【厳選】おすすめヘアケアセット!
ヘアカラー

ブリーチカラー20選|外国人風の大人可愛い透明感のヘアカラーカタログ

  • ブリーチカラーとは?
  • 外国人風カラーって何?

当記事は、ブリーチカラー(外国人風カラー)についてお話します。

 

あなたは、外国人風カラーってご存知でしょうか?

最近では、「外国人風のカラーにしたい」というのがよくあるオーダーの1つなのですが、その中でもよくある質問で・・

なぜ、「外国人風」なのか?そういう疑問も少なくありません。

そこで当記事では、外国人風カラーについて分かりやすくお話します。さらにブリーチカラーをカタログ形式にして丁寧に作ったので参考になるはずです。

 

外国人風カラーとは?

きし
きし
まずはブリーチカラーでつくる外国人風カラーについてお話します。
つま
つま
外国人風やブリーチについて知ってもらえるとうれしいです。

外国人風カラーとは、欧米人の髪のように「透明感」や「深み」といった髪色にするためのヘアカラーです。

簡約すると赤みが少ない髪色の事を言います。

と言ってもわかりにくいので、写真で比較してみましょう。

(左:外国人風カラー 右:通常のヘアカラー)

外国人風カラー(左)と赤みの残っているカラー(右)を並べてみましたがどうでしょうか?このヘアカラーは色も明るさも全く同じようになるように調節しています。

あわせて読みたい
カラーの「ヘアカラーレベル」について|美容師が専門用語を分かりやすく解説 美容室でサロンカラーをしていると、美容師さんから「何レベルにしますか?」などと質問されることってありませんか? そ...
あわせて読みたい
髪色で見るヘアカラーバリエーション|美容師が作ったヘアカラーチャート色見本髪の色には様々なものがあります。自分の似合う髪色を知るためにはたくさんの髪色を知る必要があります。そこで美容師がたくさんの髪色のバリエーションを色別にまとめてみました。...

しかし、全く色が違います。

外国人風カラーとは?
  • アッシュグレー
  • グレージュ
  • ブルージュ
  • ミルクティーアッシュ
  • ベリーピンク

では、なぜこんなにも色が違うのでしょうか?

「外国人風カラー」にするためには髪にある赤みを排除する

髪色には三大原色というものがあり、「赤」「青」「黄」の3つがが重なり、黒や茶色といった髪色と成り立っています。

外国人(欧米人)の髪は、もともと赤みと青みが少ないために、カラー剤の持つくすみ感や透明感を表現してくれやすく、逆に日本人はその「赤み」が非常に強いために、透明感やくすみ感のあるカラーが表現しにくいのです。

そのため、外国人のような髪色に憧れを持つ人が多く「外国人風カラー」というものが流行しています。

髪には大きく分けて3種類の髪質があります。

  • モンゴリアン(日本人)
  • コーカシアン(欧米人)
  • エチオピアン(その他)
あわせて読みたい
美容師が教える髪の基礎知識 美容師として髪(毛髪)について一般の人にもお話します。 髪をキレイにするためには、まずは髪のことを知っていきましょ...

このコーカシアンの髪質は、髪色の表現がとくキレイな部類になっており、モンゴリアン・エチオピアンというと髪に赤みを多く含むという特質があります。

そのため、コーカシアン(欧米人)の髪質に限りなく近づけた状態でするカラーリングが外国人風カラーと言われています。

日本人には特有の赤みがある

日本人には日本人特有の赤みというものがあります

さきほどの三大原色の「赤み」が日本人の場合とても濃くなっていると書きましたが、赤みが濃いとどうなるのか?

  • 思っていた色と違う
  • 暗い
  • 赤っぽい

通常のカラーリングだけでは、その赤みが邪魔をしてしまうのです。

外国人のような髪色にしたいけど、そんなイメージ通りに染まらないという悩みになります。

ブリーチカラーとは?

日本人は赤みがあるけれども決して、外国人カラーのようなカラーにならないわけではありません。

日本人特有の赤みをヘアカラーの力を利用して削る必要があります。

外国人風カラーにする方法
  1. 複数回の定期的な「ヘアカラー」により赤みを削る
  2. 「ブリーチ」で一気に赤みを削る

赤みが強い髪質の方には、ヘアカラーorブリーチをする事で赤みを削ることが可能です。

複数回のカラーリングで赤みを削る

ヘアカラーにはこのようにレベル=明るさという概念があり、上にいくにつれて明るくなります。

この明るさが、明るければ明るいほど、日本人の赤みは削ることになります。

ブリーチよりも時間はかかるけど、髪に負担は少なく済ますことができるのが特徴です。

あわせて読みたい
カラーの「ヘアカラーレベル」について|美容師が専門用語を分かりやすく解説 美容室でサロンカラーをしていると、美容師さんから「何レベルにしますか?」などと質問されることってありませんか? そ...

ブリーチで一気に明るくする

ブリーチを使えば、一気に髪を明るくさせることができます。

しかし、そんな便利なものではなくブリーチにはさまざまなデメリットが存在します。

ブリーチのデメリットについて
  • 髪が傷む
  • パーマがかけれなくなる
  • ストレート/縮毛矯正ができない
  • 色が抜けやすくなる

 

複数回のカラーリングや、ブリーチをすることにより、外国人のような赤みが少ない髪に限りなく近づけ、染めるのが外国人風カラーです。

圧倒的美髪のカラーをつくるために必要なものが「ブリーチ」

しかし、圧倒的美髪をつくるためには、ただブリーチをすれば良いわけではありません。

  • ブリーチに対する知識
  • ブリーチに対する技術
  • 日々勉強!

という風に、知識も技術も必要となります。

ブリーチカラーのおすすめのポイント
  1. 外国人風ならばブリーチした後の寒色系カラー
  2. 定期的にヘアカラーをする
  3. 一度で出来ると思わないこと
  4. 下限まで色を落とす事ができる
  5. 色が圧倒的美髪色になります

おおよそのブリーチ退色の目安について

ブリーチカラー退色の目安
  • 1週間〜 色が薄くなってくる
  • 2週間〜 色が抜けてくる
  • 3週間〜 黄色みがでてくる
  • 4週間〜 染め頃。カラーがおすすめです

ブリーチ無しのカラーの約1,5倍〜2倍ぐらいの間隔になります。

そして、ブリーチカラーというものは積み重ねの原理になっており、重ねれば重ねるほどキレイになっていくという仕様になっております。

 

【次のページでは外国人風カラーをご紹介します】

1 2 3
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください