「髪」と「美容師」のことをテーマに発信している美容師ブログ

きしろぐ

カテゴリー

月別カテゴリー

Instagram

Twitter

Facebook

読みたい記事が分かる!おすすめのサイトマップ
【厳選】効果がある美容室のサロンシャンプーランキング!〜様々なお悩みように〜
【洗い流さないトリートメント人気ベスト5選】美容師が厳選したアウトバス・ランキング
【厳選】効果がある美容室のサロンシャンプーランキング!〜様々なお悩みように〜
【洗い流さないトリートメント人気ベスト5選】美容師が厳選したアウトバス・ランキング

【ハイ透明感カラー】ホーユープロマスター・アプリエ/APPLIEというカラーの種類やメカニズムを調査してみた

 
  2017/09/21
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

美容師のみならず、美容に敏感な方の間でも、話題になっているみたいですね。

イルミナカラー、THROW(スロウ)カラー、オルディーブアディクシーなど、ここ最近の新カラー剤の登場で何かと美容師業界が賑わっています。

ぼく自身も興味はつきません。

どのカラー剤にも、共通している従来のカラー剤との異なる点は「透明感」や「深み」です。

今回解説していくアプリエはさらにその上をコンセプトにした、「ハイ透明感」と銘打って世に送り出されました。

 

アプリエ(APPLIE)カラーとは?

業界初の3剤式ヘアカラーが誕生。

ヘアカラーの1剤と2剤に”パウダーを入れる”というイノベーション。

これにより、ついに1プロセスで、15レベルまでの高明度・高彩度な仕上がりを実現しました。
その仕上がりのネーミングは

ハイ透明感カラー

(色濃く透ける髪色を1プロセスで)

プロマスター アプリエは、業界初となる技術でエンドユーザーの「ニーズ」を解放し、新たな市場を創造する高付加価値ヘアカラーです。

引用元 公式サイト

つまりはブリーチを使わずして、ブリーチカラーのような透明感をつくることができるというか、それのみに特化しているカラー剤ですね。

“https://kazukikishi.com/wp-content/uploads/2017/08/FullSizeRender-188.jpg”]カラー好きからしたら興味がでないわけがないですね、外国人のようなカラーを簡単にすることができる代物ですから[/voicel]

本来、透明感をだすためには素材(髪)の状態がとても大事になります、つまり土台つくりが必要になるということです。

イルミナやスロウなど、いくら透明感と言っても土台によっては仕上がりが、左右されます、まぁ当然ですが。

その上位互換としてハイ透明感というものができるというわけですね。

ハイ透明感って何?

ハイ透明感とは、ダブルカラー並みの透明感を1プロセスで可能にした透明感のこと指します、つまり今までブリーチカラーもしくはブリーチカラー並みに退色している髪でないとでない透明感を、簡単につくることができるのがアプリエカラーなのです。

従来のカラー剤との違い

従来のカラー剤とは2浴式となっています

  • 1剤+2剤=従来のカラー剤

アプリエは3浴式ヘアカラー

1剤、2剤に加えることで”メラニン色素を分解すると同時に発色を高める” 業界初のパウダーでハイ透明感を実現します。

PROMASTER APPLIE PC パウダー(3剤)

1剤に含まれるアルカリ剤と2剤に含まれる酸化剤の両方 に働くパウダー。酸化染料の重合を助け、メラニン色素を分解します。一方で脱染(染料の分解)を抑え、色濃く染めることができます。

他のブリーチ剤の種類との比較

 種類  効果  染色力  脱染力  染色力の向上
脱色剤 毛髪のメラニン色素の分解 × ×
脱色脱染剤 毛髪のメラニン色素の強い分解と酸化染料の分解 ×
脱染剤 酸化染料だけを穏やかに分解 × ×
アプリエ 毛髪のメラニン色素のやや強い分解と酸化染料の染色力向上 ×

3剤式ヘアカラー”プロマスター アプリエ”が今まで両立しなかった、メラニン色素の分解と酸化染料の染色力向上を実現できます。

つまり今までは、ブリーチして髪のメラニンを分解してから、カラー剤で染めることによって手に入る透明感というものを、アプリエだけでできるようになりました。

カラーのラインナップ

  • ブルーアッシュ
  • オリーブグレージュ
  • プラチナアッシュ
  • ラベンダーアッシュ
  • ミルクティーベージュ
  • セピアグレージュ
  • ベビーピンク

計7種というったラインナップです、このカラー剤はハイ透明感というコンセプトなだけあって暗めの色がありません

11レベルより下はないといったなんともいえない特化型カラー剤です。

使用方法

1剤と2剤の総量に対してPCバウダー(3剤)をミックスします。

少しややこしいですが、慣れるとなんてなさそうですね。

 種類  総量 1剤  2剤  PCパウダー
ショート  99  30  60    9
ミディアム  132  40  80    12
セミロング  165  50  100    15
ロング  198  60  120    18

 

まとめ

いかがでしょうか?

最近ではカラー剤の進化が早くて最近どんどん変わっていきます、イルミナカラー、スロウカラー、オルディーブアディクシーなど「透明感」というワードのカラー剤が多い中で、アプリエは注目すべきカラー剤ではないでしょうか?

もちろん、深みといったものに勝てないが「透明感」ではかなり強いといった印象でしたね。

このカラーのラインナップの低さというデメリットがあるものの、まだまだニーズのあるジャンルの商材だと感じています。

色々と実証してヘアカタログを作りたいですね。

ぜひ、参考に。

おすすめシャンプー
この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で美容室B’WAVEで美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマ。役立つコンテンツを日々更新しています。

詳しいプロフィールはこちら
 
 
月別コンテンツ カテゴリー
ワードで検索






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.