいるのなら「カット」するのが一番です。

成人式

20㎝以上はカットしました。 カットしている方がスッキリです。

成人式

成人式 成人式 成人式

邪気払いは大げさだけど、憑き物(それまでの思い、悩み、ネガティブ思考)がスーっととれるます。

成人式

伸ばした事もない子だったから、カットした量にびっくりしてました。

成人式

これまでの髪たちに感謝し、これからの髪たちと頑張るという、なんとも素敵すぎますね。

成人式のヘアセットはできなかったけど、締めはできたので良かったかな。

『明日の手助けをできる』という事は素直に嬉しい

「おかげでこれからも頑張れる」というそんな言葉をもらい、とても嬉しく、そして自分の存在価値を感じる事ができ、自分自身への励みになる、そんな事を感じた時間でした。

美容師としての存在価値ですね。

そんな感じでした。

おしまい。

 

次はこちらの記事↓

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。
 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.