美容師が厳選するミルボンのおすすめシャンプーの解析

 




この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

ミルボンって聞いたことありますか?

美容師をしている方ならば必ずと言っていいほどメジャーですが、

数年前までは、一般の人はほとんどが知らない美容室専売の美容商材メーカーです。

美容師は知らぬ人はないほどのメジャーなメーカーさんです。ぼく自身も様々なミルボン商材を使用した体験があります。

きし

しかし、最近では一般のドラックストアなどでもヘアケア商材を中心に普及しつつあるミルボンシリーズ

今回は、そんなミルボンシリーズのシャンプーを、

自分自身の体験を踏まえて分かりやすく解説していきます。

ミルボンというメーカーについて

ミルボン min

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。引用サイト

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとして様々な商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともと、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。

しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあり、

品質も高く、「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多く、美容師だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです

ミルボン min 2

美容師をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。

ミルボンのみ取り扱う「ミルボンサロン」というものまであるぐらいです。

そこで美容師が感じるミルボン社のシャンプーの特徴をまとめ人気の理由を解説していきます。

種類が豊富

ミルボンのシャンプーは、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

「髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、

様々なオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

女性はシャンプーの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。

きし

デザインが超魅力的

シャンプーのデザインって超重要です。

中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

ミルボンシャンプーのボトルは手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

美容師が使いやすいように設計させてもいるので、普段何気なくするシャンプーをワンランクあげてくれるのも超魅力的です。

きし

好まれやすい香り

ミルボンのシャンプーは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りでシャンプーを選ぶということも少なくありません。

その香りがあなたの香りになりますからね。

香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

きし

シャンプーの選び方

ミルボン min 3

ここまでをミルボンの魅力をお伝えしましたが、

では、豊富な種類のミルボンシャンプーを選ぶときに、気をつけるべきポイントというのもご紹介します。

髪の悩みを明確にする

髪、髪質、ヘアダメージ、ヘアスタイルの、

何を悩んでいるかを明確にすることがなによりも大切です。

例えば、「ヘアダメージが気になる」という悩みがあるとします、

しかしこれは具体的な悩みではないのです。

ダメージにも様々な種類があります。

  • 毛先が絡まる
  • パサつく
  • くせ毛がまとまらない
  • ハリこしがない
  • 髪が広がる
  • 頭皮の抜毛が気になる
  • 頭ニオイをどうにかしたい

などなど、

自分の悩みを具体的にすることが大切となります。

迷うぐらいだったらオージュアにするべき

オージュアシリーズは少しコストもかかりますが、

全シリーズ中の品質はワンランク上です。

バランスが良いだけでなく様々な種類の中から、あなたにあったヘアケアが見つかります。どんな人でもキレイにまとまることができます。

様々なミルボンシャンプーを使いましたが最もおすすめできるのがオージュアです。ぼくはオージュアソムリエで全てのシャンプーを使った経験があるので断言することができます。

きし

できれば美容師に相談しましょう

それでも、自分ではどんなシャンプーが合うかというのは、

自分ではわからないということもあります。

もちろんシャンプーは自分の好みですが、

美容師に相談して決めるのも一つです。

プロに任せるのも1つだし、アドバイスをもらうことでも視野が大きく広がりますよ。

きし

(洗い流さないトリートメントバージョンはこちら↓)

ミルボンシャンプー6選

豊富な種類のミルボン社シャンプーの中から、

おすすめのシャンプーを厳選してご紹介します。

ディーセス ノイ ドゥーエ

バランスの良いシャンプーです。泡立ちや使用感的にもとても使いやすくとてもサラサラになるシャンプーです。

しかし、保水力やまとまりに少し物足りない感もあるという声もあります。

 種類  評価
洗浄力 ★★★☆☆
保水力 ★★★☆☆
まとまり ★★★☆☆
総合 3点/5点

プラーミアエナジメントシャンプー

洗浄という部分に特化しているために使いすぎには禁物ですが、脂性が気になる方にはおすすめです。ゴリゴリと汚れをとってくれますし、コストもかからないので使いやすいです。

