2017/09/23

【仕事をためやすい人必見!】仕事はメモ帳でリストなんかをガンガンと使うと捗りますよ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

仕事って年々増えていきます。

役職が変われば増えるし、後輩や部下ができればより一層増えていきます。

それは・・まぁ増えていきますよね・・。

それは全然良いとして増えていく仕事をどうさばいていくかというのがとても重要になります。

タスク機能が弱い人だったら、増えた仕事があっという間に溜まります。

ぼくもその内の1人です。

タスク機能が弱く結構な頻度でもの忘れします。

妻にも「よく忘れっぽい!!」って怒られたりもします。

ぼくはそんな時にタスク機能を補完するためにメモ帳をふんだんに使います

そんなノートの素晴らしさを伝えようと思います。

メモ帳でリスト化すると仕事が効率が上がる

ノート2 min

仕事が増えるたびにノートの素晴らしさを実感します。

ノートの活用次第では仕事の生産性は全く違います。ぼくはそれぐらいにノートを使いまくっています。

タスク機能が乏しいぼくですが、やはりリストに起こし視覚化することによりゴリゴリと仕事が消化されます。

なので、自分の中でなぜリスト化すると捗るのか分析してみました。

  1. 消化しやすいものが明確になる
  2. 単純に忘れることがなくなる
  3. 空き時間が有意義になる
  4. モチベーションが維持される

このような感じでしょうか?

ぼくの中でとくに注目すべきは消化しやすいものが明確になるということでした。

消化する順番が違えば、仕事の溜まり具合は全然違います。

ぼくはどちらかと言うと夢中になってしまいやすいタイプで、時間のかかる仕事をすることで周りが見えなくなり、消化のしやすい小さい仕事を溜めてしまうために、他がおろそかになってしまうのです。

それがリスト化することにより、先に消化するべき仕事がわかるので仕事の要領がよくなり、効率化に繋がりました。

おすすめのメモ帳はevernote

ノート1 min


基本的に、デジタル気質なぼくはアプリのevernoteを愛用しています。

evernoteをガンガンに使いまくっているのですが、もちろん無料のものでも全く問題ありません、仕事でメモ帳を使い出すと、ついついこだわってしまうんですよね。

evernoteも無料版もあるのですが、標準のノートと比べるとやはり生産性は違います。

共有するのも簡単だし、リスト化だけでなくちょっとしたプレゼン資料ならevernoteでサクッとつくれます。

そして、evernoteの一番の魅力はインターネットの記事を丸ごと保存したりもできるので、仕事で使うならこのノートアプリが超おすすめですね。

evernote

evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

まとめ

ノート min

仕事をためやすいという人は、メモ帳にリストをつくり一つ一つ消化していくと効率が良くなります。

今回はアプリといったデジタルでの紹介でしたが、アナログでも効果的だと思います、むしろアナログで手帳などに書き込むごうがよっぽど脳に残り仕事が捗りますよ。

仕事をためやすい人はノートを活用してみては?

とても初心的なエントリーでしたが、実際に年を重ねるごとに初心というのは忘れていくものです、初心にかえりノートにリストをつくるなどやってみてはいかがでしょうか?

仕事が捗りますよ。

それでは。

 

 

とりあえず読むべき記事10

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。
 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.