2017/10/19

「ソシャゲ」ってやり方次第ではとても大きなリソースとなると思う

 

この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

こんにちは、岸(@bwave_kishi)です。

ソシャゲをしていますか?最近では大分流行も過ぎてきてはいるもののスマホ時代の今ではかなりの方がやっています。少し前でしたら「パズドラ」や「モンスト」などと有名なソシャゲはほぼ全てのお客さまがしているといってもいいほどでした。

実際に今でも、大半のお客さま(メインで男性)は8割はしていると言ってもいいくらいしています。女性ならばLINEゲームなど可愛くてやりやすいゲームなどしている方も少なくはありません。

ソーシャルゲームとは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上で提供されるゲームの総称である。 「ソーシャルネットワーキングサービスゲーム」とも言う。一般的には「ソシャゲ」などと略される。

SNSというプラットフォームを指すジャンルであり、スマートフォン上で動作するゲーム(スマホゲー、ネイティブアプリ)や、オンラインゲーム、ブラウザゲーム、基本無料・課金サービス形式(F2P)と混同されることもあるが厳密には異なるジャンルである。引用サイト

 

そんな、ソシャゲに対してぼくは常々、思うのですが・・

ソシャゲってやり方次第ではとても多いなリソースとなると思います

賛否両論あるソシャゲ、好きな人は好きだし嫌いな人は嫌いだし、当然課金要素もあるからでしょうが、まぁ人それぞれの考え方ですよね、ぼくはやり方さえ間違えなければとても良いサービスだと思っています。

具体的にすると

  1. 会話ネタ
  2. ファン創り
  3. 販売(メルカリなど)
  4. コミュニケーションツール

となります。

上記にも書きましたが、お客さまの中でもソシャゲをしている方って結構多いです、そのソシャゲをすることで普段しゃべらないお客さまも一気に会話をするようになります。

これはぼくが実際にあったエピソードでソシャゲというツールを使って獲得したお客さまは数人ですがいます。

さらにある程度やり込みソシャゲの中でファンにすることで、リアルでもお客さまがファンになってくれます。

最後に、ある程度に楽しんだあとでそのソシャゲをアカウントごと販売することで資金として調達することもできます。今や「メルカリ」や「ヤフオク」といって手軽にネット販売ができ、ちょっとした副業としても使えます。

そして、様々なSNSで使うことによってはさらに良いものとなります、例えばTwitterをソシャゲ専用のものをつくることにより、ソシャゲ中は攻略のツイートを流すことで時間を使いながら、販売するときにTwitterのアカウントも共に販売することにより、さらなる資金源ともなります。

こうなってくると自分のリソースとしてお客さまもつかめる上に、トークスキルなどもついてきます。会話が苦手な方などにはとても良いです。

やり方次第では大きなリソースとなります。

しかし当然デメリットもあります

当然ですが、デメリットもあるので、そこはリアルとのバランスを上手くとりながらしていくようにするのが良いです。

常に課金の誘惑がある

どのソシャゲにもあることですが、常に課金の誘惑や要素があるので気をつけましょう。課金はダメというわけではありませんが、しすぎると浪費になります。

ビジネスなど未来につながるものであれば投資になりますが、あまりその時の感情に左右されないようにしましょう、

時間は有限ではない

ぼくは課金よりも時間の方が浪費するのがソシャゲのデメリットだと思っています。

ソシャゲは終わりのないゲームです。コンテンツはどんどん追加される上に、難易度もどんどん上がっていき、課金要素と時間とのインフレの繰り返しです。そんなものにかけるのは浪費でしかありません。

つまりはほどほどにやりこみ、会話ができるようになり、ある程度まで進めて販売すると無駄はなく、有効活用ではないでしょうか。

まとめ

自分の思うようにまとめてみまいしたがいかがでしょうか?

ぼくは基本ゲーム好きです、だからブログ自体もゲーム感覚でゴリゴリと書いては投稿をしまくっている状態です。なのでソシャゲを否定したいわけでも、肯定したいわけでもありません。

やり方を間違えば浪費となるものが、やり方を変えるだけで楽しみながら自分のリソースとなるということでした。

それでは。

 

 

とりあえず読むべき記事10選

 
Site map


チェックエントリー

シャンプー剤の教科書

くせ毛の教科書

スタイリング剤

洗い流さないトリートメント



 
この記事を書いている人 - WRITER -
和歌山で「地方美容師」の活きる道を開拓したいと思ってます。美容師という概念ではなく多方面にも動いていこうとしてます! 個人メディアも運営していて、ブログも毎日更新してます、見てくれると嬉しいです。

Copyright© きしろぐ , 2017 All Rights Reserved.