ヘアカラー

【ブリーチカラー15選】外国人風カラーのヘアカラーカタログ

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

あなたは、外国人風カラーってご存知でしょうか?

外国人風カラーとは、外国人のように色味に透明感や深みといった髪色があるヘアカラーのことです。

最近では、「外国人風のカラーにしたい」であったり「こんなカラーにしてください・・」というような、よくあるオーダーの1つなのですが、その中でもよくある質問で・・

  • 「外国人風カラーって何?」
  • 「そもそも風ってなに?」

なぜ、「外国人風」なのか?そういう疑問も少なくありません。

そこで、外国人風の特徴からヘアスタイルまでを分かりやすくご紹介していきます。

外国人風カラーとは何か?

きし
きし
まずはブリーチカラーでつくる外国人風カラーについてをご紹介していきます。
つま
つま
外国人風やブリーチについて知ってもらえるとうれしいです♪

外国人風カラーとは、外国人のように色味に透明感や深みといった髪色があるヘアカラーのことです。

逆を言えば赤みが少ない髪色の事を言います。

と言ってもわかりにくいので、写真で比較してみましょう。

(上:外国人風カラー 下:通常のヘアカラー)

外国人風カラー(左)と赤みの残っているカラー(右)を並べてみましたがどうでしょうか?

このヘアカラーは色も全く同じものにしていて、色のレベル(明るさ)も同じもので染めています。

【ヘアカラーのカラーレベルって何?】美容師の専門用語を分かりやすく紹介

あわせて読みたい
【カラーの「ヘアカラーレベル」って何?】美容の専門用語を分かりやすく解説 こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。 美容室でサロンカラーをしていると、美容師さんから「何レベルにしますか?」な...
  • アッシュグレー
  • グレージュ
  • ミルクティーカラー

と呼ばれるようなヘアカラーです。

では、なぜこんな風に色が違うのでしょうか?

「外国人風」とはどこを指しているのか?

実は、髪色には三大原色というものがあり、「赤」「青」「黄」の3つがが重なり、黒や茶色といった髪色と成り立っています。

外国人(欧米人)の髪は、この赤みと青みが髪自体に少ないために、カラー剤の持つくすみ感や透明感を表現してくれやすく、逆に日本人はその「赤み」が非常に強いために、透明感やくすみ感のあるカラーが表現しにくいのです。

そのため、外国人のような髪色に憧れを持つ方が多く「外国人風カラー」というものが流行しています。

髪には大きく分けて3種類の髪質があります。

  • モンゴリアン(日本人)
  • コーカシアン(欧米人)
  • エチオピアン(その他)

日本人はモンゴリアン、欧米人はコーカシアンに属しています。その他がエチオピアンとなります。

このコーカシアンの髪質は、髪色の表現がとくキレイな部類になっており、モンゴリアン・エチオピアンというと髪に赤みを多く含むという特質があります。

そのため、コーカシアン(欧米人)の髪質に限りなく近づけた状態でするカラーリングが外国人風カラーと言われています。

日本人には特有の赤みがある

日本人には日本人特有の赤みというものがあります

さきほどの三大原色の「赤み」が日本人の場合とても濃くなっていると書きましたが、赤みが濃いとどうなるのか?

  • 思っていた色と違う
  • 暗い
  • 赤っぽい

などなど・・

通常のカラーリングだけでは、その赤みが邪魔をしてしまうために、従来のヘアカラーだけでは表現しにくいヘアカラーになってしまいます

そのため、外国人のような髪色にしたいけど、そんなイメージ通りに染まらないという悩みがあるのです。

どうすれば外国人風のカラーになるのか?

日本人は赤みがあるけれども決して、外国人カラーのようなカラーにならないわけではありません。

日本人特有の赤みをヘアカラーの力を利用して削る必要があります。

方法としては2つ、

  1. 複数回の定期的な「ヘアカラー」により赤みを削る
  2. 「ブリーチ」で一気に赤みを削る

赤みが強い髪質の方には、ヘアカラーorブリーチをする事で赤みを削ることが可能です。

【アッシュカラー35選】透明感のあるブリーチなしのヘアカラーカタログ 

あわせて読みたい
【アッシュグレージュ40選】透明感のあるブリーチなし『ヘアカラーカタログ』ブリーチなしでもキレイな髪色をつくることができるということを伝えたくて、この記事をつくりました。これだけ揃えてみると、ちょっとした違いがとても大きな違いとなります。ぜひアッシュ・グレージュカタログをご参考ください。...

