2017/10/12

【くせ毛ショートカット方程式】くせ毛を改善するためにうねりや広がりを上手く活かしてショートカットをつくる

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

くせ毛だからショートカットが出来ない

そう思っている方は少なくないはずです。なぜか?美容師さんが提案しないorショートヘアを否定するからです。

  • 重くした方がいい
  • 段(レイヤー)は入れない方がいい
  • 縮毛矯正をかけてからでないとカットできない
くせ毛の方でショートにしたいというオーダーを断られる時はこういう理由が多いはずです。

散々言われてきているはずです。

結果的に、本人さえも「そうしないといけない」という固定概念が生まれ、そこから外れることに恐怖を覚え、ショートヘアにすることを諦めてしまいます。

いやいや、くせ毛だからこそショートでしょ!とつっこみたくなる時もあります

きし

だからこそ、このエントリーをつくりました。

少しでも参考になればと思います。

くせ毛のショートカットはマイナス計算式

くせ毛の人ほどショートカットをぼくはオススメしています。

多くの方は縮毛矯正をオススメしていますが、くせ毛のヘアスタイルに縮毛矯正をかける時は、基本的にヘアスタイルの計算式がマイナスとなります。

例えば、縮毛矯正の施術前と後を、図にすると、
FullSizeRender 86
縮毛矯正でストレートにすることで、くせによるボリュームをマイナスしていきます。

ショートカットは引き算

「素材+髪質−クセ=ヘアスタイル」というのが縮毛矯正の考え方ですが、ショートカットの場合も同じくマイナスの計算式になります。

ショートヘアの場合は「素材+髪質−長さ−毛量=ヘアスタイル」という風につくります。図にすると・・

FullSizeRender 87

こんな感じです。

当然ながら縮毛矯正ほどのボリュームはおとせませんが、くせ毛のボリュームを活かして削る(カット)をいれることでボリュームを落として、くせ毛を活かしたショートカットをつくります。

素材・くせ毛を削るのではなく、そのままの状態から余計なところだけを削ります。

ショートにする際に大切になるのはひし形フォルムです。

例えば・・

ショートの場合は、このようにひし形フォルムをつくることが大切になります。そしてくせ毛ショートの場合はこの方程式でつくります。

くせ毛ショート

  1. 残す・活かす
  2. 削る

という考え方なので、その人のくせを活かすことができるのはショートカットだという考えなのです。

髪もダメージになるし、やみくもにクセだから縮毛矯正とかっていうのは少し考えるべきです、縮毛矯正は最終手段にとっておくべきです。

くせ毛とショートのことを知ろう

ここまで書きましたが、どんなクセの人でもショートカットができるわけではありません。

まずはどんなくせ毛の種類があるか知りましょう。

くせの種類について
  • 波状毛
  • 捻転毛・連球毛
  • 縮毛
ショートの種類について
  • ベリーショート

耳をスッキリとだすぐらいのショート

  • ショート

耳を半分くらいまでかかるぐらいのショート

  • ショートボブ

耳が完全に隠れるくらいのショート

  • ボブ

後ろと横の長さがある程度平行になっているスタイル

  • 前下がりボブ

横の髪が後ろより長めになっているスタイル

これらをくせ毛の種類や強弱によって、組み合わせていくことが大切になります。

波状毛

FullSizeRender 77
髪自体に波打つようなウェーブがかかっているというのが特徴のくせ毛です。強弱にもよりますが、あある程度のショートヘアで対応できる印象です。

オススメのショートヘア

  • ベリーショート
  • ショート
  • ショートボブ
  • ボブ
  • 前下がりボブ

捻転毛・連球毛

IMG 3422
髪がらせん状にねじれているのが特徴(左)・髪の表面が凸凹なのが特徴(右)のくせ毛です。よく似ている形状のため共にご紹介。

波状毛に比べ、くせ毛が強いのでできるスタイルが減ります。

オススメのショートヘア

  • ショート
  • ショートボブ
  • ボブ
  • 前下がりボブ

縮毛

FullSizeRender 78
髪が細かくチリチリと縮れたようになっているタイプです。こちらは強さにもよりますが、ほぼカットだけで対応するのが難しい髪質です。

ヘアケアや髪質改善、縮毛矯正と考える範囲が狭くなります。

オススメのショートヘア

  • ボブ
  • 前下がりボブ

くせ毛の種類についての詳細はこちらのエントリー。

ヘアケアは大事です

ショートだからと言ってなにもせずにいてると、くせで広がったりダメージによってうねることもあります。

とくにショートスタイルは日頃のヘアケアによってスタイリイングの時間が大きく変わります。

シャンプー&トリートメントが重要なポイント

毎日するシャンプーは特に大切です。

くせというのは髪の形が歪だったり、髪のタンパク質が均一でなかったりすることが原因ですが、そんなくせ毛のサポートをしてくれるのがシャンプー&トリートメントです。

シャンプーはただ髪を洗浄するだけでなく、髪の主成分であるタンパク質のバランスを変えてくれるものもあるのです。

くせ毛ショートブローとは?

ショートにすれば、スタイリングをしなくても良いのか?となりそうですが、実はそうではありません。くせ毛用のショートブローがあります。

でも、くせ毛用と言っても何が普通と違うのか大切なのはトップの髪裾の髪です。

ショートの場合の図で説明すると・・
FullSizeRender 88

トップの表面と、前髪や裾の毛先だけをブローすることで、くせを残しながらブローすると効率も良いです。

ドライヤーにこだわると、よりキレイになります。

まとめ

まとめると・・

  • ショートカットでくせ毛を活かすことができる
  • 縮毛矯正は最終手段
  • くせ毛を知ることが大事
  • 毎日のヘアケアを大切に
  • くせ毛ショートのブローを体得しましょう

くせ毛だからカットできないと言われてことのある方は、これを機に髪質やメニューなどを見直すと良いかもしれません。

くせによっては縮毛矯正なしで、カットのみで活かすことができたりしますし、多少強くても髪質改善や、ストレートでもまとまるくせ毛ショートヘアがつくれます。

縮毛矯正は最終手段にとっておきましょう。

ショートカットって素晴らしい技術で、あなたにぴったりのヘアスタイルがあるはずなのです。髪をあたなんイメージを司る大切な一部です、自分に合うスタイルを探しましょう。

ぜひ、参考に。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.