美容師が作る「10種類」のシャンプーランキング

【マットカラーカタログ】美容師が作ったマット・グリーンのヘアカラーカタログ

【マットカラーカタログ】美容師が作ったマット・グリーンのヘアカラーカタログ

この記事の内容

写真付きマットカラーカタログ

マットというカラーが何色かをご存知でしょうか?

マットという色は多くの人が「」というようなイメージを持たれていて、あまり良い印象はない感じの色ではないようです。

しかし、実はマットいうヘアカラーのキレイさに、気づいていない人が多いと思いカラーカタログをつくりました

そこで、当記事ではマットカラーばかりを集めたカラーカタログをつくりました。

 

「マット」というヘアカラーについて

マットカラーカタログ10選|美容師が作ったマット・グリーンのヘアカラーカタログ

 きし
マットという色について知っていきましょう。

つま

実はマットという色はさまざまなところで多用する便利なヘアカラーなのです。

マットとは「ツヤなし」というような意味がありますが、ヘアカラーでいうならばグリーン系の色素の事をマットと言い、カラーバリエーションの1種のことです。

美容室にはカラーチャートやヘアカタログという色見本のようなものがあるので、ビジュアルで確認してオーダー出来るので、そちらを参考にすると良いですね。

マットという色は、多くのメーカーのマットは緑の表記になっています。

「緑」って聞くと、多くの女性は、

え?緑…?

と、一瞬戸惑ってしまいがちですが、実はさまざまなところでマットは活躍してくれます。

マットの特徴には…
  • シンプルにマットの色がキレイ
  • 赤みの強い髪を調整
  • アッシュとの組合せ
  • 強い彩度で色を調整

さまざまなところで使えるのがマットという色なのです。

そして、シンプルにマットという色はキレイなので、マットばかりのヘアカラーを集めました。

 

実はマットは「緑」ではない

実は、緑という表記でありません。

緑は正しく総称するとしたら「グリーン」となります、マットの意味は「ツヤのない」や「凹凸のない」などの意味になります。

マットの質感などは手触りが良くなり、ツヤはないもののさわり心地が良い色ということになります。

しかし、グリーンと総称してしまうと、多くの人が緑を連想してしまい受け付けにくくなってしまうために、マットという総称のメーカーが多いのです。

 

記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

マットカラーと「カラーレベルの関係性」

マットカラーと「カラーレベルの関係性」

つま

次に、マットカラーの関係性について知っていきましょう。
 きし
横に数字があるように、低い数字が暗い色で、数字が高くなると明るくなるので、色の明暗をレベル数式で表すことです。

カラーレベルとは、「髪の明るさ」のことを表す単位のことです。

例えば、長さを表すのに「m(メートル)」重さを表すのに「kg(キログラム)」という単位があるように、ヘアカラーの明るさを知るために必要な単位には「レベル」用いられるのです。

髪の明るさは、1〜20レベルまであり、このレベルの状態により色の染まり具合は変わってきます。

カラーレベル(明るさ) 種類
2〜4「黒髪」
4〜7「地毛」
8〜11「茶髪」
12〜20「金髪〜白髪」

基本的には明るければ、明るいほど透明感になり、暗ければ暗いほどに深みになるのがヘアカラーの特徴です。

MEMO
  1. 使用カラー剤①:スロウカラー
  2. 使用カラー剤②:イルミナカラー
  3. 使用カラー剤③:アディクシーカラー
 きし
当記事は、マットヘアカラーカタログです。参考にして自分に似合う髪色を見つけてくださいね!

 

【次のページからは、マット・カラーカタログを紹介】