複数回のカラーリングで赤みを削る

ヘアカラーにはこのようにレベル=明るさという概念があり、上にいくにつれて明るくなります。

この明るさが、明るければ明るいほど、日本人の赤みは削ることになります。

ブリーチよりも時間はかかるけど、髪に負担は少なく済ますことができるのが特徴です。

ブリーチで一気に明るくする

ブリーチと言えば、ほとんどの方が「髪が傷む」というイメージをもっているはずです。

今では、ダメージを軽減するブリーチというのもありますが、それでもブリーチにはさまざまなデメリットが存在します。

ブリーチのデメリットについて
  • 髪が傷む
  • パーマがかけれなくなる
  • ストレート/縮毛矯正ができない
  • 色が抜けやすくなる

複数回のカラーリングや、ブリーチをすることにより、外国人の髪質に限りなく近づけることはでき、そうすることで染まるのが外国人風カラーです。

圧倒的美髪にはブリーチは必須となります。それはなぜか?

「透明感」と「深み」というワードはよく聞きますが、ぼく流のカラー理論の仕方で言えば・・

深みというのが「色味」で、透明感というのが「明るさ」という事なのです

しかし、当然ながらデメリットもあり、「髪が傷む」「色持ちが悪い」などの理由があり、お客様だけでなく、美容師自体もブリーチはしないというという信念をもってされている方もいるぐらいなのです。

圧倒的美髪のカラーをつくるために必要なものが「ブリーチ」なのです。

ぼく自体、ブリーチカラーはよくお客さまにする事があります。

しかし、圧倒的美髪をつくるためには、ただブリーチをすれば良いわけではありません。

  • ブリーチに対する知識
  • ブリーチに対する技術
  • 日々勉強!

という風に、知識も技術も必要となります。

ブリーチカラーをする上でのおすすめのポイントをいくつかご紹介

  1. 外国人風ならばブリーチした後の寒色系カラー!!
  2. 定期的にカラーをする
  3. 一度で出来ると思わないこと
  4. 下限まで色を落とす事ができる
  5. 色が圧倒的美髪色になります

おおよそのブリーチ退色の目安について

通常のブリーチカラーの場合の退色

  • 1週間〜 色が薄くなってくる
  • 2週間〜 色が抜けてくる
  • 3週間〜 黄色みがでてくる
  • 4週間〜 染め頃。カラーがおすすめです

ブリーチ無しのカラーの約1,5倍〜2倍ぐらいの間隔になります。

そして、ブリーチカラーというものは積み重ねの原理になっており、重ねれば重ねるほどキレイになっていくという仕様になっております。

随時更新していきます!

(最終更新日2018年)

外国人風カラー・ブリーチカラーカタログ

きし
きし
外国人風カラーばかり集めたカラーカタログをご紹介していきます。
つま
つま
透明感や透け感、ディープな感じにさまざまな髪色があるのが、このカラーの良いポイントです♪

ブリーチをしてからのヘアカラーなので、さまざまな色があるのがポイントとなります。

外国人風ブリーチカラー「アッシュカラー」

実際は、90%ほど髪と頭皮への負担が少なくて済むようになり、なおかつリフト力もあるという、またなんとも夢のあるアイテムがでてきました。

一度ブリーチで赤みを消しておくと、

ほぼ確実に赤みはとれるのでキレイな髪色をつくることができる

ダメージのことも考慮して、ブリーチサプリメントの使用が超おすすめです。

「寒色系カラー」を入れます、

ブリーチ毛は「緑」になりやすいので、少し調節もしてます。

カラーは積み重ねの理論なので、重ねてキレイにします!

かなり深みがあるカラーになったのではないでしょうか。

そして、頭皮には全く刺激はなく、さらにはブリーチ特有の刺激臭もないので苦手だった人もかなりしやすくなりました!

