2017/07/25

カットする時の「3つのこだわり」

 

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

ぼくは「カットが好きです」

そんな好きな技術のカットについて綴っていこうと思います。

「髪は女性の命」大切にカットしています。

そして、美容師として「365日のキレイ」を目指しております。

「ショート」「ミディアム」「ボブ」「セミロング」「ロング」たくさんのレングス(長さ)の中からイメージに合わせ、キレイ✖️デザインでパーソナルなヘアスタイルをイメージし、レイアウトします。

「ぼくら美容師の手を離れた翌日からキレイにいてれる」そんなヘアスタイルを目指してます。

実現させるための『3つのこだわり』

カットに対してのへの変わらない「こだわりと想い」です。そして何よりも「ヘアカット」という技術が好きなのです。

シンプルなヘアカット

シンプルなヘアカットにする事でスピーディーなヘアカットをもイメージします。

シンプルなカットはストレスのない時間になります。一人一人を大切にしながらも髪だけでなく「時間」をも大切にしています。15分〜30分を目安に的確なデザインをつくります。

「早さ」というところにもフォーカスします。

オーダーメイドなヘアカット

オーダーメイドとは素材を最大限活かします。

お任せはもちろん、たくさんの要望に応えれる柔軟性を意識したヘアカットをします。あなたにとって「必要なもの」「欲しているもの」を似合わせてあなただけのパーソナルなヘアスタイルをつくります。

ヒアリングを大切にしています

 

道具へのこだわり。

カットに必要な「シザー」「セニング」「コーム」これらの道具にもこだわりも持っています。

定期的なメンテナンスにて常に清潔にしています、髪と同じように大切に扱う事でヘアカットの意識を高めるスタンスなのです。極端な話、手と同じくらい大事にをモットーに。

「いい道具を使う」というものではなく『使う道具を大切に』

 

最後に

ヘアカットとはたくさんの種類があります。たくさんある美容室があり、たくさん美容師さんが存在し、その分だけのヘアカットの種類があります。

その中から選んでいただけるように、ヘアカットの鍛錬は弛まぬようにしています。

そのために、まず「カットを好き」でいる事が重要なのです。

好きだからこだわるのか、こだわるから好きになるのかそれは、ひとそれぞれです、どちらにせよ、ぼく自身カットは好きだし、そんな好きな技術でたくさんの人に喜んでもらいたいと考えています。

そんな自分のこだわりというものを、ご紹介させていただきました。

是非、ご参考ください。ではでは。

ちなみにショートカットも得意です‼︎

 

 
 



Copyright© きしろぐ , 2016 All Rights Reserved.