髪に関わるさまざまなことに特化した美容師ブログ

きしろぐ

月別カテゴリー

初めて人へ!髪に関わる役立つ記事・読みたい記事が分かる「髪知識の厳選サイトマップ」はこちら







【産後の抜け毛・薄毛について】産後脱毛症/分娩後脱毛症の対策を美考えてみた

 
WRITER
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

産後の抜毛が止まらない

このような理由で多くのママさんが悩んでいます。

育児で忙しくなり、自分のことは後回し。

その他にも・・

  • 産後、気づいたら抜け毛が・・
  • 子供が心配だけど自分のことも心配・・
  • 育児が忙しくて自分に構えない・・

ふと、鏡を見ると妊娠前の自分の髪とは全然違うことに不安を感じます。

この記事は、そんな悩みや不安を感じているママに役に立つコンテンツとなっています。

この記事のポイント
  1. 産後脱毛症さんごだつもうしょう(分娩後脱毛症ぶんべんごだつもうしょう)について
  2. 原因について
  3. 改善予防策について

今まで抜け毛に悩んだことなどなかったのに、産後に髪が抜けてしまったと不安になっている方は多いです。

育児によって生活環境が大きく変化し、そして髪にも変化があらわれます。

きし

産後の抜け毛の症状は産後脱毛症さんごだつもうしょうまたは分娩後脱毛症ぶんべんごだつもうしょうと呼ばれています。

産後脱毛症さんごだつもうしょう(分娩後脱毛症ぶんべんごだつもうしょう)とは?

産後脱毛症さんごだつもうしょう(分娩後脱毛症ぶんべんごだつもうしょう)とは、出産後にみられる脱毛症のことです。

出産後に一時的に、抜け毛が多くなったり髪が細くなり、全体の髪が薄くなるといった症状です。

とくに、前髪の生え際は極端に抜け落ちる場合があり前髪だけ極端に薄くなったり、産毛が多くなり短い髪も多くなったという悩みも少なくありません。

産後脱毛症さんごだつもうしょう(分娩後脱毛症ぶんべんごだつもうしょう)の原因

産後脱毛症(分娩後脱毛症)の主な原因は、妊娠中に髪に必要な栄養素が胎児に分け与えることが大きな原因となっています。

出産前後は、胎児に必要な栄養素を分け与えるためにエストロゲンという女性ホルモンが増加し、髪のヘアサイクルが乱れます

本来では髪が成長する期間があり2年〜6年ほどを言いますが、その成長期が極端に短くなり髪が抜け落ちる休止期に移行してしまうためです。

(ヘアサイクルの図)

女性ホルモンエストロゲンは、ヘアサイクルの成長期を長く休止期を短くする効果があります。

その影響で、妊娠中は本来抜けるはずだった髪がそのまま抜けずに頭皮に残っています。

しかし、出産を終えることで女性ホルモンの分泌量が通常に戻るため、頭皮に残っていた抜けるはずの髪が脱毛し始めるのです。

(異常時のヘアサイクル)

さらに、女性ホルモンエストロゲンの増加によってホルモンのバランスが乱れ、抜け毛が増え薄毛になることもあるのです。

きし

 特徴
 成長期 成長期に毛根が成長し、新しい髪が生えます。2〜6年ほど成長し続けます。
退行期 退行期は毛根がだんだんと小さくなっていき、髪を成長させる活動が鈍くなっていく段階です。
休止期 休止期は髪の成長がとまり、毛根が眠っている状態です。 およそ3~4ヶ月ほどで再び成長期に入ります。

いつまで抜毛が続くのか?

  • 産後1年間程度
産後の4か月~8か月くらいまでがピークとなるケースが多く、産後から1年間ぐらいは抜け毛が続くことが多いようです。

 

これは、生活水準など個人差があるようですが、その頃になると月経生理の回復によってホルモンバランスが妊娠前の正常な状態に戻るからです。

髪は、一度抜けてしまうと一定期間のサイクルを休める時間を迎えます。

その後は、個人差はありますが1日平均0.3mmぐらい伸びてくれますので、初めはツンツンした髪(とくに前髪)が目立ってしまいますが、しばらくすれば元通りの毛量に戻ることが多いようです。

さらにFAGAに繋がる可能性も・・

あなたはFAGA女性男性型脱毛症をご存知でしょうか。

どちらにも共通しているのが、ホルモンバランスが重要だということです。

女性に多く分泌される女性ホルモンとは2種類の成分で成り立っています。

エストロゲン卵胞ホルモンプロゲステロン黄体ホルモンの2つです。

エストロゲンは女性らしい体つくりや美しさ、健康、妊娠準備に関わるホルモンで、プロゲステロンは排卵や月経生理、妊娠に関わるホルモンです。

この2つの女性ホルモンが身体の中にあるキレイを支えてくれています。

しかし、妊娠〜出産にかけて大きくホルモンバランスが崩れます

その他のホルモンバランスが乱れる原因
  1. 加齢
  2. ストレス
  3. 食生活の乱れ
  4. 睡眠不足
  5. 運動不足
  6. 飲酒
  7. 喫煙
  8. 紫外線

これらが主な原因となって、産後脱毛症からFAGAに繋がる可能性もあるのです。

産後の抜け毛が止まらない時に改善すること

それでは、具体的にどのようなことを改善していくのかをまとめると・・

女性ホルモンを増やす

ホルモンバランスを整えていくことが1番の改善策となります。

女性ホルモンの増やし方は2種類あります。

  1. 女性ホルモンエストロゲンの働きをする成分をとる
  2. 女性ホルモンエストロゲンを活発化させるための行動をとる

エストロゲンというのは女性ホルモンに含まれている、女性らしい身体を作るのに大事な働きをする成分のことです。

エストロゲンが増えることで肌に保湿が生まれ、体内の悪いものから守る抗酸化力が強くなります。

抗酸化力とは?

呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれています。

その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出していますが、この過程で取り入れた酸素の約2%が強い酸化作用を持つ酸素のことを活性酸素と言います。

もともと活性酸素には、体内に入ってくるウイルスや細菌を退治するという大切な役割があります。

ところが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうのです。

この活性酸素を取り除いてくれるのが「抗酸化力」なのです。

そして、健康な身体をつくることにあります。

遺伝や加齢は仕方ないにしても、それ以外では今からでも十分にする価値のあるものだと考えます。

女性ホルモンを増やすポイント
  1. バランスの良い食事
  2. 身体をほぐして血行促進
  3. 身体のデトックス
  4. デジタルデトックス
  5. アロマテラピーでリラクゼーション
  6. 運動でストレス発散
  7. 睡眠時間で効果的に休息
  8. 飲酒は控える
  9. 喫煙はやめる

さらに、この中でとくに重要なポイントを分かりやすく解説していきます。

きし

  • 髪と頭皮には優しいシャンプーを使う
  • 食事の栄養のバランスを改善
  • ストレスを改善
  • 良質な睡眠ををとるように改善

この4つを改善することで、抜け毛は大きく変わります。

おすすめの産後ママ用シャンプー

ここからは具体的にどんなシャンプーが良いのか?

産後の女性のためのおすすめシャンプーをご紹介していきます。

それぞれの特徴から自分にあうものを見つけてみてください。

ママのためのオーガニックシャンプー




  • 切れ毛で悩む人
  • オーガニックシャンプーを探している人

産後の育児中にピッタリのシャンプーです。

天然由来のオーガニックシャンプーなので赤ちゃんにも安心なのも魅力です。切れ毛で悩む細い髪質の人なんかにはピッタリなシャンプーです。

マイナチュレ




  • 薄毛が気になる人
  • 髪のうねりやくせ毛が気になる人

サラサラしっとりに仕上がるアミノ酸系シャンプーです。

頭皮に優しい上に髪のくせ毛や気になる薄毛にアプローチできる万能なアイテムです。使い心地や仕上がりもとても良いものになっています。

オージュア

  • ハリ・コシのほしい人
  • 髪が細くなってきたなと感じる人

オージュアシリーズの中でもおすすめなのが「ナリッシュ」と「オーセナム」です。

この2種類は頭皮環境を整えてくれるだけでなく髪も潤います。清涼感はそこまでないものの洗い上がりはさっぱりとしたものがあるのでとても使いやすいシャンプーです。

(その他のシャンプーについてはこちら↓)

食事の栄養のバランスを改善

健康な髪のためには、髪の成長にとって必要な良い栄養素が頭皮に運ばれる必要があります

髪にとって良い栄養素というのは具体的には、ビタミンやミネラル、そして髪の構成成分であるたんぱく質です。

逆には、過剰な糖分や脂肪分は、頭皮の血行を悪化させ皮脂の過剰分泌を引き起こすこともあります。

野菜や果物が少なくカロリーの高い偏った食事を続けていると不健康になり、抜け毛の原因になることもあるので注意が必要となります。

髪に良い食ベ物もまとめました。

 栄養  食物
亜鉛 牡蠣、かずのこ、ひじき、のり、きなこ、みそ、など
ビタミンA うなぎ、にら、にんじん、かぼちゃ、緑黄色野菜、など
ビタミンB 納豆、レバー、セロリ、ほうれん草、小松菜、など
カルシウム 牛乳、魚、チーズ、など
たんぱく質 大豆、肉、魚、卵、など

ストレスを溜めないように改善

と言っても簡単にストレス解消ができれば苦労はしません、多くのママさんは産後の体調管理・家事・育児によって時間がとれずに今までできていた楽しみをとることができません、ショッピングやカラオケ、スポーツなどさまざまなストレス発散法は産後ではすることができません、

なのでここでは「自宅でも簡単にできるストレス解消法」が大切になります。

良質な睡眠をとるように改善

短くてもその短時間の睡眠を良質なものにするだけでグッと身体が楽になります、睡眠を良質にするために6つの事に気を付けて見ましょう。

  1. 食事の時間」を注意する
  2. 「カフェイン」は量には気をつける
  3. 「身体」をあまり冷やさない
  4. 「目」をリラックスさせる
  5. 「耳」をリラックスさせる
  6. 「鼻」をリラックスさせる

産後の抜け毛に悩んでいるのはあなただけじゃない

全体をまとめると・・

産後脱毛症まとめ
  1. ホルモンのバランスの乱れによって発症する
  2. 産後は4ヶ月〜8ヶ月ぐらいで収まる
  3. 一過性のものなのでストレスを溜めすぎないこと

改善予防策まとめ
  1. シャンプーはできるだけ優しいものを
  2. 栄養バランスを整える
  3. 良い睡眠をとるようにする
  4. ストレスを解消法を見つける

最初は、髪が大量に抜けてしまいビックリするかもしれませんが、産後脱毛症は一過性のものなので気にしすぎないようにするのが1番です。

ご家族や友人に相談してストレスを溜めすぎないようにしましょう。

行きつけの美容師さんに相談して似合うヘアスタイルにしてもらうのも1つです。髪の状態を見て最善を尽くしてくれるはずです。

きし

産後の抜け毛を悪化させないようにストレスを発散し、パートナーや周りの方と協力して楽しい子育てライフを送りましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。
詳しいプロフィールはこちら






オージュアのサイトマップ

 

サロンカラーのサイトマップ

 










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.