【厳選】おすすめヘアケアセット!
梅雨の湿気対策

髪の梅雨による湿気対策|美容師が教える女性の悩みを改善する方法

  • 湿気で髪が広がる
  • 梅雨時期でくせ毛がうねる
  • 毛先がぱさつく

当記事では、梅雨時期の湿気のヘアケア方法についてご紹介しています。

 

年に1度の嫌な時期の「梅雨」

嫌な原因は湿気です。

しかし、湿気は年中気になることでもあります。

 

雨や湿気のせいで、「ヘアスタイルが決まらない」「まとまらない」と言った髪の悩みが増えることから、湿気で気になる前には「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」というメニューが増えます。

しかし、その他にも気をつけてほしい大切なことがあります。

当記事では、梅雨や・湿気で髪がまとまらない原因と湿気のヘアケアを丁寧に分かりやすくお話しますのでご覧ください。

 

▼厳選のシャンプー!ケアお試しセットが今なら2000円!!▼

「梅雨」について

きし
きし
そもそもの梅雨とは何なんでしょうか?まずは梅雨について知りましょう!
つま
つま
女性にとって天敵になるのが梅雨です!それはまさにくせ毛にも関係します。

梅雨とは、梅が実る5月から7月中旬にわたって日本に生ずる雨期のこと。

「梅」の「雨」と書いて「梅雨」

つゆまたは「ばいうとも呼ばれています。

梅雨は、5月から7月の間の特に雨や曇りの日が多い雨季の1種で、日本の他、中国や韓国、台湾など東アジア地域に見られる気象現象の事。

梅雨のシーズンが始まる事を梅雨入りと呼び、また梅雨の終わりを「梅雨明け」と呼んでいます。

 

なぜ梅雨時期は髪がまとまらない?

きし
きし
梅雨時期は髪がまとまらず、やりにくくなってしまいます。この原因には梅雨による髪の水分バランスが乱れることにあります。
つま
つま
とくにくせ毛の人は要注意です!

 

湿気による髪の悩みは、髪の水分バランスが大きく崩れスタイル崩れがおきやすくなります。

 

つまり、くせ毛の悪化です。

 

梅雨時期のまとまらない原因は、湿気による髪(くせ毛)の水分バランスの変化がポイントです。

一言で「くせ毛」と言っても種類はさまざまで、どんなくせ毛なのかをまず知ることが必要になります。

僕が10年以上かけて作ったくせ毛の教科書もよければ合わせてご参考ください。

あわせて読みたい
くせ毛の教科書|美容師がガチで教える『最強のくせ毛対策』まとめ日本人の7割の人がくせ毛で悩んでいます。そんな人たちのために、美容師が10年かけてつくった「くせ毛の教科書」です。美容師がほんとにおすすめするくせ毛に合うシャンプーと原因と対策についてをまとめました。...

どのようなくせ毛で、どのような形状で、どのような動きがあるのかを知ることにより改善や対策は変わります。

 種類  特徴
波状毛 髪自体に波打つようなウェーブがかかっているというのが特徴のくせ毛です。
縮毛 髪が細かくチリチリと縮れたようになっているくせ毛です。
捻転毛 髪がらせん状に「ねじれている」のが特徴のくせ毛です。
連球毛 1本の髪の中に、細い部分、太い部分があり、髪の表面が凸凹なのが特徴のくせ毛です。

 

湿度の変化で髪の水分量の変化がおきる

梅雨の時期は、家の中だけでなく髪にも悪影響です。

梅雨時期は湿度が高くなるというのは体感としてもわかるとは思いますが、どのくらい高いと思いますか?

実は、梅雨前の5月の湿度は平均60%に対して、梅雨時期である6月〜7月では湿度の平均が75%まで上がっているという数値になっています。つまり、髪の水分量も変化します。

お風呂上がりの髪の水分量は30%〜乾いた髪は5%ほどが湿気によって、水分量が5%から上昇してしまうために、常に濡れいてる状態になってしまいます。

温度は5月と6月ではそれほど差がないのに湿度は大きく変化がある梅雨、髪に大きな変化をもたらします。

 

湿気が高いと髪にはどのような変化がでるのか?

湿気が高くなると、髪の水分が上昇します。

つま
つま
くせ毛あるあるですが、濡れているとくせ毛が膨張してしまいます。いくらブローやスタイリングでキレイにしても時間が経過することによってくせ毛に悩まされてしまうのです。。

例えば・・

  1. 髪が広がる
  2. 髪がうねる
  3. 髪がはねる
  4. 髪がまとまらない

この髪の症状が普段よりもひどくなります。

髪というのは、通常10%〜15%の水分があります。そして、シャンプー時には30%まで上昇します。

つまり、湿度が高いと、髪内部は10%〜25%の水分量が変化し不安定な状態になります

湿気が高いと髪へ水分が吸い込まれて、髪が膨張してまっすぐな状態を保てなくなります

ブローで髪をまっすぐにしても水分量が変化して、まとまりが悪くなったり、スタイリングした後でもペタっとボリュームダウンしたりという症状になります。

梅雨で髪がまとまらない原因
  1. 湿気によって髪の水分量が不安定
  2. 水分バランスが崩れてくせ毛がひどくなる
  3. 時間が経つことで髪の水分量が変化する

 

【次のページではそれぞれを具体的にお話していきます。】

1 2 3
ABOUT ME
岸 和希
美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください