2017/09/23

【年齢による髪の変化について】髪は年齢によって変わっていくものを解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

よく質問される事が多いのですが・・

年齢による髪の変化について

小さい頃の髪質は直毛だったのに、いつのまにか髪質が変わってクセがでてきた・・

何もしていないのに、パサパサに、うねるようなってきた・・

などなど、髪の変化について悩まれている方が多く、髪は変わらないものと認識されている方が多いなとぁと感じます。

しかし髪は大きく分けて二段階に変化をします

髪は年齢によって変わっていくものというの事をぼく流に解説していきます

きし

髪はなぜ変わるのか?

髪の変化を感じるという事例は誰もが経験しているはずです、髪が最も大きく変わる要因とは・・・

成長加齢により変化します

幼少期から成長期にかけ身体はどんどん成長していきます、当然身体だけでなく、毛穴や髪にも大きな変化が起こり、ストレートだった髪がクセになったり、

年齢を重ねる事で、身体に変化が出てくれば毛穴や髪にも大きな変化が起こります。

今までは直毛だったのにウネリが強くなった、これまでと同じヘアケアなのにパサパサ感が強くなったなど・・・

髪は毛穴から生えていますが、一体どのような変化があるのでしょうか?

それでは2つの変化について解説していきましょう

きし

髪の成長による変化

これは大体5歳から15歳までの時期で起こる事が多いです。

髪の外部構造からみた髪質の変化になります、身体が成長する事により外部構造が変化し、同時に髪自体も成長していきます

それに伴い髪質も多く変わる事があります。

髪の加齢による変化

これは大体28歳頃の時期から起こる事が多いです。

髪の内部構造からみた髪質の変化になります。加齢により毛穴の内部にある髪の変化が始まります。

髪の内部構造を見ると、中心部にあるメデュラという組織があり、髪を生み出す中心になります、その周りにはコルテックスというタンパク質となります。

コルテックスは、髪の90%ほどを占める大きな組織になります、コルテックスは脂質・タンパク質・水分などから作られていますが、成長と加齢の時期とともに構成する成分が徐々に減少してきます

例えば、脂質の量が少なくなると髪のパサつきになり、脂質の量が多くなるとやうねりが出てきます、この2つの時期に大きな髪質な変化になるという事です

きし

毛穴の形も変わり、髪も変化する

年齢を重ねると起きる変化は毛穴にも及びます。

毛穴の形は生涯同じではなくて、円形に近かった毛穴も加齢とともにいびつな形になります。つまりは楕円になりうねりになります

うねりの原因の一つとしては髪の形によるものがあります、真円の髪はキレイな直毛になりやすいですが、うねりの大半は楕円の髪になります。

毛穴だけでなく、頭皮もそのままではなくて、形が若干ではありますが変化します。

きし

このように様々な変化により、髪も変化していきます。

変化を受け入れてどんなケアをするかが大切です

特に成長期による髪の変化というものは対策をたてるという事はあまり必要ではありません、むしろどんな髪質であっても受け入れる事が大切です。

必要以上にネガティブに考える必要はありません

むしろ余計に悪くなるだけです、できるだけ身体に良い事をすると髪も良い状態を保つ事ができます。

  • 規則正しい生活をする
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 清潔にする事

ただし、加齢による髪にはエイジングケアをしてあげる事がオススメです

きし

ぜひ、参考に。

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.