しかし使いすぎるとパサつきが目立ってくるのでベースのシャンプーとしては使い難いのはネックです。使う人を選ぶので評価は低めですが使えます。

 種類  評価
洗浄力 ★★★★★
保水力 ★☆☆☆☆
まとまり ★★☆☆☆
総合 2点/5点
商品説明 美しい髪を、これからもずっと。 エナジメント シャンプー
年齢により乾燥した毛髪内部の水分バランスを整えるシャンプー。

ジェミールフラン

ノイドゥーエの後に開発されたバランスシャンプーです。

成分的にみてもノイドゥーエ変わらないためバランスの良いシャンプーです。ただやはり物足りなさが目立つ印象です。

香りが女性向けのフルーティーな感じになっているのは好印象です。

 種類  評価
洗浄力 ★★★☆☆
保水力 ★★★☆☆
まとまり ★★★☆☆
総合 3点/5点
商品説明 洗うほどに、絡まない揺れ動く髪に変わっていく。 水分をため込む力のある「微細ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)」で毛髪をふくらませ、その状態を維持する力を持つタンパク質「CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛))」のダブル効果で、うるおいをたっぷり髪の毛に閉じ込めます。

オージュア ヘアケア

バランスが良いミルボンシリーズのシャンプーなの中の上位にあるのがオージュアシリーズです。 その中でクエンチはもっともバランスが良く万人に使えるというのが特徴、重すぎず軽すぎずの質感も再現できます。

 種類  評価
洗浄力 ★★★☆☆
保水力 ★★★★☆
まとまり ★★★★☆
総合 4点/5点
商品説明 髪の美しさを育むヘアケアブランド。乾燥した髪に、内側から感じる潤い。しっとりやわらか。

オージュア エイジングケア

エイジングケアに特化しているシリーズ。年齢によるケアをするために洗浄力は優しくしているために保水力がよいです。 脂性の方にはものたりないが、エイジング毛には良いです。

 種類  評価
洗浄力 ★★☆☆☆
保水力 ★★★★★
まとまり ★★★★☆
総合 4点/5点
商品説明 髪の美しさを育むヘアケアブランド。乾燥した髪に、内側から感じる潤い。しっとりやわらか。

オージュア スキャルプケア

スキャルプ用のシリーズ。頭皮用なためにヘアケアは別に対応しなければいけないが頭皮トラブルにはとても良いシャンプーです。

 種類  評価
洗浄力 ★★★★☆
保水力 ★★★☆☆
まとまり ★★☆☆☆
総合 3点/5点
商品説明 髪の美しさを育むヘアケアブランド。乾燥した髪に、内側から感じる潤い。しっとりやわらか。

ミルボンシャンプーまとめ

いかがでしょうか?

ミルボン社製品ばかりをまとめましたが、シャンプーはミルボンばかりではなくもっともっとあなたに合ったシャンプーがあるかもしれません。

ミルボンまとめ
  • 種類が豊富
  • デザインや使い心地が良い
  • 香りが癒される
シャンプーおすすめ
  • オージュア(ヘアケア・エイジングケア)が1番良い、迷ったらこれ

とにかく、オージュアはトータルバランスが良くて、とても使い勝手が良いシャンプーです。

初心者から上級者まで使っていけるシャンプーとなっています。

ミルボンシャンプーで調べていると、「このシャンプーはダメです」や「このシャンプーはレベルが低い」と、

成分だけをみて批評する情報です。

あれは参考程度ぐらいに考えるべきです。

結構ミルボン社シャンプーってだけで批評されることが多いように感じますが、それだけ人気があるということですね。

きし

実際にキレイになっているから、人気があるということです。

この記事を書いている人 - WRITER -

和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

 

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.