2017/09/22

コンディショナー・リンス・トリートメントのヘアケア品の違いをわかりやすく解説

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

シャンプーで髪を洗ったあとには、リンスやトリートメントなどはつけていますか?

あなたが自宅で使用しているものはリンスでしょうかコンディショナーでしょうかトリートメントでしょうか

そしてコンディショナー・リンス・トリートメントの違いをご存知でしょうか?

意外と知らない人が多いこの違いですが、人によってはこの3種類をひとくくりにしているかたもいらっしゃいますが、ちゃんと違いがありますし、目的によっても変えるべきです

今回はこの3種類の違いをわかりやすく解説していきます。

コンディショナー・リンス・トリートメントをなぜつけるのか?

シャンプー1 min min

シャンプーによるアニオン性界面活性剤という成分で汚れを浮かし洗い流した後の髪はとてもキレイになります。

しかし余分のものまで洗い流してしまい、髪が素の状態になります。逆にからまりやすい状態、傷みやすい状態にもなっているということです。

そのためシャンプーをしたあとは髪をコーティングして守る必要があります。

その役割をしてくれるのがコンディショナー・リンス・トリートメントのヘアケア品となります。

このヘアケア品には主に、カチオン性界面活性剤という成分があり、シャンプー剤の界面活性剤はマイナスインで汚れを落とし、ヘアケア剤はマイナスイオンで髪に水分を吸着しやすくしてくれる効果があります。

コンディショナー・リンス・トリートメントの違いについて

シャンプー6 min 具体的にどんな違いがあるのかグラフにしてみました。

 種類  特徴
リンス 髪のすべりをよくし、扱いやすくします
コンディショナー 髪の表面を整えてダメージ部分をケアする
トリートメント 毛髪の表面も内部も整えて、ダメージ部分をケアします

もう少しわかりやすくしますと、リンスは髪の手触りをキレイに、コンディショナーは表面をキレイにします。

トリートメントは手触りや表面、髪内部までキレイにしていくので、リンスコンディショナートリートメントといった感じになります。

もちろんそれと比例して値段も変動しています。

リンスの方が低価格なものが多く、トリートメントの方が高価格なものが多いです。

美容室ではトリートメントのみの販売のため価格に違いがある

美容室ではリンスやコンディショナーといったものは販売しておらず、ドラッグストアなど市販限定での販売になるために、消費者のコスパになっています。逆にサロン専売品は高いというイメージもついています。

どれが良いのか?

シャンプー min min

シャンプー&ヘアトリートメントとなるどれが良いのかは一概には言えません。

というのも髪は千差万別にあるようにシャンプーを同じく様々なものがあります。つまりは使ってみないとわからないというわけです。

しかし、ヘアケア品に限りは120%は髪質に関係なく「トリートメント」の方が良いです!

  1. 髪のキレイさ
  2. コスト

どちらを優先させるかにもよりますが、多少のコストはかかってもトリートメントを使うべきだと考えています。

トリートメントには2種類あります

たまに「トリートメントは週に1度するものでしょ?」という間違った知識をインプットされている方がいてますが、そうではありません。トリートメントにもちゃんと種類があります。

  • デイリーケア
  • ウィークリーケア

トリートメントも毎日するものと、週に1度するものと種類があります。

自分が週に1度だけと思い込んで使っていないか確認してみてください。

 

まとめ

コンディショナー リンス トリートメント min

ヘアケア品の違いについてをまとめてみましたがいかがでしたか?

以外に知られていないことなので自分の使っているヘアケア品はなんなのか1度見直してみましょう。

そしてできるだけ、リンスやコンディショナーは避けトリートメントを使ってあげるようにしましょう。

こちらの記事もご参考ください。

シャンプーのやり方やシャンプー剤についてもまとめています。

ぜひ、参考に。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.