光を当てると透明感も出ます。こういうハイブリット的なカラーはとても魅力です♪

外国人風ブリーチカラー「グラデーションカラー」

仕上がりがとても良い「ブリーチサプリメント

https://kazukikishi.com/archives/336

ほんと使い勝手が良すぎて、もうほんと手放せないっすね。ちょっとイメージ変えたい時、なんかにも万能すぎます。とにかくダメージが少ないので、苦手意識の高いブリーチも、する方が増えました。

やはり赤みをとるのに最適なのはブリーチ

でもやっぱ透明感にブリーチは必須なのです。カラーだけで「赤み」を削るのは時間(回数)がかかりすぎるんですよね。

ブリーチサプリメントブリーチサプリメント

今回はブリーチサプリメントを使ってグラデーションカラーをしますが、ナチュラルな感じにします。

というのも退色も含め今後の想定などを考慮して考えて提案したカラーリング。

ナチュラルな仕上がりなので、仕事など規定が厳しい方にもおすすめ

ナチュラルと言いましても、毛先にサプリメントはたっぷりとつけます。

時間をあまり置かずにシャンプーに入り、続いての、ダブルプロセスに入ります。もちろんカラーはスロウカラーを使います

ブリーチサプリメント

新生毛はトーンアップしてからのダブルカラー。ブリーチサプリメントと新生毛のトーンアップをしたあとに、

 

いかがでしょうか?結構ナチュラルな仕上がりになりました、ナチュラルなグラデーションカラーは退色具合により染めるたびにキレイになります。

ナチュラルな感じなグラーデーションカラースタイルです。

というもの。退色も含め今後の想定などを考慮して考えて提案したブリーチカラーリングになります。ブリーチした後の髪を、下限まで落とし自然に見えるようにしています。そして・・

染めるたびに透明感が増す毛先にブリーチのグラデーションカラー

カラーは積み重ねの原理です、染めれば染めるほどキレイになる、ナチュラルなグラデーションカラー、こういうカラーもおすすめです。

外国人風ブリーチカラー「ムラ修正カラー」

ムラ染めムラ染めムラ染め

中がこんな感じに。根元が明るくなっていて逆のグラデーション状態になっています。まずはブリーチサプリメントから

ムラ染め
全体をクリーンな状態にします。ダメージはありますが、クリーンになる分キレイになります。

これに加えてムラ修正にもピッタリなのです。

この組み合わせのパープルアッシュに仕上げていきます。

ムラ染めムラ染め

キレイなヘアカラーに修正しました・・

ムラ染めムラ染め

透明感と深みが超絶キレイになりました!

ぜひ、参考に。

外国人風ブリーチカラー「グレージュ」


つまり最も必要なのは『回数』

積み重ねる事で、ブリーチカラーは深みも透明感も高まっていきます。よくあるのですが、透明感も深みを一度につくってしまう事はほぼ無理です。

ある程度、深みを強くするか、透明感を強くするかではないと回数を重ねる事でよりブリーチカラーはキレイになります。透明感と深みを同時につくる事ができます

ぼくがブリーチカラーする時は一度目は、カラーの下限まで落とす事が多いです

ブリーチカラーの良いポイントというのは「深み」と「透明感」を同時に出してくれる事

クリアな透明感のあるカラーなんかも回数が必要になるので一度ではできません、何回かカラーを積み重ねてからつくる必要があります。

外国人風ブリーチカラー「ハイ透明感カラー」

グラデーションにブリーチしている髪が退色してきたので、そのままカラーをしていきます。ブリーチカラーだから成せる色ですね。

春夏秋冬関係なく美しい色です。サックリとだせるのでおすすめです。

スロウカラー

 

 外国人風といえば間違いなくアッシュです!

外国人風ブリーチカラー「濃いめカラー」

同系色だと、蓄積していてキレイに当然染まるが、とくにの寒色系ラインはとてもキレイに染まります。

髪色で人のもつイメージを変えます、髪色の「インパクト」が全くちがうので、チャレンジしましょう!

絶対にできます。外国人風カラー。

しかし、人工的につくるものなのでもちろん、努力やカラー方法はとても大切になります。

途中で、できないから今までのものを無駄にするというのはとても残念です。髪質や髪色によっては複数回、必要だったりもします。

しかし「諦めなければ絶対できます」ということで、前々回にダブルプロセスのブリーチカラーのお客様。

今回は3回目のスロウカラー。

1回目にブリーチを入れ、2回目と今回はヘアカラーのみで作ります。

深めのアッシュカラーでつくる

回数を重ねるごとにカラーの透明感が増します。

毎回カラーの仕上がりというものは”想定”はしていますが、予想以上にキレイに入れる努力はするのでキレイになった時なんかは本人よりも感動します!!

