髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

月別カテゴリー

初めて人へ!髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識の厳選サイトマップ」はこちら







【薄毛や抜け毛の人ほど美容室には行くべき】悩みがある時には美容室に行くべき理由についてをまとめました

 
  2017/12/29
WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

  • 「薄毛になると美容室に行きにくい・・」
  • 「行っていたところに行きづらくなる」
  • 「相談しづらい・・」

ということをよく聞きます。

これは、ぼくは大きな間違いだと思っております。

薄毛や抜け毛で悩んでいる時こそ美容室に行きだし相談すべきだという考えです。

しかし、上記にあるような悩みが分からないわけではないので、気にすることによってどんなロスを生むのかわかりやすく解説していこうと思います。

きし

同時にできるだけ解消するような提案も一緒にしていきます。

何かの参考になればと思います。

薄毛や抜け毛に悩み始めたらすぐに美容室に行くべき

薄毛を気にしだし、今まで行っていた美容室の足が遠のく。

よくある話ですが薄毛や抜け毛ってとても大きな問題ですよね。

だとしたら、絶対に美容室には行くべきなのです。

そんな問題を放置したままにしても、何の解決にはなりません。

美容室は髪の病院であり美容師は髪・頭皮のプロです。

もちろん解決できるかできないかは別としても友人に相談してみたり、友人に相談できないのであれば、そのための美容師です。

薄毛や抜け毛は放っておくと、症状はどんどん進行していきます

対策は早めにうつべきなのです。

まずは美容師に相談はするべき

まずは、美容師に相談するべきです。

美容師に、髪と頭皮の診断をしてもらいましょう。

実は、薄毛や抜け毛というのは美容師にとっては専門外です。

美容師は髪の治療をできますが、薄毛や抜け毛の原因は体内のホルモンバランスや成分がほとんどなので、とくにメインとなって治療することはできません

(薄毛の原因になるDHTの図解)

(DHTによって頭皮に異常を起きる)

 

体内の成分バランスによって薄毛や抜け毛が起因するのですが、美容師ではこれらを直接治療することができません。

(頭皮の図解)

 

頭皮を詳細にしたものですが、表皮より上にある髪を治療するのが美容師で、それより中は専門医によって治療をしてもらう必要があります。

ではなぜ美容師に相談すべきなのかというと、

美容師以外に頭皮を診断することはなく美容師に相談することによってキッカケが生まれるからです。

よく考えると頭皮を見てもらうことって、あまり少なくないでしょうか?

実は多くの方が美容師以外に頭皮を見てもらうことはあまり無いので美容師に相談すべきです。

きし

さらに、全く役に立てないわけでもなく、さまざまなサポートをすることもできるので、できるだけ早めに相談をすべきです。

髪を治療に加えて相談することによって解決策が見えてきます。

行きつけの美容室・美容師がいない場合、美容師を探すポイントをご紹介します。

  • できるだけ同性の美容師を探す
  • 勉強熱心な美容師を探す
  • 近くの美容室を探す

頭皮を診察してもらう機会も少なく、自分でも確認しづらいので早めが良いです。

美容師にオーダーする時の注意点として

実際に美容師さんに、ヘアスタイルをオーダーする時にどんなオーダーをするのかによってもイメージは変わります。

そして、薄毛が悩みの場合は「自分がしたいヘアスタイル」と「似合うヘアスタイル」はまた変わってきます。

そこで、薄毛や抜け毛で悩む時におすすめとなるヘアスタイルも一緒にご紹介します。

女性の場合はショート・ベリーショートがおすすめ

女性の薄毛の場合
  1. ベリーショート
  2. ショート
  3. ミディアムショート

ヘアスタイルが肩より下になると、縦長のフォルムになり薄毛になりやすい頭頂部がより強調されることがあります。

そして、ショートなどは短くなるため頭頂部の髪を短くし横広のフォルムになりやすいので、悩みをカバーできます。

男性の場合はソフトモヒカンがおすすめ

男性の場合
  1. ソフトモヒカン
  2. ベリーショート

長髪にして薄毛を隠そうとする方も多いですが、思いきって短髪にしましょう。

とくにサイドは短めがおすすめです。

頭頂部から薄毛になった場合は、サイドの髪の多さとのギャップがあることが多いので薄毛が逆に目立ってしまいます。

そのためソフトモヒカンなどにしてあげると薄毛をカバーできることがあります。

シャンプー・ヘッドスパは必ずしましょう

ぼくはシャンプーがとても重要性の高いメニューだと考えています。

家でシャンプーできている人はどれくらいいるでしょうか。

ほとんどの人はシャンプーをしていますが、キチンとは洗えてはいないのです。

カットの際の、数ヶ月に1度の美容室のシャンプーはとても重要性が高いもので頭皮のメンテナンスケアです。

合わせてヘッドスパとは薄毛予防や対策としても効果があるのでおすすめです。

薄毛の原因としては、血行や血流が悪いことも1つとしてあります。
(頭皮の血流の図解)

 

頭皮のマッサージによって、血流を循環にすることで髪に栄養が行き渡りやすくなります。

加えて、家で頭皮のセルフマッサージをしてあげることも効果的です。

きし

スタイリングの仕方は超重要

そして、最も重要なことはスタイリングです。

「薄毛や抜け毛は、スタイリングすると余計に増えてしまう」

という風に感じている方は、ぜひスタイリングをしましょう。

スタイリングというのは、シャンプーと並んで重要性の高いものです。

  • ドライヤーのかけ方
  • どんなスタイリング剤をつかうべきか?

などなど、スタイリングからブローまでしっかりと確認をしましょう。

してはいけないこととは?

美容室でしてはいけないことについてもまとめていきます。

悩んでいないフリをする

悩んでいないフリはいけません。

フリをされるとこちらも気をつかってしまうので。

美容師と言えどもアドバイスができなければ改善されることはありません。

さらに、薄毛対策のアドバイスや、ヘアスタイルの提案がしにくくなります。

美容室では髪や頭皮のことは、美容師に相談するくせをつけましょう。

担当者をかえること

これは自由なので全く良いのですが、担当を変えすぎると説明についても時間がかかり、前回からの違いに対してアドバイスすることができないのです。

さらにとても非効率にもなるので、できれば担当は変えないようにしましょう。

しかし、薄毛に関して全く知識のない美容師さんの場合は、遠慮なくちがう美容師さん変えてもらうようにお願いしましょう。

きし

最後にまとめると・・

薄毛や抜け毛の人ほど、美容室に行くべきについてをまとめてみました。

美容室に行くべき理由まとめ
  1. 頭皮を診断するのは美容師だけ
  2. 髪の治療しかできないが診断をすることができる
  3. シャンプーやヘッドスパで血行や血流促進
  4. カット&スタイリングでスタイル維持

薄毛や抜け毛という問題を、後回しにしても何の解決にもなりません。

美容師に悩みを1度打ち明けてみると、ストレス解消になるだけでなく具体的に対策など提案してくれる場合もあります。

まずは、一歩を踏み出してみましょう。

こちらの記事もご参考ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.