「髪」と「美容師」のことをテーマに発信している美容師ブログ

きしろぐ

カテゴリー

月別カテゴリー

Instagram

Twitter

Facebook

読みたい記事が分かる!おすすめのサイトマップ
【厳選】効果がある美容室のサロンシャンプーランキング!〜様々なお悩みように〜
【洗い流さないトリートメント人気ベスト5選】美容師が厳選したアウトバス・ランキング
【厳選】効果がある美容室のサロンシャンプーランキング!〜様々なお悩みように〜
【洗い流さないトリートメント人気ベスト5選】美容師が厳選したアウトバス・ランキング

【AGAとは?】男性型脱毛症という薄毛の原因と改善方法

 
  2017/12/07
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

男性のお客さまからの質問で最も多いのが薄毛についてです。

美容師というのには様々な目的があります。

  1. 髪をキレイにする
  2. ヘアスタイルをデザインする
  3. 髪を整える

といった目的がありますが、どれも今ある髪に対してのアプローチとなります。

しかし、薄毛や抜毛というのは、髪ではなく頭皮や身体の問題となりますので美容師としては専門外ですが、できるだけわかりやすいように色々と調査してまとめてみました。

髪に関わることなので、専門外ですが美容師ならではの解説で、できるだけわかりやすいようにしてみました。

きし

今回は、男性の薄毛で最も多いとされるAGA男性型脱毛症いう症状についてを解説してきます。

AGA男性型脱毛症とは?

男性の薄毛で、悩む症状の多くはAGA男性型脱毛症です

このAGAの症状は、髪が抜けて髪の本数が少なくなる状態ではなく、太く長い髪が細く短い毛に生え換わる状態のことを言います。

ちなみに、髪が抜けて毛の本数が少なくなる症状の代表例は、「円形脱毛症」です。

円形脱毛症の人がAGAの頭皮ケアをしても効果は薄いはずです。つまり自分の薄毛の症状を把握し的確にケアをする必要があります。

きし

まずは自分の薄毛の状態を確認し原因についてを理解しましょう。

AGAは「男性ホルモン」が原因

AGAの主な原因が男性ホルモンによるものです。

男性ホルモンと聞くとどんなイメージをお持ちですか。

よくあるイメージとしては・・
  • ヒゲが濃い
  • 体毛が濃い
  • 筋肉ムキムキ
  • 男性的思考・言動

極端な例ではありますが、このような意見が多いです。

しかし、男性ホルモンということだけが原因で発症する症状というわけでもなく、性ホルモンと女性ホルモンのバランスの変化から身体に変化が起きるのです。

男性ホルモンは悪いもの?

男性ホルモンとは悪いものなのでしょうか。

実は、男性ホルモンにも役割というものがあるのです。

男性ホルモンの役割
  1. 筋肉をつくる
  2. 骨をつくる
  3. 体毛を促進させる
  4. 前向き思考をつくる
  5. 決断力を高める
  6. 免疫力を高める
  7. 脂肪を抑える

などなど。

つまり、男性ホルモン自体が悪いものではないということです。

男性ホルモンが身体にもたらしてくれる効果

男性ホルモンテストステロンは健康や免疫力、筋力といったフィジカルだけでなく、チャレンジ精神といった前向き思考・ポジティブシンキングを生み出してくれるのが「男性ホルモン」なのです

では、なぜ同じホルモンを持っていても薄毛で悩む人とそうでない人がいるのでしょうか。

それは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスなのです

フサフサの髪を持っている人は、両方のホルモンバランスが良い状態にあるということなのです。

つまりホルモンバランスの調整をすることがとても大切になります。

DHTジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因

薄毛の原因は、テストステロンがDHTジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンに変化することが原因とされています。

実は髪というのは毎日抜けていくものです。

1日に抜ける髪はおよそ50~100本ほどです。

 

しかし、不必要なものが自然と抜ける抜け毛と違い、必要なものまで抜けてしまうの抜け毛が「薄毛」の原因となります。

その循環となっているものが「ヘアサイクル」というものです。

(ヘアサイクルの図)
 特徴
 成長期 成長期に毛根が成長し、新しい髪が生えます。2〜6年ほど成長し続けます。
退行期 退行期は毛根がだんだんと小さくなっていき、髪を成長させる活動が鈍くなっていく段階です。
休止期 休止期は髪の成長がとまり、毛根が眠っている状態です。 およそ3~4ヶ月ほどで再び成長期に入ります。