絶対にできます、外国人風カラー。

しかし、人工的につくるものなのでもちろん、努力やカラー方法はとても大切になります。

大切なのは「諦めない事」です

途中で、できないから今までのものを無駄にするというのはとても残念です。髪質や髪色によっては複数回、必要だったりもします。しかし、諦めなければ絶対できます!

キレイな髪は、やり続ける事が大事になります!

外国人風ブリーチカラー「透明感マット」

外国人風カラーは落ち着いたカラーも多く、「オトナ女子」にはおすすめです!

一言に「外国人風カラー」と言っても、”明るいカラー”から”暗いカラー”まであります、しかし共通して言えることが、「外国人風カラー」にするためには日本人特有にある髪の赤みを消す事が最重要事項になります。

今回は「マット」というシンプルな薬剤選定に。

とてもキレイに赤みが削れ、外国人風のヘアカラーになります。”透明感”と”抜け感”がとても素敵です。黄色っぽい髪色だと少しインパクトが強くなるので黄色みも削るのも大切ですね。

外国人風ブリーチカラー「ブルーアッシュ」

スロウカラー アッシュ

アクセントカラーを多めに処方する事で色味を濃く表現しています。

黄色みが少し強いのでヴァイオレットもブレンドトナーをしています。

スロウカラー アッシュ

かなり濃く色が入るように、明るさも下限まで落としています。

 

基本はアッシュが一番おすすめです。濃い色などもキレイな上に退色後もとてもキレイなカラーになります。

おおよそ1週間から2週間ほどで退色し、キレイなグレー色になります。

パール系のダブルカラーはキレイになるのは当然の事ですが、キレイになるが故に色の持ちが短いというデメリットもあります。

スロウカラー アッシュスロウカラー アッシュスロウカラー アッシュ
  1. 下限まで低明度に落とす
  2. かなり濃い色味を表現する
  3. 1週間から2週間ほどで退色しキレイなパール系カラーになる

カラーの楽しみ方が何重にもなり楽しめます。

外国人風ブリーチカラー「ホワイトアッシュ」

ブリーチ

白っぽい色になるようなアッシュを調整したカラー。

アクセントカラーを多めに処方する事で色味を濃く表現しています。黄色みが少し強いのでヴァイオレットもブレンドトナーを加えています。

かなり薄めのトナーカラーです。

外国人風ブリーチカラー「スモークマット」

イルミナイルミナイルミナ

光の加減で質感の表現は変わっていますが、めちゃくちゃキレイなグレーに染まりました。

イルミナイルミナ

かなりハイ透明感を表現できました。さすがブリーチカラー。

外国人風ブリーチカラー「グレージュアッシュ」

腰まで近くまであるロング。ホームカラーでムラの修正をオーダー。

 ホームカラーの失敗を逆に活かしてみたブリーチカラーに。

 

やはりロングは良いです。

もちろんアッシュに関わらずにですが。そして、さすがはブリーチカラーです。

むちゃくちゃキレイになりました‼︎

「アッシュ」の輝きが半端ないです。くすみもでて、透明感がやばいです。

んで、ロングスタイルは有無を言わさずにキレイにしてくれます。

「透明感」と「透け感」が半端ない仕上がりに。 

外国人風ブリーチカラー「ダークアッシュ」

かなり深めのブリーチカラーアッシュです。

まだまだキレイにしていきます‼︎

外国人風ブリーチカラー「ベリーピンク」

ブリーチ

ペリーピンクもキレイに染まります!

まずはブリーチサプリメントを使用し、「赤み削り」に入ります!‼︎

ピンク多めの処方にしています。

サブにパープルを入れています。ブリーチで赤みを削った後に、黄色みを削るためのパープルです。こんなキレイに入ります。

外国人風ブリーチカラー「トワイライトピンク」

かなりハッキリとして鮮やかなピンクカラー。

外国人風のブリーチカラーならではの透明感と深みのヘアカラーです。

【まとめ】色のキレイさだけを求めるのであればブリーチカラー

きし
きし
ブリーチカラーカタログはいかがでしたか?
つま
つま
この中から何か気になるものがあれば嬉しいです♪

ブリーチカラーや、外国人風カラーって何かと批判されることも多いですが、やはりキレイなヘアカラーではダントツです。

もちろん、「髪が傷んでしまう」や「色持ちが良くない」などデメリットを見ればキリがありません。でも、キレイな髪色を求めるのであればブリーチカラー一択です。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
きしろぐサイトマップ