AGAでは、ヘアサイクルの成長期間を短くしてしまい、成長しきっていないままに退行期に移ってしまうのです。

結果としてサイクルの間隔が短くなり、髪全体が薄毛になるのです。

つまり、DHTが主な原因となり抜け変わるたびに髪がどんどん細くなり髪全体が薄くなっていくのです。

これが男性が悩むAGAの原因となります。

女性にもAGAがある

一般的に、薄毛で悩んでいるのは男性というイメージですが、女性のように女性ホルモンが多いと薄毛にはならないのかというとそういう分けではありません

今では、たくさんの女性が薄毛で悩まされています。

AGAは男性の症状ですが、同じ症状で女性にあらわれる症状をFAGAというものがあるのです。

一般的に男性にも女性ホルモンはあり、女性にも男性ホルモンはあるのです。

性別に関係なく、男性も女性も両ホルモンがあり、生成されやすさがあるだけです。

重要になるのは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスになります。

きし

なぜDHTジヒドロテストステロンに変化するのか

男性ホルモンであるテストステロンがDHTジヒドロテストステロンになぜ変化するのか。

ここ重要になってくるのが、酵素でもある「5αリダクターゼ」という物質です。

5αリダクターゼには2種類ある

5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり特徴が異なります。

  • 1型は側頭部や後頭部の皮脂腺に多く存在している
  • 2型は前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在している

この5αリダクターゼは、テストステロンと結びつくことによってDHTジヒドロテストステロンに変化します。

男性ホルモンは悪いものではなく身体の成長や発達、筋力の増大だけでなく、前向き思考など良い役割をもたくさんしてくれるメリットもあるのですが、DHTによって正常な髪の成長が乱されてしまうのです。

AGA男性型脱毛症の予防対策

AGAの予防策となるのは、5αリダクターゼの抑制になります。

さらに、女性ホルモンはDHTをに変化するのを阻止してくれる役割もあります。

5αリダクターゼを抑制、女性ホルモンの活性をすることによって、薄毛の原因であるDHTの変化を抑えられるので、効果のあるものをまとめてみました。

シャンプー・育毛剤

やはり頭皮に直接アプローチをかけるのが最も効果的です。

とくに育毛剤とは手軽に薄毛予防ができるアイテムです。

そしてリスクがないことから、コツコツしないといけませんがかなり効果が期待できます。

チャップアップ



様々な頭皮トラブルにオススメするシャンプー、メンズの方から女性の方まで使えます、弾力など強度を上げてくれます。

チャップアップ

FullSizeRender 101

かなり人気のある育毛剤で、返金保障やスパブラシなど様々なサービスもついています。

そして何よりも効果が実証さてているのがオススメのポイントです。

健康な身体くり

その他には健康な身体をつくることにあります。

遺伝や加齢は仕方ないにしても、それ以外では今からでも十分にする価値のあるものだと考えます。

白髪が生えにくい体質ポイント
  1. バランスの良い食事
  2. 身体をほぐして血行促進
  3. 身体のデトックス
  4. デジタルデトックス
  5. アロマテラピーでリラクゼーション
  6. 運動でストレス発散
  7. 睡眠時間で効果的に休息
  8. 飲酒は控える
  9. 喫煙はやめる

さらに、これらのポイントは加齢や遺伝に対しての対策にも効果的なので、白髪が気になっているもしくは気になる前から取り組むことをおすすめします。

きし

髪の栄養はバランスの良い食事から

健康な髪のためには、必要な良い栄養素が頭皮に運ばれる必要があります

髪にとって良い栄養素というのは、具体的にはビタミンやミネラルそして髪の構成成分であるたんぱく質です。

その他にも、亜鉛やカルシウムなどもあります。

逆に、過剰な糖分や脂肪分は頭皮の血行を悪化させ皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあります

野菜や果物が少なく、カロリーの高い偏った食事を続けていると不健康になり、抜け毛の原因になることもあるので注意が必要となります。

バランスの良い食事を摂りましょう。

特に、亜鉛は5αリダクターゼを抑制する効果的な食材です。効果あるのでぜひたくさん摂取しましょう。

きし

マッサージによって血行がよくなる

身体が固まると、血行が悪くなり栄養が正常に行き届かなくなる可能性もあります。

肩こりや、姿勢の悪さなども血行が悪くなる原因にもなります。

とくにデスクワークや、PC、スマホなどは血の流れを悪くしてしまう傾向にあります

身体のケアを欠かさずにすることで白髪の予防にも繋がります。

定期的なマッサージや、時間がなければ身体をほぐすストレッチなどはとてもおすすめです。

きし

デトックス・デジタルデトックス

デトックス

体内に溜まった老廃物を排出させることが大事です。

1日に2㍑の水分補給を目安に、摂取すると老廃物との入れ替えをすることができます。。

水だけでなく炭酸水もデトックス効果が高くておすすめです。

デジタル・デトックス

情報をシャットアウトして、ストレスを開放することも大事になります。

たくさんの情報によって、人は知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっています。

スマートフォンの電源を切り、テレビを切りデジタルデトックスも白髪対策には効果的です。

アロマテラピーによって身体のリラクゼーション

美容にも効果があるとされ、自分の好きな香りで心身ともにリラックスのひとときを。

寝る前や、仕事や勉強の合間に好きな香りを取り込むことで、カラダのなかからストレス発散につながっていきます。

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れます。

自律神経のバランスが乱れると、女性ホルモンをコントロールする視床下部が上手く働けないことにもなるので、ストレス解消やリラックスすることは女性ホルモンにとっても大切なことなんです。

ストレスを感じないことは難しいけれど、こまめに発散して溜め込まないように注意しましょう!

  • 音楽を聴く
  • 読書をする
  • 紅茶・ハーブティー

身体を動かすことで血流を良くする

頭部への血流を良くすることは、白髪を予防するにはとても最適です。

運動することや、ストレッチはとても効果が高いアクションの1つです。

さらに、女性にの大敵でもある冷え性は良いことが一つもありません、しかし周りの環境をかえることよりも身体を強くすることから始めると良いですよ。

睡眠時間を調節することで回復を促す

睡眠時間はとても重要な役割を持っています。

睡眠の質を高めることが女性ホルモンをアップさせるためには必要になります。

理想の睡眠時間は個人差があるものの、約7.5時間だと言われています。

睡眠の質を上げる時間帯は、音楽を聴きながら眠るというのも良いと言われています。

良質な睡眠のとり方によっては、朝の過ごし方は大きく変わると言っても過言ではありません。

そして、寝る時間にも重要性があり・・

睡眠をする時間の重要性

身体には休息をとる最適な時間帯があります。

  • PM22:00〜AM2:00

この時間に睡眠をとることによって、身体が効果的に修復してくれます。

積極的に睡眠をとり、できるだけ上記の時間に休息するようにしましょう。

飲酒の量を控える

お酒は量によって影響は変わります。

適量のアルコール摂取ですと、血液循環は良くなって頭皮の血行も良くなり健康な髪を維持できます

ワイン、ビール、日本酒などコップ一杯程度なら毎日の飲酒は良いとされています。

ところがアルコールを飲み過ぎると血液の循環は悪くなり、頭皮に必要な栄養分が届かなくなります

その結果、頭皮が不健康になり髪も栄養不足でボロボロになり、白髪の原因になります。

喫煙はやめる

喫煙は血液の濃度を変化させます。

喫煙に関しては身体に良いことは1つもありませんので、できれば禁煙をやめるか、無理ならば本数を減らすようにしましょう。

まとめ

AGAについてをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

AGAの原因まとめ
  1. 5αリダクターゼが結びつき変化する
  2. DHTジヒドロテストステロンによって薄毛になる
  3. ホルモンバランスの乱れ
AGAの予防対策まとめ
  1. シャンプーを変える
  2. 育毛剤をつける
  3. 健康な身体つくり

男性ホルモンが多いだけでは、AGAになることはありません。

様々な要因が重なり男性ホルモンがDHTに変化しAGAに繋がります。

薄毛の怖いところは、痛みを感じないことから自分では気づきにくいということです。

病気は、身体痛みなどのなんらかのサインとして現れてくれるのでわかりますが、薄毛のサインはとても気づきにくいのです。

そのために早めの予防対策が大切になります。

ご参考までに。

おすすめシャンプー
この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら
 
 
月別コンテンツ カテゴリー
ワードで検索






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.